1. Home
  2. Trend
  3. キャリア
  4. 自分の殻なんて、被ったままでいいんだよ #ふたりごと

自分の殻なんて、被ったままでいいんだよ #ふたりごと

ふたりごと

4,012

20180627_hisako1

いつからだったのか、幼稚園に入るころから、気がついたらどこにもうまく馴染めなくて、いつも孤独感をたっぷり感じてた。

感情を表すのがとても苦手で、みんなと同じような表現をできなくては自分を責め、たまに演技をしてみんなに合わせては、自分ってなんなんだろうって落ち込んでみたり。

もっとみんなと分かり合えたら、想いが伝えられたら。

そんなとき、自分の殻を破れたらどんなにラクなんだろう、とよく思ってた。

久美ちゃんからの最後のバトンは、そんな私の殻について。

自分をもっとさらけ出すってどうしたらいいの?

20180627_hisako2

先日、とある有名なヒーラーからもらった言葉。

この7月に劇的な変化が人生に起こって、ガラッと人生が好転します。いまは内部をアップデートしているようなものだから、ゆっくりと旅行などして感性を磨いておくといいでしょう

良いことは真に受け、悪いことは寝て忘れる、が私の信条。これは信じるしかないね。

さらには、

外野の反対意見などを恐れずに、もっと自分の内面や考えかたをさらけ出すと、さらに飛躍します。宗教のトップなど、新しく正しい価値観で啓蒙する職種に向いてます

とのこと。

ほんまかいな、と思いつつも、やっぱりこちらも信じてみよう。だって宗教家のトップって、なんだか楽しそうだ(笑)。

いつもオープンマインドなつもりだけど、こう言われたからにはもっともっと開いていこう! 殻を破って行こう! と思ったわけ。

でも、7月が近づくにつれ、殻の破りかたが分からなくて、自分をもっとさらけ出すってどうしたらいいの? と逆にもどかしい気持ちになったりして。

そんなときに限って、仕事も恋愛もなんだかあまりうまくいかない…またしても、いつもの孤独感が降ってわいてきて、必然的に失速気味になってしまったの。

自分のなかの変わらない部分、きっとあるよね

20180627_hisako3

先日、親友との久しぶりのディナー。

「ひさこはいつも相談があるときだけ猫なで声を出すんだから!」と言われちゃってるから、今回は強がって相談しないって決めてたんだ。

でも、やっぱり殻の話をしちゃったの。

そうしたら、彼は「殻なんて、もともとないんだよ。もしあったとしても、被っててもいいんだよ。無理して何かをしようとしても、それって自分とはかけ離れちゃうものじゃないの?」って。

それから、ジョニ・ミッチェルの『Both Sides Now』の話に。

I've looked at life from both sides now

From win and lose and still somehow

It's life's illusions I recall

I really don't know life at all

抽象的な歌詞だから、人によって解釈はいろいろあると思うけど、すべての物事や現象には、裏と表、光と陰がある、ということ。

20180627_hisako4

良いときもあれば、そうじゃないときもある。

いろんなサイドから眺めなきゃ、何が正解なのかなんて分からない。

だから、殻を破るんじゃなくて、殻のなかの自分を再点検してみる。

自分のなかの変わらない部分、きっとあるよね。そこを拾い上げて、自分を肯定してあげること。

それが、きっと、自分の深くて強いオリジナリティであり、軸だから。

外の芝生は青々と見えるかもしれないけれど、自分のなかにある土で芝生を育ててみよう。

気づいたら、芝生が殻を超えて空まで伸びているかもしれないし!

まだまだ迷いの多い人生だけど、まだ人生の折り返し地点だし

20180627_hisako5

私の大好きな曲のひとつ、椎名林檎さんの『人生は夢だらけ』にも通じるところが。

痛感したいです

近寄れば悲しく 離れれば楽しく見えてくるでしょう

これが人生 私の人生 誰のものでもない

奪われるものか 私は自由

この人生は夢だらけ

人生は夢だらけって、本当にその通り!

大人になってまで胸を焦がして

ときめいたり傷ついたり慌ててばっかり

そう、いつまでも愛がいっぱいで夢だらけ。

まだまだ迷いの多い人生だけど、まだ人生の折り返し地点だし。

自分の殻なんて、被ったままでいいんだよ(笑)。

最後まで読んでくださったみなさん、いままでお付き合いいただき、本当にどうもありがとうございました。

とっても楽しかった!

また、近いうちにどこかでね!

行方ひさこ

>>連載「ふたりごと」をもっと読む

行方ひさこ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    3. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    4. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    5. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    6. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    7. オナラじゃないのにオナラみたいな音が出る...。おなかが変なの? #オネエ調べ

    8. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    9. なんか納得。乾燥肌対策って化粧水をつける前が大事だったんだ

    10. 背中って意外と見られてた...。ブツブツケアして背中美人になる

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    3. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    4. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    5. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    6. オナラじゃないのにオナラみたいな音が出る...。おなかが変なの? #オネエ調べ

    7. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    8. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    9. 背中って意外と見られてた...。ブツブツケアして背中美人になる

    10. なんか納得。乾燥肌対策って化粧水をつける前が大事だったんだ

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 「女として終わってるよね」と言われたときの上手な切り返し方 #ポジティヴ大喜利

    3. えっ、そこにアイライン引いちゃう!? 次世代のイット・ガールのメイクが遊び心にあふれてる

    4. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    5. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    6. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    7. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    8. ボサ眉に腫れまぶた。メイクする前に知っておきたい目のまわりの悩み解決法

    9. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    10. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    自分の殻なんて、被ったままでいいんだよ #ふたりごと

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More