1. Home
  2. Cosmetics
  3. スキンケア
  4. 変化を感じるアラサー肌。いまの自分にいちばん合うスキンケアが知りたい

変化を感じるアラサー肌。いまの自分にいちばん合うスキンケアが知りたい

Sponsored by 花王株式会社

20180517_sofina01

20代後半を過ぎたころから、肌の状態が変わってきて、乾燥などの肌悩みが増えた気がする。

だけど、何をどうがんばればいいのか分からなくて、美容迷子になっていました。

そんなときは、まずいまの自分の肌状態をきちんと知ることがきれいへの近道

そこで、いまの自分の肌としっかりと向き合えるとうわさのビューティスポットへ、美マインドアドバイザーの磯部奈央さんと行ってみました。

銀座駅から徒歩1分。ちょっとした寄り道が美肌への一歩

20180517_sofina02

銀座駅から徒歩1分。

たどり着いたのはSOFINA Beauty Power Station Personal Lesson Studio

ここでは、花王の先端肌解析機器で肌状態を解析し、そのデータ結果をもとに、いまの自分の肌にぴったりのスキンケア方法を教えてもらえるビューティパワーレッスンを受けることができます。

ビューティパワーレッスンは完全予約制。

所要時間は約120分なので、女子会の前やショッピングのあとなどにもぴったりです。

20180517_sofina03

広々とした清潔感のあるウェイティングルームで、予約時間までくつろぐ磯部さん。

「最近キメの乱れによるくすみが気になるし、カサつくからか、化粧ノリも悪くなった気がするんです。きちんと肌分析してもらって、カサつきなどの肌悩みの原因と、スキンケアをどのように変えればいいのか知れたらうれしいな」

と語ってくれました。

カウンセリングで見えてきた。理想とする肌へのステップ

20180517_sofina04

ウェイティングスペースの奥には、個室のカウンセリングルームがずらり。

周りの目が気にならないプライベートな空間で、特別なトレーニングを受けた「パーソナル ビューティ エキスパート」が、お手入れ方法についてのカウンセリングをしてくれます。

20180517_sofina05

和やかなムードでカウンセリングがスタート。

聞き上手なパーソナル ビューティ エキスパートに導かれ、磯部さんの肌に対する悩みが続々と出てきました。

「すごく日焼けしちゃったので、シミとソバカスを防いで増やしたくないです」

「それから、最近とくに気になるのは化粧ノリが悪くなったこと」

ひとつひとつの肌悩みやお手入れ習慣を確認したうえで、パーソナル ビューティ エキスパートが問いかけます。

「磯部さまが理想とする肌は、どんな肌ですか?」

しばらく考えたあとに、「みずみずしく透明感のある肌が理想」と答える磯部さん。

悩みや理想を言葉にすることで、新たな発見があり、目指すべきお手入れのゴールも明確になっていきます。

ゴールが分かったところで、さっそく肌解析してみました。

先端機器の解析でまるわかり。私の「肌プロフィール」

20180518_sofina01

測定ルームへ移動すると、花王独自の先端肌解析機器が。

測定のためにメイクオフするときには、正しいクレンジングの方法もレッスンしてくれます。

すっぴんになったら、さっそく測定スタート!

20180517_sofina07

肌に測定器を当てて、肌の透明感 (※1)やキメ、水分量や皮脂量などを測定します。

※1 光の透過度の測定値

20180517_sofina08

また、ドーム型の測定器では、顔全体を撮影することで、血色やメラニン、肌の凹凸分布を解析できるのだそう。

「本格的で緊張するー! 悪い結果だったらどうしよう…」と、不安そうな磯部さん。

「大丈夫ですよ。まずは自分の肌のプロフィールを知ることがスタートです」とパーソナル ビューティ エキスパートに励まされ、カウンセリングルームに戻って肌解析の結果を待ちます。

ドキドキの結果は...?

20180604_sofina01

肌解析が終了し、いよいよ結果発表へ。

まずは、「キメ」「透明感(※1) 」「メラニン」「セラミド(※2) 」「水分」「皮脂」などといった8項目の数値が反映されたグラフが、モニターに映し出されます。

※1 光の透過度の測定値

※2 角層のセラミド量の推定値

どの項目も同世代の平均より上回っていた磯部さん。ホッと胸をなで下ろします。

ところが、ほかの項目に比べると「水分」の数値が少し低い様子。

「角層細胞の状態を見てみましょう。少し乾燥しやすい状態のようですね。水分が低下することで、肌の透明感も失われやすく、くすんだ感じに見えるんですよ」とパーソナル ビューティ エキスパートに見せられたのは、肌の角層を700倍に拡大した画面

一見きれいな磯部さんの肌ですが、最近化粧ノリの悪さを感じる原因はここにあったようです。

「スキンケアでは、外部刺激から肌を守り、やさしい力でムラなく隙間なくなじませることを心がけるといいと思います。また、保湿効果の高いスキンケアアイテムでサポートしてあげるといいですね」

「3,000円でここまでやってもらえるなんてうれしい!」

20180517_sofina10

いまの肌状態についてくわしく知ることができたあとは、みずみずしく透明感のある肌を目指す磯部さんにぴったりのスキンケア方法をレクチャーしてもらいました。

正しいスキンケアレッスンを受けた感想を磯部さんに聞いてみると、

「いままでは、1度のスキンケアで数種類の美容液を使っていました。でも自分の肌を知ったうえで効果的なつけかたなども学べたので、これからはスキンケアアイテムも迷わず選ぶことができそうです」

と興奮気味に話してくれました。

20180517_sofina11

また、パーソナル ビューティ エキスパートによる仕上げのトリートメントは、極上の気持ちよさ。

「3,000円で、くわしい肌解析ができて、スキンケアの知識が身につくうえに、トリートメントまでしてもらえるなんてうれしい!」と大満足の様子です。

20180517_sofina12

帰り際には、肌解析結果とひとりひとりに合わせたスキンケアのアドバイスが書いてある「パーソナルレッスンシート」までもらい、まさに至れり尽くせり。

20180517_sofina13

磯部さんのすっぴん肌はプルプルに!

「メイクノリもいいし、これから銀座でお買い物して帰ろうかな」と気分も華やぎます。

きれいの扉を開くチャンスは、肌を知ることから

20180517_sofina14

自分の肌をきちんと知ることがきれいへの近道。

磯部さん自身も「ちょっと太ったなと思ったら体重計に乗るように、肌も変化を感じたらきちんと測定することが大事なんだと思いました。月1で通いたい!」と語ってくれました。

美容迷子になったときこそ、きれいの扉を開くチャンス。

ビューティパワーステーションで自分に合ったスキンケアの正解を知って、理想の肌へ一歩近づけた気がします。

グリッティ特典で10%オフに! 銀座で美への寄り道ができる

美意識の高い磯部さんも大満足だったSOFINAの「ビューティパワーレッスン」(要予約)。今回、グリッティ読者のために、通常3,000円(税抜)のところを10%引きで受けることができるクーポンをプレゼントします。

sofina_bunner


上記バナーから遷移できない方はこちら

また、いまなら期間限定で、10名の方にビューティパワーレッスンの無料ご招待も! 銀座で「美の寄り道」を体験できるチャンスです。

さらに、3月からSOFINA Beauty Power StationのInstagram公式アカウントがオープンしています。こちらもチェックしてみて。

SOFINA Beauty Power Station Personal Lesson Studio

isobe_nao

磯部奈央(いそべ・なお)さん
認定心理カウンセラー、美容ライターの経験を生かし、美マインドアドバイザーとして活躍中。「まずは心が笑顔でないと"本当の美しさ"は完成されない」という考えのもと、美容やファッション、料理などのコンテンツを女性に対して発信している。

撮影/山辺恵美子 スタイリスト/山川恵未 ヘアメイク/BOTAN 取材・文/ 諫山由梨子 衣装協力/ワンピース・カーディガン(ともにセタイチロウ)、イヤリング(ポロウニア)、パンプス(ヘンリ・エン・ヴァーゴ

GLITTY編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. カーラのタキシード姿かっこよすぎる。ルールはスタイリッシュに破ったもん勝ち

    2. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    3. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    4. イマドキ女子が目指すのは「うるおった透明肌」。スキンケアのコツをプロに聞いてみた

    5. 髪は女の命じゃなかった

    6. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    7. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    8. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    9. 一緒に過ごす最後の夜かもしれない。まだ終わらせたくなかった #終電と私

    10. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. カーラのタキシード姿かっこよすぎる。ルールはスタイリッシュに破ったもん勝ち

    3. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    4. 口まわりのうぶ毛も見えちゃう。無修正のモデルが自然体すぎる

    5. 一緒に過ごす最後の夜かもしれない。まだ終わらせたくなかった #終電と私

    6. 王道モテテクに抵抗がある女性のための「ニッチモテ」戦略【新連載】

    7. ガガのナチュラルメイクが超キュート。そばかす欲しくなった

    8. モヒートにストローが2本ある理由って?【GLITTY研究所】

    9. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    10. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. 続けられる筋トレ見つけた。「ひざチョン腹筋」でぽっこり解消

    3. ガガのナチュラルメイクが超キュート。そばかす欲しくなった

    4. カーラのタキシード姿かっこよすぎる。ルールはスタイリッシュに破ったもん勝ち

    5. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    6. 加工・修正なし。華やかセレブたちの本気のすっぴんが潔い!

    7. 好きな顔のタイプは、自分の顔が基準だった【GLITTY研究所】

    8. ぴったりニットも怖くない。オフィスでできる「ぷるん胸」エクササイズ

    9. いまの彼と結婚すべき? 女子の背中を押してくれる離婚弁護士のアドバイス

    10. ミディアム丈スカート×ロングブーツがじわじわきてる。着こなすコツは色の組み合わせ方

    変化を感じるアラサー肌。いまの自分にいちばん合うスキンケアが知りたい

    FBからも最新情報をお届けします。