1. Home
  2. Fashion
  3. 90年代風ロゴTシャツ。主役にも脇役にも使える

90年代風ロゴTシャツ。主役にも脇役にも使える

20180605_logo_top

夏に欠かせないTシャツ。

ここ数年はTシャツを買うとしたら無地一択だったけど、今年は加えてロゴTシャツを手に入れたい。

ロゴTシャツ人気が再燃。洗練されたデザインにブラッシュアップ

h_sato.さん(@rd_____sato)がシェアした投稿 -

90年代のリバイバルファッションが注目されている今年。90年代ファッションを代表するロゴTシャツの人気もぐんぐん高まっています。

合わせるもの次第でカジュアルにもモードにも、主役にも脇役にもなってくれるロゴTシャツ。

各ブランドから、90年代テイストにいまっぽさが加わった、洗練されたデザインのTシャツが続々登場しています。

さりげないロゴ使い。着まわし力抜群な白Tシャツ

20180605_logo1

TODAYFUL / 5,940円(税込)

左胸の「NOT THERE」の文字がワンポイント。ロゴのあしらいがさりげないので、どんなコーディネートにもしっくり馴染みます。生地にはハリのある厚めのコットンを使用。インナーが透ける心配がないのもうれしい。

>>このTシャツが欲しい

元気をもらえる、ポジティヴなメッセージTシャツ

20180605_logo2

MERCURYDUO / 3,780円(税込)

「気にせずいこう」というポジティヴなメッセージをあしらったTシャツ。フランス語のロゴが洗練された印象を与えてくれます。ボトムスにインしてもしなくてもおしゃれに決まる、丈の長さがポイント。

>>このTシャツが欲しい

ボックスロゴがアクセント。ストリート感たっぷりな1枚

20180605_logo3

UNITED TOKYO / 5,940円(税込)

赤のボックスロゴが目をひく、ストリートムード全開なTシャツ。2枚をつぎ合わせたようなユニークなデザインに個性が光ります。淡いピンクカラーをチョイスすれば、ほどよく女性らしい印象に。

>>このTシャツが欲しい

こだわりがギュッとつまった、スパンコールのロゴTシャツ

20180605_logo4

Lily Brown / 5,832円(税込)

スパンコールがキラリと輝くロゴTシャツ。大きめのサイズ感、ラグラン風の肩落ちデザイン、バックスタイルのシャーリング…。あちこちにこだわりを散りばめられた1枚です。

>>このTシャツが欲しい

インパクト大なロゴTシャツで個性を演出

20180605_logo5

DOUBLE NAME / 6,372円(税込)

「NASA」のロゴをどーんと配した、インパクト大な1枚。おしりまですっぽり隠れるビッグサイズなTシャツは、短パンと合わせてワンピース風に着てもかわいい!

>>このTシャツが欲しい

個性豊かなロゴTシャツ。1枚と言わず、何枚も欲しくなりそうです。

写真/Shutterstock

GLITTY編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. カーラのタキシード姿かっこよすぎる。ルールはスタイリッシュに破ったもん勝ち

    2. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    3. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    4. イマドキ女子が目指すのは「うるおった透明肌」。スキンケアのコツをプロに聞いてみた

    5. 髪は女の命じゃなかった

    6. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    7. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    8. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    9. 一緒に過ごす最後の夜かもしれない。まだ終わらせたくなかった #終電と私

    10. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. カーラのタキシード姿かっこよすぎる。ルールはスタイリッシュに破ったもん勝ち

    3. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    4. 口まわりのうぶ毛も見えちゃう。無修正のモデルが自然体すぎる

    5. 一緒に過ごす最後の夜かもしれない。まだ終わらせたくなかった #終電と私

    6. 王道モテテクに抵抗がある女性のための「ニッチモテ」戦略【新連載】

    7. ガガのナチュラルメイクが超キュート。そばかす欲しくなった

    8. モヒートにストローが2本ある理由って?【GLITTY研究所】

    9. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    10. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. 続けられる筋トレ見つけた。「ひざチョン腹筋」でぽっこり解消

    3. ガガのナチュラルメイクが超キュート。そばかす欲しくなった

    4. カーラのタキシード姿かっこよすぎる。ルールはスタイリッシュに破ったもん勝ち

    5. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    6. 加工・修正なし。華やかセレブたちの本気のすっぴんが潔い!

    7. 好きな顔のタイプは、自分の顔が基準だった【GLITTY研究所】

    8. ぴったりニットも怖くない。オフィスでできる「ぷるん胸」エクササイズ

    9. いまの彼と結婚すべき? 女子の背中を押してくれる離婚弁護士のアドバイス

    10. ミディアム丈スカート×ロングブーツがじわじわきてる。着こなすコツは色の組み合わせ方

    90年代風ロゴTシャツ。主役にも脇役にも使える

    FBからも最新情報をお届けします。