1. Home
  2. Trend
  3. ほしいのは浮き出る肩甲骨。天使の羽のつくりかた

ほしいのは浮き出る肩甲骨。天使の羽のつくりかた

2,423

20180704_exercise2

キャミソールや水着。 1年でいちばん薄着になって、後ろ姿が目立つ夏がきた。

そこで今回は、余分なお肉を落として背中に自信が持てる、天使の羽をつくるストレッチを紹介します。

天使の羽は自分でつくれる。座ったままバンザイ & 肩まわし

1. 背筋を伸ばしてイスに座り、両手を体の横に下ろす

2. 手のひらを正面に向けたまま、体の横から手を広げてバンザイをする(背中の肩甲骨を大きく動かすイメージで、 最後は耳の横に腕が触れるくらい近づける)

3. 行きと同じルートで、ゆっくり手を下ろす

4. 2と3を1セットとして、10セットくり返す

5. 両手の先を肩に置き、手を肩にくっつけたまま10回後ろに大きく回す

肩は力みすぎないように、リラックスしておこなうのがポイント。

バンザイをするときも肩を回すときも、勢いをつけずに、肩甲骨が動くことを意識してゆっくりストレッチしましょう

2つの動作をおこなうことで、肩甲骨がほぐれて血流がよくなり、肩こり解消や猫背対策にもつながります。

私もやってみたところ、普段は意識しないと動かない筋肉だからか、はじめのうちは肩甲骨や肩の骨がパキパキ、ゴリゴリと鳴ってしまいました…。

背中がしゃきっとするので、お昼休みや帰宅後などにおこなえば、疲れてこり固まった上半身のリフレッシュになります

続けることで、夏の薄着に自信を持てるようになりそう。

写真/gettyimages

チョビベリー

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    4. ボサ眉に腫れまぶた。メイクする前に知っておきたい目のまわりの悩み解決法

    5. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    6. 終わりはいつだって悲しい。でも、私たちには「いま」が広がっている

    7. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    8. 1年でなんと3500時間! 化粧している間にスキンケアできるファンデが出るよ

    9. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    10. 復縁したことある? 忘れられない人っているよね... #女子のホンネ

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 女子の8割が持つデリケートゾーンの悩み。手のひらサイズのアレが解消してくれるかも

    3. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    4. 江戸時代はクリスマスカラーのリップが流行ってた! 昔の美意識どうかしてるぜ...

    5. ボサ眉に腫れまぶた。メイクする前に知っておきたい目のまわりの悩み解決法

    6. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    7. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    8. 好きな人からの返信、どれくらい待てる? #女子のホンネ

    9. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    10. 1年でなんと3500時間! 化粧している間にスキンケアできるファンデが出るよ

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 「最近の若者は...」と言われたときの上手な切り返し方 #ポジティヴ大喜利

    3. 懐かしみがすごい! 平成の女子高生ファッションを振り返ってみた

    4. 「私たち付き合ってるの?」な状態。経験ある? #女子のホンネ

    5. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    6. ホワイトデーのお返し問題。迷惑だったもの1位は、まさかのアレ...!

    7. ボサ眉に腫れまぶた。メイクする前に知っておきたい目のまわりの悩み解決法

    8. 「不思議ちゃんだよね」と言われたときの上手な切り返し方 #ポジティヴ大喜利

    9. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    10. セルライトぐんぐん流すぞ! お尻の穴をキュッと締めるバレエポーズ