1. Home
  2. Fashion
  3. 「どうしてアジア人は眼鏡のおしゃれが上手なの?」がサンフランシスコで話題

「どうしてアジア人は眼鏡のおしゃれが上手なの?」がサンフランシスコで話題

1,929

20180609_roundglasses

移民大国・アメリカのなかでも、とくにアジア人口が多いサンフランシスコ。

最近、「なんでアジアンのファッショニスタは眼鏡のおしゃれが得意なの?」とよく聞かれるので、よくよくストリートウォッチングしてみると...たしかに!

そんなアジアンファッショニスタたちの眼鏡スタイルをリポートします。

丸眼鏡がとにかく似合うアジアのファッショニスタ

IAMALEXFINCHさん(@iamalexfinch)がシェアした投稿 -

丸眼鏡を使ったスタイルがとにかく上手なアジアンファッショニスタたち。

サンフランシスコで友人が主催したパーティでも、丸眼鏡で目立っていたアジアン女子が数人。

さっそく気になったひとりに話しかけてみました。

한으뜸さん(@haneuddeum)がシェアした投稿 -

「丸眼鏡だけでも3つ持っているわ」

と話してくれた彼女はケイト。29歳の韓国人です。

ソウルで大学を卒業後、大学院でアメリカにきてからもう7年。

いまはサンフランシスコでファッションサイトの立ち上げをしているのだそう。

「アジア人に似合うファッションをしなきゃ損よ」

IAMALEXFINCHさん(@iamalexfinch)がシェアした投稿 -

「アメリカに来た当初は、白人の着こなす欧米スタイルに憧れて、アメリカンになりきっていた。でもね、やっぱり自分はアジア人。似合うものが違うって気づいたの」

そう言いながら、いままでの自身のファッション遍歴をスマホで見せてくれたケイト。

話していたとおり、アメリカに来たばかりの彼女は、髪をブロンドに染めて、思いっきりカリフォルニアンなスタイルでした。

IAMALEXFINCHさん(@iamalexfinch)がシェアした投稿 -

いまでは自分に本当に似合うものを選ぶようになり、どんどんファッションが楽しくなったとのこと。

「白人の友だちに『ケイトは人と違うスタイルでかっこいいわ』と言われたとき、本当にうれしかったの。以前は欧米スタイルを追いかけてばかりだったけど、アジアンに似合うファッションをしなきゃ損よ!」

アジア人が丸眼鏡が似合う理由は...

IAMALEXFINCHさん(@iamalexfinch)がシェアした投稿 -

どちらかといえば、単純なトレンドを追いかける欧米ファッションに比べて、細かいアイテムにまでこだわるアジアンファッション。

サンフランシスコで見かけるアジアンのトレンドの取り入れかたが上手だと感じるのは、トレンドをそのまま追うのではなく、小物などの細かいところまで気を遣い、自分流に着こなそうと努力している人が多いからだと思います。

だからこそ、丸眼鏡ひとつにしても、自分なりのスタイルを持っている。

そんな彼女たちを見習って、欧米化しつつあった私のファッションも最近変わりました。

いつも手を抜かない、スタイルの細かさ。これこそがアジアンスタイル。

この夏は、私も欧米化ならぬ「アジア化」を目指します。

写真/Shutterstock

フレシュラスともみ

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. 王道モテテクに抵抗がある女性のための「ニッチモテ」戦略【新連載】

    3. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    4. 菊乃さんの素顔が知りたい。1日の過ごし方は? しあわせを感じる瞬間は?【ライフスタイル編】

    5. こんな89歳になりたい! 草間彌生は時代をスケボーで駆け抜ける

    6. 「化粧したい!」と思わせてくれる。オージーガールが夢中の「Tarte」って?

    7. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    8. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    9. 好きな顔のタイプは、自分の顔が基準だった【GLITTY研究所】

    10. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. ガガのナチュラルメイクが超キュート。そばかす欲しくなった

    3. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    4. 口まわりのうぶ毛も見えちゃう。無修正のモデルが自然体すぎる

    5. 王道モテテクに抵抗がある女性のための「ニッチモテ」戦略【新連載】

    6. シルエット命。カーディガンを旬に着こなす5秒テク

    7. 同僚を勘違いさせてしまった。好意がないことを伝えるには?【解決しない恋愛相談室】

    8. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    9. 前後にごろんでOK。シャンシャン体操でお腹引き締める

    10. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    1. 続けられる筋トレ見つけた。「ひざチョン腹筋」でぽっこり解消

    2. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    3. 今日は苗字の日。西園寺、伊集院を抑えた1位のかっこいい苗字って?

    4. ガガのナチュラルメイクが超キュート。そばかす欲しくなった

    5. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    6. GUのマシュマロパンプスが最高。無難な色で妥協するのはもうやめた

    7. 眼福。SNSで有名になったキアラの結婚式がいろいろすごい

    8. 加工・修正なし。華やかセレブたちの本気のすっぴんが潔い!

    9. 好きな顔のタイプは、自分の顔が基準だった【GLITTY研究所】

    10. ぴったりニットも怖くない。オフィスでできる「ぷるん胸」エクササイズ

    「どうしてアジア人は眼鏡のおしゃれが上手なの?」がサンフランシスコで話題

    FBからも最新情報をお届けします。