1. Home
  2. 旅・観光
  3. あぁ、休みたい。オージーガールはホリデーどこに行く?

あぁ、休みたい。オージーガールはホリデーどこに行く?

20180607_trip

2018年も、気がつけば前半戦が終了。

そろそろ仕事はひと休みして、どこか南の島へ行きたい気分です。

オージーだって長期休暇の申請は気が引ける

ところが、「Inter Continental Hotel & Resorts」が発表した調査結果によると、32%のオーストラリア人が「仕事が忙しすぎてホリデーを取ることができない」と語っていることが判明。

Easy Goingなオージーでも、会社勤めをしていると、なかなか長期でのホリデー申請は気が引けるみたい…。

とはいえ、疲れた頭と身体をリフレッシュするためにも、ホリデーは必要不可欠!

そこで、周りの働くオージーガールたちに、次のホリデーの行き先を聞いてみました。

北欧3か国を巡る旅で、アニメの世界観を満喫したい

1年前から計画していた北欧3か国巡りを、ついに実行させるという同僚のスーザン。

隣国同士、陸地でつながっているヨーロッパは、一度にいろいろな国を安く旅行できるのが醍醐味です。

シドニーからノルウェーに飛んだあとは、その隣の国スウェーデン、フィンランドを鉄道で移動する予定とのこと。

まさに『世界の車窓から』。

「北欧ならではのグルメや、『魔女の宅急便』(海外でも人気)、『ムーミン』の世界観を満喫するのが待ち遠しい!」

と語ってくれました。

日本から遠い場所にある北欧だけど、私もいつか行ってみたい!

真冬のオーストラリアから真夏の日本へ

オージーガールの間では、いま日本旅行がちょっとしたブーム。

友人のウェンディは、8月にボーイフレンドのカルロと一緒に日本へ上陸予定

大阪、京都、東京の3都市プランで、グルメやショッピングを楽しみながら、真夏の日本を初体験するのだそう。

「Instagram上でも話題の伏見稲荷大社を巡って、美味しい抹茶パフェを食べるのがいまから楽しみ」

とのこと。

赤い鳥居がいくつも並んだ伏見稲荷の千本鳥居は、「神秘的で雰囲気がある」と外国人に評判です。

ホリデーはあえて自宅でまったりする

「ホリデー = 飛行機の旅」とは限らない!

保険会社に勤める友人のポリーンは、1週間の有給休暇をとって、どこにも行かず自宅でゆっくりくつろぐ予定。

日ごろ忙しくてできない部屋の模様替えや大掃除をしたり、遅めの朝食をゆっくり楽しんだり、隣町にある前から気になっていたカフェにふらりと入ってみたり…。

普段会社にいるはずの時間に好きなことをするのって、なんだかワクワクして不思議な気分になりそう。

こんなホリデーの過ごしかたもありです。

他人のホリデー事情って、のぞいてみるとおもしろい。次の自分のホリデーの参考にしたいと思います。

写真/Shutterstock

Timmy

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. 一緒に過ごす最後の夜かもしれない。まだ終わらせたくなかった #終電と私

    3. カーラのタキシード姿かっこよすぎる。ルールはスタイリッシュに破ったもん勝ち

    4. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    5. モヒートにストローが2本ある理由って?【GLITTY研究所】

    6. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    7. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    8. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    9. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    10. 王道モテテクに抵抗がある女性のための「ニッチモテ」戦略【新連載】

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. ガガのナチュラルメイクが超キュート。そばかす欲しくなった

    3. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    4. 口まわりのうぶ毛も見えちゃう。無修正のモデルが自然体すぎる

    5. 王道モテテクに抵抗がある女性のための「ニッチモテ」戦略【新連載】

    6. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    7. モヒートにストローが2本ある理由って?【GLITTY研究所】

    8. 一緒に過ごす最後の夜かもしれない。まだ終わらせたくなかった #終電と私

    9. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    10. カーラのタキシード姿かっこよすぎる。ルールはスタイリッシュに破ったもん勝ち

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. 続けられる筋トレ見つけた。「ひざチョン腹筋」でぽっこり解消

    3. 今日は苗字の日。西園寺、伊集院を抑えた1位のかっこいい苗字って?

    4. ガガのナチュラルメイクが超キュート。そばかす欲しくなった

    5. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    6. 加工・修正なし。華やかセレブたちの本気のすっぴんが潔い!

    7. 好きな顔のタイプは、自分の顔が基準だった【GLITTY研究所】

    8. ぴったりニットも怖くない。オフィスでできる「ぷるん胸」エクササイズ

    9. いまの彼と結婚すべき? 女子の背中を押してくれる離婚弁護士のアドバイス

    10. ミディアム丈スカート×ロングブーツがじわじわきてる。着こなすコツは色の組み合わせ方

    あぁ、休みたい。オージーガールはホリデーどこに行く?

    FBからも最新情報をお届けします。