1. Home
  2. Trend
  3. SNS
  4. いっぺんトランクひとつの服だけで生活してみ。余裕でできるから。UNTITLED BY KIKUNO

いっぺんトランクひとつの服だけで生活してみ。余裕でできるから。UNTITLED BY KIKUNO

UNTITLED BY KIKUNO

1,042

20180629_untitledbykikuno

「好きなブランドは?」とか「よく買い物に行く場所教えてください!」というのが、私にとっていちばん困る質問なのである。

なぜかと言うと、私は好きなブランドもなければ、好きなお店もない。買い物もほとんどしない。

買ってから7年経つバンドTシャツは、いまだにバリバリスタメンだ

先日、引っ越しをした際に発覚したのだが、持っているすべての洋服は大きいダンボール5つに収まってしまうほど少ない。

引っ越しというのは、モノを捨てたりあげたり、いわゆる断捨離の最大のチャンスなわけだけど、その5つのダンボールのなかの3分の1はフリーマーケットに出品した。

物持ちがいいのか、サンフランシスコに住んでいた時代に買ったTシャツもいまだにバリバリスタメン。夏は大活躍してくれる。

数えてみると、買ってからすでに7年も経っている。

古着屋で買ったバンドTで、何がそんなに気に入っているのか自分でも謎だが、それに代わるいいTシャツはいまだ見つからない。

私のことを前からフォローしている方は薄々気づいてるはず。「この人どんだけおんなじ服着るの」と。

毎日毎日、季節関係なく、来る日も来る日も同じ服を着ているのだ。

アパレル関係の仕事をしている人ほど自分の洋服に興味がない

よく聞く話だが、アパレル関係の仕事をしている人ほど自分の洋服に興味がなく、執着心もないらしい。

私はデザイナーになる前から服が好きだが、昔から着ることよりも見ることのほうが楽しかった。

雑誌やコレクション、ネットのなかで満足してしまう。

まれに欲しいと思うものがあっても、すぐに手に入れなければ3日で忘れる。これはホント、節約になっていい。

思い出したとしても、3日で忘れるなんて本当はそんなに欲しくなかったんだ、と自分を説得して終了。

本当はそんなにたくさん「お気に入り」ってないはずなんだよ

こだわりが強いのかなんなのか、気に入れば繰り返し同じものを買うけど、その「気に入る」はなかなかやってこない。

でも、それでいいんだよ。

私は経験があるのだけど、いっぺんトランクひとつの服だけで生活してみ。全然余裕でできるから。

本当はそんなにたくさんお気に入りってないはずなんだよ。

クローゼットに眠っている服は、大切にとっておかれるためにこの世に生まれてきたんじゃなくて、着られるために生まれてきたんだもの。

着ないなら、着てくれる誰かに譲ってあげましょー。

>>連載「UNTITLED BY KIKUNO」をもっと読む

菊乃

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. タンポンを開発したのは男性だった! 意外と知らない生理のトリビア

    3. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    4. 終電を逃すと厄介だ。でもぼくは「帰る場所」を手に入れた #終電と私

    5. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    6. 「頬ぷりライン」ある? 思わず見とれるみずみずしい肌の秘密

    7. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    8. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    9. 「10代のセックス = タブー」を変えたい。韓国の若者3人が立ち上がった

    10. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. 体、毎日洗ってる? #女子のホンネ

    4. 下着の捨てかた、どうしてる? #女子のホンネ

    5. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    6. ありそうでなかった広告画像。スリムとプラスサイズのモデルが同じドレスを着たら...

    7. 「頬ぷりライン」ある? 思わず見とれるみずみずしい肌の秘密

    8. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    9. タンポンを開発したのは男性だった! 意外と知らない生理のトリビア

    10. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. ギクッ! 女子のちょっとお下品な生態がイラストになった

    4. 下着の捨てかた、どうしてる? #女子のホンネ

    5. 体、毎日洗ってる? #女子のホンネ

    6. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    7. カーラのタキシード姿かっこよすぎる。ルールはスタイリッシュに破ったもん勝ち

    8. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    9. イマドキ女子が目指すのは「うるおった透明肌」。スキンケアのコツをプロに聞いてみた

    10. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    いっぺんトランクひとつの服だけで生活してみ。余裕でできるから。UNTITLED BY KIKUNO

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More