1. Home
  2. Fashion
  3. 意外とありかも! パーティドレスを活用した「ちょっとそこまでコーデ」

意外とありかも! パーティドレスを活用した「ちょっとそこまでコーデ」

1,104

20180720_dress

友人の結婚式やちょっとした食事会などで必須なパーティ用のドレス

だけど普段使いするには派手すぎて、いつもはひたすらタンスのなかに潜んでいます…。

そんなドレスをデイリーに着こなすのが上手なのがパリジェンヌ。

近所に出かけるくらいの"ちょっとそこまでコーデ"のアレンジが得意なのです。

実用性のあるかごバッグで親しみやすく

LAMIA LAGHA ?さん(@lamialand)がシェアした投稿 -

ドレスのカジュアルダウンにひと役買ってくれるのが、大き目のかごバッグ。生活感のあるアイテムをプラスすることで、きれいめドレスも親しみやすくなります。

実際、パリジェンヌには買い物やピクニックにかごバッグを愛用している人がたくさん

おしゃれなだけでなく、丈夫で実用性もあるかごバッグは、季節を問わず使われているアイテムなのです。

Tシャツをインするだけでカジュアルに

背中がざっくりと開いたデザインのドレスなら、インナーTシャツを着てデイリー仕様に

カジュアルなソール厚めのスニーカーと合わせれば、きれいめ × スポーティのミックスコーデが完成。

一見、正反対のテイストのアイテムを合わせることで、絶妙なバランス感になります。

肌見えのバランスはアイテムで足し引きする

Byblondie️aixさん(@byblondieaix)がシェアした投稿 -

サイドに大きくスリットの入ったセクシードレスには、マスキュリンなアイテムを合わせて

Gジャンやミリタリージャケット、シャツを羽織れば、目に見えるドレスの面積も少なくなるので、デイリーに取り入れやすくなります。

メガネやスニーカーもカジュアルダウンに最適です。

ハイカットスニーカーで足もとはとことんラフに

AMMさん(@audreymichaudmissegue)がシェアした投稿 -

夏らしいホワイトのロングドレスには、ハイカットスニーカーでラフな要素をプラス。足もとはブラックで引き締めます。

フェミニン × マスキュリンなアイテムコーデは、パリでよく見る組み合わせ。難しいテクニックなしでこなれ感も出るし、コーディネートのバリエーションも増えます。

パリジェンヌはバランスの計算が得意

露出度の高いドレスにはカジュアルなアイテムをプラスしたり、レディな雰囲気のドレスにはマスキュリンなアイテムを投入したり…。

全体のバランスを見て足し引きすることで、かんたんに"ちょっとそこまでコーデ"が完成します。

また、パリジェンヌは普段ヌーディなメイクで済ませる人が多いので、ファッションでメリハリをつけることも欠かせないポイントなようです。

写真/Shutterstock

ELIE INOUE

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. ブラ紐ちら見えはNG。露出多めの服を着こなすパリジェンヌの下着選び

    2. BLが好きだと叫びたい。男の子同士がイチャイチャしていると元気が出る

    3. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    4. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    5. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    6. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    7. 女子だって性欲ある。「気持ちいい」にもっと素直になれるアプリ出た

    8. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    9. 「ポッコリお腹がしっくりくるの」ビヨンセのポジティヴ発言に女子が共感しまくり

    10. ブランドプレスに聞いた、失敗しない洋服選びのコツ #東京女子のマイルール

    1. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    2. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    3. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    4. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    5. ブラ紐ちら見えはNG。露出多めの服を着こなすパリジェンヌの下着選び

    6. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    7. BLが好きだと叫びたい。男の子同士がイチャイチャしていると元気が出る

    8. 浮気だったり、遠距離だったり。恋人と別れた本当の理由ってなに?

    9. 女子だって性欲ある。「気持ちいい」にもっと素直になれるアプリ出た

    10. 自分の体を鏡で見て、褒めたことが何度あっただろう

    1. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    2. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    3. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    4. 日焼けのアフターケアどうしてる? #東京女子のマイルール

    5. 女子のオーガズムを祝う日があるって知ってた? 発案者はなんと男性!

    6. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    7. 結婚を考えていた彼氏が浮気していた。でも、結婚したい。

    8. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    9. この夏はクールにキメに行く。視線をかっさらう大人のフェスコーデ

    10. いつものリップに重ねるだけ。唇ぷるっぷるになるホログラリップ

    意外とありかも! パーティドレスを活用した「ちょっとそこまでコーデ」

    FBからも最新情報をお届けします。