1. Home
  2. Trend
  3. 雑貨
  4. 普段使いしたいかわいさ。進化系エコバッグで地球にやさしくショッピング

普段使いしたいかわいさ。進化系エコバッグで地球にやさしくショッピング

世界でも有数のエコ大国、オーストラリア。

6月からは、大手二大スーパーが買い物用のプラスチック袋を一斉に廃止へ

エコへの情熱がますますヒートアップしてきています。

ビニール袋の代わりにエコバッグを使おう

オーストラリアでいまアツい「プラスチック廃止運動」。

使い捨てのプラスチック袋を止めて、自分のリュックサックやカバンで代替しようというムーヴメントです。

その流れ合わせて、普段使いできるようなキュートなエコバッグが続々と登場しています。

スーパーマーケットの「Woolworths」や「Coles」では、ユーモアあふれるオリジナルのエコバッグが人気。

アボカドにくだもの…。ユーモアあるデザインがたくさん

@fat2fitaussiechickがシェアした投稿 -

「Woolworths」の今季のエコバッグはアボカドがテーマ。シーズンごとにデザインも変わるのでコレクションするのが楽しい。

「Harris Farm Markets」からはトート風のエコバッグ。白地のキャンパスに散らばった野菜やくだもののアイテムが良い味を出しています。

Sacked Storeさん(@sackedstore)がシェアした投稿 -

網目状のエコバッグも。直接パンや野菜を入れてもOK!

Maxieさん(@maxiethegumtreecat)がシェアした投稿 -

私のバッグはあなたのよりイケてる!

R Dela Rosa Yoonさん(@linkednwired)がシェアした投稿 -

出かける前に私を必ず連れてって。

などのユーモアあふれるロゴが。

オーストラリアらしく、カンガルーがデザインされたエコバッグ。「BYO」とは「Bring Your Own(自分の分は自分で持ってきて)」という意味です。

リーズナブルだからガシガシ使える!

どのエコバッグもデザイン性が高く、ちょっとしたサブバッグとしても使えそう

水に濡れてもOKなので、私はヨガやジム用バッグとしても重宝しています。

どれもだいたい1〜2ドル(90〜150円)ほどで買える手軽さがうれしい。気に入ったものは気兼ねなく、どんどん大人買いできちゃいます。

「いかにプラスチックを使わずに生活できるか」を競うイベントも

オーストラリアでは、7月はちょうどプラスチック廃止を訴える「Plastic Free July」の真最中

スーパーや道端で、「どれだけプラスチックを普段の生活から取り除けるか」を競うイベントが開催されていて、子どもから大人まで大盛り上がりを見せています。

これからどんどん増えていきそうなエコグッズ。

毎日の生活に取り入れることで環境にもやさしくなれるし、カラフルなエコバッグは持っているだけでテンションが上がります。

PLASTIC FREE JULY

写真/Shutterstock

Timmy

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    4. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    5. オナラじゃないのにオナラみたいな音が出る...。おなかが変なの? #オネエ調べ

    6. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    7. 背中って意外と見られてた...。ブツブツケアして背中美人になる

    8. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    9. なんか納得。乾燥肌対策って化粧水をつける前が大事だったんだ

    10. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    3. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    4. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    5. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    6. オナラじゃないのにオナラみたいな音が出る...。おなかが変なの? #オネエ調べ

    7. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    8. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    9. なんか納得。乾燥肌対策って化粧水をつける前が大事だったんだ

    10. 背中って意外と見られてた...。ブツブツケアして背中美人になる

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 「女として終わってるよね」と言われたときの上手な切り返し方 #ポジティヴ大喜利

    3. えっ、そこにアイライン引いちゃう!? 次世代のイット・ガールのメイクが遊び心にあふれてる

    4. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    5. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    6. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    7. 女子の8割が持つデリケートゾーンの悩み。手のひらサイズのアレが解消してくれるかも

    8. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    9. ボサ眉に腫れまぶた。メイクする前に知っておきたい目のまわりの悩み解決法

    10. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    普段使いしたいかわいさ。進化系エコバッグで地球にやさしくショッピング

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More