1. Home
  2. Cosmetics
  3. ヘア・メイク
  4. すごっ。自まつ毛をくるっと上向きにしてくれるマスカラ

すごっ。自まつ毛をくるっと上向きにしてくれるマスカラ

1,323

20180612_kate_top

盛るだけのマスカラにさよなら。

KATE(ケイト)」から、これまでありそうでなかった新しいマスカラが登場します。

自まつ毛をくるっと上向きに。ケイトから新しいマスカラがデビュー

20180612_kate1

2018年8月1日(水)にケイトから発売されるのが「ラッシュフォーマーシリーズ」。

いちばんの特徴は、まつ毛を長く太く見せる効果に加えて、自まつ毛にカーブをクセづける機能がそなわったこと。

メイクすればするほど、自まつ毛をくるっと上向きにしてくれます。

毛髪技術を応用。内側から自まつ毛のカーブをクセづける

20180612_kate6

じつはカネボウ化粧品の調査によると、日本人女性の約4人に3人はまつ毛が下向きなのだそう。

キラキラした魅力的な瞳に近づくためには、瞳が光を取り込みやすいように、まつ毛が上向きにキープしていることが重要。

そこでケイトでは、 独自の毛髪技術を応用し、まつ毛のカールを内側と外側からダブルで固定

リンゴ酸やナフタレンスルホン酸を配合することにより、まつ毛の内側からカーブをキープすることを実現しました。

20180612_kate3

つけている間、カールをキープしてくれるマスカラはめずらしくないけど、自まつげに働きかけてくれるというのが新しい!

「ラッシュフォーマー」は、お湯でするんとオフできるフィルムタイプと、汗や水、皮脂に強いウォータープルーフタイプの2種類。それぞれロングとボリュームから好みの仕上がりを選ぶことができます。

カールの持続力アップ。マスカラ下地と夜用まつ毛マスクも

20180612_kate4

また、同シリーズからは、マスカラ下地「ラッシュマキシマイザーN」夜用まつ毛マスク「ラッシュマキシマイザーES」も登場。

ラッシュフォーマーと同時使いすることで、カーブの仕上がりや持続力をアップしてくれます。

いま欲しいのは、自まつ毛のカーブ力。その場しのぎじゃない、美しいまつ毛を手に入れたい!

KATE, カネボウ化粧品

撮影(2、4、5枚目)/グリッティ編集部 写真(1、3枚目)/Shutterstock

GLITTY編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. BLが好きだと叫びたい。男の子同士がイチャイチャしていると元気が出る

    2. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    3. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    4. ダサい? むしろイケてる。ウエストバッグのコーデ術

    5. 「ポッコリお腹がしっくりくるの」ビヨンセのポジティヴ発言に女子が共感しまくり

    6. 彼の誕生日を祝いたい。だから新幹線に飛び乗った #終電と私

    7. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    8. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    9. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    10. ブランドプレスに聞いた、失敗しない洋服選びのコツ #東京女子のマイルール

    1. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    2. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    3. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    4. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    5. 浮気だったり、遠距離だったり。恋人と別れた本当の理由ってなに?

    6. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    7. 女子だって性欲ある。「気持ちいい」にもっと素直になれるアプリ出た

    8. BLが好きだと叫びたい。男の子同士がイチャイチャしていると元気が出る

    9. 自分の体を鏡で見て、褒めたことが何度あっただろう

    10. 見えてもへっちゃらランジェリー。レースって無条件にかわいい

    1. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    2. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    3. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    4. 日焼けのアフターケアどうしてる? #東京女子のマイルール

    5. 女子のオーガズムを祝う日があるって知ってた? 発案者はなんと男性!

    6. 結婚を考えていた彼氏が浮気していた。でも、結婚したい。

    7. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    8. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    9. この夏はクールにキメに行く。視線をかっさらう大人のフェスコーデ

    10. いつものリップに重ねるだけ。唇ぷるっぷるになるホログラリップ

    すごっ。自まつ毛をくるっと上向きにしてくれるマスカラ

    FBからも最新情報をお届けします。