1. Home
  2. Cosmetics
  3. 機内の乾燥は砂漠以上。CAに聞いたうるおい肌を保てるワケ

機内の乾燥は砂漠以上。CAに聞いたうるおい肌を保てるワケ

20180714_tips

これから本格的なホリデーシーズン到来。

紫外線の強さや湿度、水など、普段との環境の変化が大きい旅先では、肌は予想以上のダメージを受けています。

なかでも肌ダメージがもっとも大きいといわれる「機内」で長時間過ごすキャビンアテンダント(以下CA)は、旅のスキンケアの達人

今回は、CA歴20年のベテラン、沖朋奈(おき・ともな)さんに、旅先へ出かけるときのスキンケアTIPSとアイテムについて聞いてみました。

TIPS 1. 機内のスキンケアは「こまめに」がコツ

20180714_tips01

飛行機に乗ったときに、まず気になるのが乾燥。

沖さんによれば、機内の湿度は砂漠よりも低く、より乾燥した空気となっているのだそう。

「私たちCAは機内でスキンケアをする時間はないので、メイクの上からスプレータイプのローションをつけ、気になる箇所にオイル、乳液、クリームなどで何度も保湿ケアしています。

保湿力の高いローションをスプレー容器に入れて機内持ち込みしておくと、乾燥が気になったらすぐにシュッと使えるので便利ですよ。濡らしたタオルを手もとなど自分の近くに置いておくのもちょっとした保湿テクです」

TIPS 2. フライト時間によってスキンケアを変える

20180714_tips02

「フライト」とひとことに言っても、国内線と国際線、どの国へ向かうかによっても、その長さは変わってきます。

そこで沖さんは、フライト時間によってスキンケアを変えることを推奨しているようです。

「国内線など数時間程度ならいつも通りのスキンケアで問題はないと思いますが、国際線で長時間のフライトの場合は、搭乗前にしっかり肌の保湿をしてからゲートインするのがよいでしょう。夜便の場合はメイクを落として、保湿重視のスキンケアをするのがおすすめです」

TIPS 3. ベースメイクにはオイルを使う

20180714_tips03

機内の乾燥のために、スキンケアは欠かせない。

とはいえ、夜便ならともかく、昼便であればわざわざメイクをとるのも面倒くさい…。

そこで、機内でのメイク法についても教えてくれました。

「私たちが乗務するときはノーメイクというわけにはいきませんので、メイク & 保湿になります。ローションのあと、乾燥が気になる部分にオイル、クリームを塗ります。その後、リキッドタイプのファンデーションにオイルを1滴落として、手のひらで馴染ませてから塗り、パウダーで仕上げます」

機内に持ち込む「選抜コスメ」は?

沖さんが教えてくれたスキンケア & メイク法に加えて、機内での美肌を支えてくれるのが、優秀なコスメたち。

機内に持っていきたい選抜コスメを教えてくれました。

マルチに使える美容オイル

ムーンピーチオイル

1_200200(1)

「乾燥にオイルは必需品。月桃のオイルは、テクスチャーがとろみがあって濃密だけど、べたつかずしっとり。やさしい香りで使いやすいですね。機内でとくに乾燥が気になる目じりや口もとに重宝しています」


リップクリームは、取れにくいことがポイント

ヴェレダ リップクリーム

2_200200

「機内では唇もかなり乾燥するため、リップクリームはいつもポケットのなかに入れています。ヴェレダのリップクリームはバニラの甘い香りがとてもよく、唇がしっとりします。とくにお気に入りのポイントは、取れにくいこと! 機内で水を飲む回数が多く、普段はすぐにリップがとれてしまうのに、これは水を飲んでも取れにくいのがいいですね」

携帯用のスキンケアキットが便利

チャントアチャーム トライアルセット

3_200200

「クレンジング、ローション、乳液、顔 & 体用UVがコンパクトにまとまったセット。ローションは柑橘系の香りがすごくよくて気に入っています。テクスチャーはサラッとしているのに肌にしっかり浸透している感じ。保湿乳液も心地いい香りで癒されます」

旅先で肌を守ってくれる限定コスメキットを発売中

環境の変化や紫外線、ジェットラグによる疲れなど、旅は肌にはちょぴり過酷。

だからこそ、優秀な選抜アイテムをそろえたい。

そこで、旅に持って行きたいトラベルコスメを集めた夏旅コスメキットを、姉妹メディア「MYLOHAS(マイロハス)」から数量限定で発売します。

くわしくはこちらをチェック。

旅先でもぷるぷる美肌でいられたら、楽しさも倍になりそうです。

mach-ya

撮影(商品)/小嶋 晋介 写真/Shutterstock

GLITTY編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. 王道モテテクに抵抗がある女性のための「ニッチモテ」戦略【新連載】

    3. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    4. 菊乃さんの素顔が知りたい。1日の過ごし方は? しあわせを感じる瞬間は?【ライフスタイル編】

    5. こんな89歳になりたい! 草間彌生は時代をスケボーで駆け抜ける

    6. 「化粧したい!」と思わせてくれる。オージーガールが夢中の「Tarte」って?

    7. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    8. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    9. 好きな顔のタイプは、自分の顔が基準だった【GLITTY研究所】

    10. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. ガガのナチュラルメイクが超キュート。そばかす欲しくなった

    3. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    4. 口まわりのうぶ毛も見えちゃう。無修正のモデルが自然体すぎる

    5. 王道モテテクに抵抗がある女性のための「ニッチモテ」戦略【新連載】

    6. シルエット命。カーディガンを旬に着こなす5秒テク

    7. 同僚を勘違いさせてしまった。好意がないことを伝えるには?【解決しない恋愛相談室】

    8. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    9. 前後にごろんでOK。シャンシャン体操でお腹引き締める

    10. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    1. 続けられる筋トレ見つけた。「ひざチョン腹筋」でぽっこり解消

    2. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    3. 今日は苗字の日。西園寺、伊集院を抑えた1位のかっこいい苗字って?

    4. ガガのナチュラルメイクが超キュート。そばかす欲しくなった

    5. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    6. GUのマシュマロパンプスが最高。無難な色で妥協するのはもうやめた

    7. 眼福。SNSで有名になったキアラの結婚式がいろいろすごい

    8. 加工・修正なし。華やかセレブたちの本気のすっぴんが潔い!

    9. 好きな顔のタイプは、自分の顔が基準だった【GLITTY研究所】

    10. ぴったりニットも怖くない。オフィスでできる「ぷるん胸」エクササイズ

    機内の乾燥は砂漠以上。CAに聞いたうるおい肌を保てるワケ

    FBからも最新情報をお届けします。