1. Home
  2. Trend
  3. ふっくらバストに近づく簡単エクササイズ。もうビキニでごまかさない

ふっくらバストに近づく簡単エクササイズ。もうビキニでごまかさない

1,163

20180628_swim1

水着の季節は目前。

時間はもうあまりないけど、海へ行く前に少しでもバストアップしておきたい。

そこで今回は、胸だけピンポイントで鍛えられるトレーニングを紹介します。

バストアップしたいなら、四つんばいでお鼻をチョン

1. 両手と両ひざを床につけ、四つんばいの姿勢になる。このとき、肩は両手のまっすぐ上の位置にくるようにする

2. 1の姿勢から、両手の位置をひとつ分ずつ左右に広げる

3.おなかに少し力を入れて背中をまっすぐにする(腰やおなかが落ちないように意識する)

4. 3の姿勢から、息を吸いながらひじをしっかり曲げて腕立て伏せをする

5. 息を吐きながら、腕を伸ばして体をもとに戻す

6. 4と5を15回くり返す

回数が少ない分、ひじをしっかり曲げることがポイント。

鼻先がチョンと床に着くくらい腕を曲げることで、胸を支える大胸筋が鍛えられます。

腕で勢いをつけるよりも、胸の筋肉を意識して呼吸をしながらゆっくりおこなうほうが効果的。途中でおなかが落ちてこないように注意しましょう。

足を伸ばさない分、少ないスペースでできるのも良いところ。

ひざを床につくことで下半身に負担がかからず、普通の腕立てよりも気軽にできるから、筋肉が少ない人でもかんたんに始められます。

いまからしっかり胸を鍛えて、ハリのある上半身で水着を着こなしたい。

写真/Shutterstock

チョビベリー

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    4. ボサ眉に腫れまぶた。メイクする前に知っておきたい目のまわりの悩み解決法

    5. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    6. 終わりはいつだって悲しい。でも、私たちには「いま」が広がっている

    7. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    8. 1年でなんと3500時間! 化粧している間にスキンケアできるファンデが出るよ

    9. 復縁したことある? 忘れられない人っているよね... #女子のホンネ

    10. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 女子の8割が持つデリケートゾーンの悩み。手のひらサイズのアレが解消してくれるかも

    3. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    4. 江戸時代はクリスマスカラーのリップが流行ってた! 昔の美意識どうかしてるぜ...

    5. ボサ眉に腫れまぶた。メイクする前に知っておきたい目のまわりの悩み解決法

    6. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    7. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    8. 好きな人からの返信、どれくらい待てる? #女子のホンネ

    9. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    10. 1年でなんと3500時間! 化粧している間にスキンケアできるファンデが出るよ

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 「最近の若者は...」と言われたときの上手な切り返し方 #ポジティヴ大喜利

    3. 懐かしみがすごい! 平成の女子高生ファッションを振り返ってみた

    4. 「私たち付き合ってるの?」な状態。経験ある? #女子のホンネ

    5. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    6. ホワイトデーのお返し問題。迷惑だったもの1位は、まさかのアレ...!

    7. ボサ眉に腫れまぶた。メイクする前に知っておきたい目のまわりの悩み解決法

    8. 「不思議ちゃんだよね」と言われたときの上手な切り返し方 #ポジティヴ大喜利

    9. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    10. セルライトぐんぐん流すぞ! お尻の穴をキュッと締めるバレエポーズ

    ふっくらバストに近づく簡単エクササイズ。もうビキニでごまかさない

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More