1. Home
  2. Trend
  3. ふっくらバストに近づく簡単エクササイズ。もうビキニでごまかさない

ふっくらバストに近づく簡単エクササイズ。もうビキニでごまかさない

1,045

20180628_swim1

水着の季節は目前。

時間はもうあまりないけど、海へ行く前に少しでもバストアップしておきたい。

そこで今回は、胸だけピンポイントで鍛えられるトレーニングを紹介します。

バストアップしたいなら、四つんばいでお鼻をチョン

1. 両手と両ひざを床につけ、四つんばいの姿勢になる。このとき、肩は両手のまっすぐ上の位置にくるようにする

2. 1の姿勢から、両手の位置をひとつ分ずつ左右に広げる

3.おなかに少し力を入れて背中をまっすぐにする(腰やおなかが落ちないように意識する)

4. 3の姿勢から、息を吸いながらひじをしっかり曲げて腕立て伏せをする

5. 息を吐きながら、腕を伸ばして体をもとに戻す

6. 4と5を15回くり返す

回数が少ない分、ひじをしっかり曲げることがポイント。

鼻先がチョンと床に着くくらい腕を曲げることで、胸を支える大胸筋が鍛えられます。

腕で勢いをつけるよりも、胸の筋肉を意識して呼吸をしながらゆっくりおこなうほうが効果的。途中でおなかが落ちてこないように注意しましょう。

足を伸ばさない分、少ないスペースでできるのも良いところ。

ひざを床につくことで下半身に負担がかからず、普通の腕立てよりも気軽にできるから、筋肉が少ない人でもかんたんに始められます。

いまからしっかり胸を鍛えて、ハリのある上半身で水着を着こなしたい。

写真/Shutterstock

チョビベリー

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. タンポンを開発したのは男性だった! 意外と知らない生理のトリビア

    3. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    4. 終電を逃すと厄介だ。でもぼくは「帰る場所」を手に入れた #終電と私

    5. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    6. 「頬ぷりライン」ある? 思わず見とれるみずみずしい肌の秘密

    7. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    8. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    9. 「10代のセックス = タブー」を変えたい。韓国の若者3人が立ち上がった

    10. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. 体、毎日洗ってる? #女子のホンネ

    4. 下着の捨てかた、どうしてる? #女子のホンネ

    5. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    6. ありそうでなかった広告画像。スリムとプラスサイズのモデルが同じドレスを着たら...

    7. 「頬ぷりライン」ある? 思わず見とれるみずみずしい肌の秘密

    8. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    9. タンポンを開発したのは男性だった! 意外と知らない生理のトリビア

    10. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. ギクッ! 女子のちょっとお下品な生態がイラストになった

    4. 下着の捨てかた、どうしてる? #女子のホンネ

    5. 体、毎日洗ってる? #女子のホンネ

    6. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    7. カーラのタキシード姿かっこよすぎる。ルールはスタイリッシュに破ったもん勝ち

    8. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    9. イマドキ女子が目指すのは「うるおった透明肌」。スキンケアのコツをプロに聞いてみた

    10. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    ふっくらバストに近づく簡単エクササイズ。もうビキニでごまかさない

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More