1. Home
  2. Trend
  3. 雑貨
  4. もうお弁当箱いらない。洗えば何度も使えるエコラップ

もうお弁当箱いらない。洗えば何度も使えるエコラップ

Plastic Free July」期間ということもあり、オーストラリアで連日盛り上がりをみせているエコムーヴメント。

なかでも、いまオージーガールたちの毎日の生活に欠かせないのが、ミツロウでできたラップです。

何度も再利用できる、ミツロウでできたオーガニックラップ

Eco Hachiさん(@ecohachiliving)がシェアした投稿 -

エコバッグと同じく人気を集めている「Bee Wrap(ビーラップ)」

その名の通り、ミツバチの蝋とココナッツオイル、天然樹脂を布に染み込ませてできた、完全オーガニックのラップです。

一度使ったら捨てなきゃいけない食品用ラップフィルムとは違って、何度でも水で洗って再利用できます

使いかた自由自在。いろいろな容器や食べ物の形に変化する

Nabelさん(@nabelmumu)がシェアした投稿 -

ビーラップは、手で温めることで粘着性が高まり、いろいろな形に変化させることができるとのこと。

そのアイデアがおもしろい!

いろいろな容器や食べ物のサイズに合わせることできるので、使いかたは自由自在

Bee Inさん(@beeinwrap)がシェアした投稿 -

直接フルーツやチーズを包んだり…

ワインのボトルとして代用してもOK。

私は、ランチ用のおにぎりやサンドウィッチを包んで活用しています。カラフルなラップで、ランチタイムのテンションが上がるのです。

冷蔵庫のなかに入れても、もちろん問題なし。一気に華やぎます。

使ったあとは水洗いして干しておけば、1年くらい使えるとのこと。

暑い夏に大活躍! 食べ物を新鮮なままキープ

ホホバオイルが配合されているので、抗菌性もばっちり。雑菌を寄せつけず、食べ物を新鮮なまま保存してくれます。

食べ物の傷みが気になるこの時期に大活躍してくれそう! 野菜やパンなどを包むと長持ちするそうです。

Dr. Koala HKさん(@dr.koala_hk)がシェアした投稿 -

とにかくデザインがかわいいので、何枚でも欲しくなってしまいます。

大人の自由研究みたい。レンジで作れるビーラップキット

@essence_workshopsがシェアした投稿 -

個人的に気になるのが、自分でビーラップが作れる手作りキット

オーブンにお気に入りの布を引いて、そのうえに石鹸みたいな蜜蝋を細かくそぎ落としていきます。溶けた蝋を、ハケを使ってまんべんなく伸ばしていけばできあがり。

Susan Daviesさん(@beeswaxwraps.etc)がシェアした投稿 -

なんだか小学生の自由研究みたいでワクワク。大人のDIYとして、この夏作ってみたい!

食品用ラップフィルムを使うよりも経済的で、何より地球にやさしいビーラップ。女友だちにプレゼントしてもよろこんでもらえそうです。

写真/gettyimages

Timmy

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. ブラ紐ちら見えはNG。露出多めの服を着こなすパリジェンヌの下着選び

    2. BLが好きだと叫びたい。男の子同士がイチャイチャしていると元気が出る

    3. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    4. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    5. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    6. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    7. 女子だって性欲ある。「気持ちいい」にもっと素直になれるアプリ出た

    8. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    9. 「ポッコリお腹がしっくりくるの」ビヨンセのポジティヴ発言に女子が共感しまくり

    10. ブランドプレスに聞いた、失敗しない洋服選びのコツ #東京女子のマイルール

    1. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    2. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    3. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    4. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    5. ブラ紐ちら見えはNG。露出多めの服を着こなすパリジェンヌの下着選び

    6. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    7. BLが好きだと叫びたい。男の子同士がイチャイチャしていると元気が出る

    8. 浮気だったり、遠距離だったり。恋人と別れた本当の理由ってなに?

    9. 女子だって性欲ある。「気持ちいい」にもっと素直になれるアプリ出た

    10. 自分の体を鏡で見て、褒めたことが何度あっただろう

    1. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    2. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    3. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    4. 日焼けのアフターケアどうしてる? #東京女子のマイルール

    5. 女子のオーガズムを祝う日があるって知ってた? 発案者はなんと男性!

    6. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    7. 結婚を考えていた彼氏が浮気していた。でも、結婚したい。

    8. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    9. この夏はクールにキメに行く。視線をかっさらう大人のフェスコーデ

    10. いつものリップに重ねるだけ。唇ぷるっぷるになるホログラリップ

    もうお弁当箱いらない。洗えば何度も使えるエコラップ

    FBからも最新情報をお届けします。