1. Home
  2. Trend
  3. 雑貨
  4. もうお弁当箱いらない。洗えば何度も使えるエコラップ

もうお弁当箱いらない。洗えば何度も使えるエコラップ

1,122

Plastic Free July」期間ということもあり、オーストラリアで連日盛り上がりをみせているエコムーヴメント。

なかでも、いまオージーガールたちの毎日の生活に欠かせないのが、ミツロウでできたラップです。

何度も再利用できる、ミツロウでできたオーガニックラップ

Eco Hachiさん(@ecohachiliving)がシェアした投稿 -

エコバッグと同じく人気を集めている「Bee Wrap(ビーラップ)」

その名の通り、ミツバチの蝋とココナッツオイル、天然樹脂を布に染み込ませてできた、完全オーガニックのラップです。

一度使ったら捨てなきゃいけない食品用ラップフィルムとは違って、何度でも水で洗って再利用できます

使いかた自由自在。いろいろな容器や食べ物の形に変化する

Nabelさん(@nabelmumu)がシェアした投稿 -

ビーラップは、手で温めることで粘着性が高まり、いろいろな形に変化させることができるとのこと。

そのアイデアがおもしろい!

いろいろな容器や食べ物のサイズに合わせることできるので、使いかたは自由自在

Bee Inさん(@beeinwrap)がシェアした投稿 -

直接フルーツやチーズを包んだり…

ワインのボトルとして代用してもOK。

私は、ランチ用のおにぎりやサンドウィッチを包んで活用しています。カラフルなラップで、ランチタイムのテンションが上がるのです。

冷蔵庫のなかに入れても、もちろん問題なし。一気に華やぎます。

使ったあとは水洗いして干しておけば、1年くらい使えるとのこと。

暑い夏に大活躍! 食べ物を新鮮なままキープ

ホホバオイルが配合されているので、抗菌性もばっちり。雑菌を寄せつけず、食べ物を新鮮なまま保存してくれます。

食べ物の傷みが気になるこの時期に大活躍してくれそう! 野菜やパンなどを包むと長持ちするそうです。

Dr. Koala HKさん(@dr.koala_hk)がシェアした投稿 -

とにかくデザインがかわいいので、何枚でも欲しくなってしまいます。

大人の自由研究みたい。レンジで作れるビーラップキット

@essence_workshopsがシェアした投稿 -

個人的に気になるのが、自分でビーラップが作れる手作りキット

オーブンにお気に入りの布を引いて、そのうえに石鹸みたいな蜜蝋を細かくそぎ落としていきます。溶けた蝋を、ハケを使ってまんべんなく伸ばしていけばできあがり。

Susan Daviesさん(@beeswaxwraps.etc)がシェアした投稿 -

なんだか小学生の自由研究みたいでワクワク。大人のDIYとして、この夏作ってみたい!

食品用ラップフィルムを使うよりも経済的で、何より地球にやさしいビーラップ。女友だちにプレゼントしてもよろこんでもらえそうです。

写真/gettyimages

Timmy

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. カーラのタキシード姿かっこよすぎる。ルールはスタイリッシュに破ったもん勝ち

    2. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    3. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    4. イマドキ女子が目指すのは「うるおった透明肌」。スキンケアのコツをプロに聞いてみた

    5. 髪は女の命じゃなかった

    6. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    7. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    8. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    9. 一緒に過ごす最後の夜かもしれない。まだ終わらせたくなかった #終電と私

    10. ガガのナチュラルメイクが超キュート。そばかす欲しくなった

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. カーラのタキシード姿かっこよすぎる。ルールはスタイリッシュに破ったもん勝ち

    3. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    4. 口まわりのうぶ毛も見えちゃう。無修正のモデルが自然体すぎる

    5. 一緒に過ごす最後の夜かもしれない。まだ終わらせたくなかった #終電と私

    6. 王道モテテクに抵抗がある女性のための「ニッチモテ」戦略【新連載】

    7. ガガのナチュラルメイクが超キュート。そばかす欲しくなった

    8. モヒートにストローが2本ある理由って?【GLITTY研究所】

    9. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    10. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. 続けられる筋トレ見つけた。「ひざチョン腹筋」でぽっこり解消

    3. ガガのナチュラルメイクが超キュート。そばかす欲しくなった

    4. カーラのタキシード姿かっこよすぎる。ルールはスタイリッシュに破ったもん勝ち

    5. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    6. 加工・修正なし。華やかセレブたちの本気のすっぴんが潔い!

    7. 好きな顔のタイプは、自分の顔が基準だった【GLITTY研究所】

    8. ぴったりニットも怖くない。オフィスでできる「ぷるん胸」エクササイズ

    9. いまの彼と結婚すべき? 女子の背中を押してくれる離婚弁護士のアドバイス

    10. ミディアム丈スカート×ロングブーツがじわじわきてる。着こなすコツは色の組み合わせ方

    もうお弁当箱いらない。洗えば何度も使えるエコラップ

    FBからも最新情報をお届けします。