1. Home
  2. Trend
  3. 雑貨
  4. 雨の日もガンガン走れる。シャワーランに便利なグッズ見つけた

雨の日もガンガン走れる。シャワーランに便利なグッズ見つけた

20180611_run

ランニング好きなら、梅雨の時期でも関係なく走りたい

ただ、濡れるとハードルが少し上がるのは事実。

そんな雨の日のシャワーランを快適にするグッズを見つけました。

撥水加工で雨のダメージを軽減してくれるキャップ

雨で濡れるのは許せても、雨が目に入るのだけは我慢できない…。シャワーラン中、視界を確保するために身につけたいのがキャップです。

アウトドアブランドで有名な「THE NORTH FACE」の「スワローテイルキャップ」は、耐久撥水機能を備えたランニング用のキャップ

通気性の高いメッシュパネルと吸汗速乾性の素材を使っているため、雨の日でもムレを気にせず、ストレスなくランニングを続けられます。

雨が止んだらたたんでしまえる。長距離ランでも快適なウェア

シャワーランに欠かせないのが、雨のダメージを軽減してくれるウェアの存在。

「PUMA」の「ランニング フーデッドウーブンジャケット」は、冷たい風の侵入を防ぎつつ、裏面のメッシュ素材でウェア内を快適な状態にキープしてくれる優れもの。

また、パッカブル仕様でコンパクトに折りたためるから、雨が止んだらサッとたたんでウエストポーチにしまうことも可能。

天候を選ばず着られるので、長距離ランにも便利です。

ワイヤレスで防水加工あり。シャワーランに集中できるイヤホン

今年発売されたばかりの「SONY」の「ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット WF-SP700N」は、雨や汗に強い防滴機能のあるヘッドホン

装着性が高い新開発のサポーターが使われているため、走っている途中で外れる心配がありません。

また、ノイズキャンセリング機能が搭載されているので、雨の音を軽減できるのもポイント。

激しい雨が降っても集中してシャワーランを楽しむことができます。

スマホを入れたまま操作できる、小さくて走りやすい防水ポーチ

ランニング中はスマホと家のカギ、最低限の小銭くらいは持っておきたい。

雨の日のスマホ濡れを避けるには、防水仕様のポーチは必須です。

経験上、片腕にウエイトがかかってしまうアームバンドよりも、ウエストポーチのほうが体のバランスがとりやすく走りやすいというメリットがあります。

「PORTHOLIC」の「ランニングポーチ」は、表面に透明度の高い極薄素材を使っているので、スマホをポーチに入れたまま操作可能

また、カギの固定ロックや複数のポケットが、ポーチのなかでガチャガチャと音を立てるのを軽減してくれます。

雨の日だって、ランニングをあきらめない。少し装備を整えれば、シャワーランがもっともっと楽しくなるはず。

写真/Shutterstock

チョビベリー

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. 出血したり、13時間ブリーチしたり。キムの美容法がとにかくすごかった

    2. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    3. ガールズパワー炸裂。生理をテーマにしたシンクロがなんかリアル

    4. お絵描きみたいにメイクする。秋のツヤ肌を作るLUSHのマルチスティック

    5. ブラ紐ちら見えはNG。露出多めの服を着こなすパリジェンヌの下着選び

    6. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    7. 自分の胸のなかでは、大きくなる必要も、よく見せる必要もない #ねこのひげ

    8. 女子だって性欲ある。「気持ちいい」にもっと素直になれるアプリ出た

    9. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    10. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    1. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    2. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    3. ブラ紐ちら見えはNG。露出多めの服を着こなすパリジェンヌの下着選び

    4. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    5. 出血したり、13時間ブリーチしたり。キムの美容法がとにかくすごかった

    6. BLが好きだと叫びたい。男の子同士がイチャイチャしていると元気が出る

    7. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    8. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    9. 女子だって性欲ある。「気持ちいい」にもっと素直になれるアプリ出た

    10. ガールズパワー炸裂。生理をテーマにしたシンクロがなんかリアル

    1. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    2. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    3. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    4. 女子のオーガズムを祝う日があるって知ってた? 発案者はなんと男性!

    5. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    6. 結婚を考えていた彼氏が浮気していた。でも、結婚したい。

    7. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    8. この夏はクールにキメに行く。視線をかっさらう大人のフェスコーデ

    9. いつものリップに重ねるだけ。唇ぷるっぷるになるホログラリップ

    10. 女子だって性欲ある。「気持ちいい」にもっと素直になれるアプリ出た

    雨の日もガンガン走れる。シャワーランに便利なグッズ見つけた

    FBからも最新情報をお届けします。