1. Home
  2. Trend
  3. イヤなところが見えるとすぐに幻滅してしまいます…【解決しない恋愛相談室】

イヤなところが見えるとすぐに幻滅してしまいます…【解決しない恋愛相談室】

解決しない恋愛相談室

momoyama_top

恋バナ収集ユニット「桃山商事」が、グリッティ読者たちのリアルな恋の悩みに答えます。

スパッと解決! とはいかないけど、ちょっとすっきりして前向きになれるゆる〜い恋愛相談室

さて、今日のお悩みは?

file.06

マッチングアプリを使って恋活しています。もう何人も会ってきたけど、すぐに相手のイヤなところが見えて幻滅してしまう…。友だちからは「そんなことで幻滅しちゃうのもったいないよ。もう1回くらい会ってみたら?」と言われるけど、だいたい1度目か2度目のデートで相手のイヤなところが見えてドロップアウトしています。どうしたらいいのでしょうか?(Mさん / 25歳 / OL)

face_1

幻滅か…。この問題を考えるためには、まず自分がどういう幻滅をしてしまっているのか、その種類を考えたほうがいいかもしれない。

face_2

えっ、幻滅って種類があるんですか?

face_1

辞書的な区分があるわけではないけど、幻滅って 「価値観にもとづく幻滅」と「生理的な幻滅」の2種類に分けられると思っていて。それが改善されれば受け入れられるものなのか、その行動をしたことで何かが無理になってしまったのかを、まず考えてみるべきかもしれません。

face_2

なるほど。私もけっこうすぐに幻滅しちゃうので、この相談者さんの気持ち、すごく分かるんですよね。

face_1

どういうことに幻滅するの?

face_2

対面でご飯食べていて口からめっちゃ飛ばすとか、服装にこだわりがありすぎるとか、知らない人のうちの庭の水道を勝手に使っちゃうとか…(笑)。

face_2

この場合は、どっちの幻滅になるんですかね?

face_1

口から食べ物飛ばすとかは生理的な幻滅っぽいけど、服装と水道は微妙なところだね。たとえば「他人の家の外水道って使っちゃダメなんだね! もうやめるね」って相手が反省したとしたら、受け入れられる?

face_2

いや、ちょっと無理かもですね。「あ、平気でこういうことしちゃう人なんだ…」って思っちゃう。

face_1

じゃあ、それは生理的な幻滅かもしれません。匂いとか食べかたとかもそうだけど、生理的な部分で幻滅しているのだとしたら、それはもう身体的な反応だからどうしようもないと思う。その反応を否定するってことは、自分の感覚にフタをしちゃうってことだから、すごいストレスになる。

face_2

なるほど〜。

face_1

あとは幻滅って話でいうと、店員さんへの態度が悪いとか、クチャクチャ食べるところに幻滅したとかもよく聞くよね。

face_2

たしかに。そう考えると、世のなか幻滅であふれていますね。

face_1

幻滅のワナだらけだよね…。幻滅しちゃうのはしょうがないと思うんだけど、幻滅っていうのがどういう状態なのかは、頭に入れておくといいかなと思います。

face_2

というと?

face_1

基本的には、幻滅って「減点の結果、ゼロを割った状態」だと思うんだよね。持ち点がある人が減点されたならただの減点で済むけど、持ち点がない人が減点されたらゼロを下回ってしまう。

face_1

この相談者さんみたいにマッチングアプリで出会った人というのは、お互いのことをあまり知らないし、関係性のベースもないから、相手は最初から持ち点をほぼ持っていない状態なんだと思う。

face_2

たしかに仲の良い人だったら、ある程度許容できるっていうのはあるかも。逆に知り合ったばかりの人だと、「この人はこういう人なんだ」ってそれだけで判断しちゃう可能性がありますよね。

face_1

この相談者さんは、友だちからも「もったいないよ」って言われるし、せっかくの出会いのチャンスを自分のキャパシティの狭さでことごとく潰しているんじゃないかとか、こんな自分はダメなんじゃないかとかを気にしているんだと思う。

face_1

でも持ち点が低い人ばかりに会っているから、ゼロを下回る幻滅状態を経験しやすいという構造的な問題もあると思うんだよね。相手が仲の良い友だちとかなら、ゼロを割ることってあんまりないと思うし。

face_2

そうですね! こういう持ち点の低い人に対して、幻滅しないようにする方法ってないんですかね?

face_1

関係性が深まればそれだけ相手のいろんな面が見えてくるわけで、減点しないようにするというのは難しい。だから、「持ち点を増やす」というのが対策としては有効かなと思います。

face_1

アプリで知り合った人にしても、ある程度コミュニケーションを重ねて点がたまってから会う。そうすれば、減点されたとしても、最初にためた持ち点がクッションになってくれる。

face_2

そっか。あとは相手の持ち点がもともと少ないっていうのも認識しておけば、ちょっとは違うかもしれないですね。初回ボーナスみたいな感じで、ちょっとのことなら目をつぶれるかも!

face_1

生理的なものに関してはどうしようもないとこがあるけど、価値観の問題ならすり合わせることもできるしね。あと、自分も持ち点が少ない状態なわけで、相手から幻滅される可能性があるってことも意識しておいたほうがいいかもしれない。

face_2

あっ…!

face_1

俺も昔、桃山商事の活動でマッチングアプリに登録したことがあるんだけど…。

face_2

そうなんですか!

face_1

たとえばこうやって桃山商事の活動をやっているとか、自分はどういう人間なのか、ほとんど情報がない状態で、いち男性として会うわけじゃない? 関係性の基盤も、持ち点もない状態で会うのって、めっちゃ怖いなって痛感した…。

face_1

だって、仕事関係の人だったら「人の恋バナを聞く活動をしているんですよ」とか言っても「そうなんですかー」って興味を持ってくれるけど、ネットを通じてはじめて会う相手にそんなことを言っても意味分からないだろうなって…(笑)。

face_2

「何、この人…」ってなりますね(笑)。絶対怪しむ!

face_1

そうなると、こういう活動をしていること自体、あんまり話さないほうがいいのかな? って気持ちになるわけ。

face_1

いちばん自分にとって関心のあることをしゃべれないと、何を話せばいいのか分からなくなってこっちも会話を選ばないといけないし、向こうもよく分からないやつだって警戒するし。

face_2

わー、負のスパイラル。

face_1

だからマッチングアプリを通して会うときは、事前にいろいろ具体的な話をして共通点を探ったり、互いの情報を共有してから会ったほうがいいかなと思います。

face_1

共通点を見つけてふたりが心地よく過ごせる時間のヒントを見つける。お互いのコンディションが良い環境で過ごす。事前に持ち点を作っておく。そうすれば多少の減点なら持ちこたえられるような気がします。

>>連載「解決しない恋愛相談室」をもっと読む

momoyama_shoji

桃山商事
恋バナ収集ユニット。中心メンバーは清田隆之(代表)、森田雄飛(専務)、ワッコ(係長)の3人。2001年結成以来、男女1,000人以上から収集した恋バナをコラムやラジオで紹介している。著書に『二軍男子が恋バナはじめました。』(原書房)や『生き抜くための恋愛相談』(イースト・プレス)がある。
WEBサイト/桃山商事 Twitter/@momoyama_radio

イラスト/須山奈津希

GLITTY編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. 一緒に過ごす最後の夜かもしれない。まだ終わらせたくなかった #終電と私

    3. カーラのタキシード姿かっこよすぎる。ルールはスタイリッシュに破ったもん勝ち

    4. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    5. モヒートにストローが2本ある理由って?【GLITTY研究所】

    6. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    7. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    8. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    9. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    10. 王道モテテクに抵抗がある女性のための「ニッチモテ」戦略【新連載】

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. ガガのナチュラルメイクが超キュート。そばかす欲しくなった

    3. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    4. 口まわりのうぶ毛も見えちゃう。無修正のモデルが自然体すぎる

    5. 王道モテテクに抵抗がある女性のための「ニッチモテ」戦略【新連載】

    6. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    7. モヒートにストローが2本ある理由って?【GLITTY研究所】

    8. 一緒に過ごす最後の夜かもしれない。まだ終わらせたくなかった #終電と私

    9. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    10. カーラのタキシード姿かっこよすぎる。ルールはスタイリッシュに破ったもん勝ち

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. 続けられる筋トレ見つけた。「ひざチョン腹筋」でぽっこり解消

    3. 今日は苗字の日。西園寺、伊集院を抑えた1位のかっこいい苗字って?

    4. ガガのナチュラルメイクが超キュート。そばかす欲しくなった

    5. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    6. 加工・修正なし。華やかセレブたちの本気のすっぴんが潔い!

    7. 好きな顔のタイプは、自分の顔が基準だった【GLITTY研究所】

    8. ぴったりニットも怖くない。オフィスでできる「ぷるん胸」エクササイズ

    9. いまの彼と結婚すべき? 女子の背中を押してくれる離婚弁護士のアドバイス

    10. ミディアム丈スカート×ロングブーツがじわじわきてる。着こなすコツは色の組み合わせ方

    イヤなところが見えるとすぐに幻滅してしまいます…【解決しない恋愛相談室】

    FBからも最新情報をお届けします。