1. Home
  2. Trend
  3. SNS
  4. 「ティファニーで朝食を」が生まれ変わった。パーカーにデニムの気軽さがうれしい

「ティファニーで朝食を」が生まれ変わった。パーカーにデニムの気軽さがうれしい

1,434

20180522_tiffany

憧れのラクジュアリーブランド「Tiffany & Co(ティファニー)」が良い意味でどんどん近い存在になってきている ── 。

ニューヨークの街を歩いていて、最近感じる変化です。

生まれ変わった現代版「ムーン・リバー」

Tiffany & Co. Spring 2018 Believe In Dreams Campaign Anthem from Tiffany & Co. on Vimeo.

そんな、リード・クラッコフによるティファニーの大幅な改革は、あの名曲にも表れています。

1961年の名作『ティファニーで朝食を』の主題歌である『ムーン・リバー』が、2018年スプリングキャンペーン「Believe In Dreams」のフィルムで、大胆なヒップホップアレンジに生まれ変わりました

必見! エル・ファニングとラッパーのコラボ

Tiffany & Co.さん(@tiffanyandco)がシェアした投稿 -

Elle Fanning(エル・ファニング)のウィスパーボイスと、A$AP Ferg(エイサップ・ファーグ)とのコラボによるリメイク版。

まるでモダンに生まれ変わったティファニーそのものを体現したかのようです。

Tiffany & Co.さん(@tiffanyandco)がシェアした投稿 -

誰もが知るクラシックなメロディと、軽やかなふたりの歌声が、"ティファニーのいま"にぴったりハマっています

フィルムのなかでのエルのダンスも、必見のかわいさ!

ハーレム出身のラッパーがNY五番街の歴史の一部に

何年もティファニーの前を通り過ぎてきたけど、自分の顔が、声が、リリックがその歴史の一部になることなんて一度も夢見たことなんてなかった。

これが人生で起こる、本当のドリームなんだ。

── エイサップ・ファーグ

(「ティファニー」Instagramより翻訳引用)

ハーレム出身のエイサップが、五番街に燦然と輝くティファニーのヒストリーの一部に

まるで今回のキャンペーンフィルムそのまま、さらには『ティファニーで朝食を』のオードリーにも重なるようなサクセスストーリーです。

夢が叶う場所、ニューヨークのパワーを感じさせます。

ティファニーブルーがNYの街をハイジャック

Tiffany & Co.さん(@tiffanyandco)がシェアした投稿 -

また、ティファニーはフィルムのなかだけでなく、実際のニューヨークの街中でもあっと言わせるサプライズを実行しました。

なんと、5月3日の新作ジュエリーコレクション「ティファニー ペーパー フラワー」のデビューイベントに先立って、ティファニーがニューヨークをハイジャック

Tiffany & Co.さん(@tiffanyandco)がシェアした投稿 -

Tiffany & Co.さん(@tiffanyandco)がシェアした投稿 -

地下鉄、駅、デリなど、街中をティファニーブルーに染める前代未聞の斬新なキャンペーンは、インスタを大いに騒がせました。

デニムでも入りやすくなったティファニー

憧れブランドが等身大の存在になるかも...。

そんな気持ちにさせてくれる最近のティファニー。

グランドセントラルステーション、ロックフェラーセンターなど観光名所に店舗を増やし、デニムでも気負わず入れる雰囲気のショップ。

そして、ダイヤモンドを買わずとも、カジュアルなシルバーのチャームを気軽に相談できるスタッフがいる。

そんなティファニーの変化は、やっぱりうれしい。

伝統をくつがえし、進化し続けるティファニーから目が離せません。

PR TIMES

神田朝子

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. ブラ紐ちら見えはNG。露出多めの服を着こなすパリジェンヌの下着選び

    2. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    3. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    4. 「中国」をイメージした鮮やかなアイシャドウ。独創的な色を楽しみたい

    5. BLが好きだと叫びたい。男の子同士がイチャイチャしていると元気が出る

    6. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    7. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    8. 女子だって性欲ある。「気持ちいい」にもっと素直になれるアプリ出た

    9. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    10. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    1. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    2. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    3. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    4. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    5. ブラ紐ちら見えはNG。露出多めの服を着こなすパリジェンヌの下着選び

    6. BLが好きだと叫びたい。男の子同士がイチャイチャしていると元気が出る

    7. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    8. 女子だって性欲ある。「気持ちいい」にもっと素直になれるアプリ出た

    9. 自分の体を鏡で見て、褒めたことが何度あっただろう

    10. 見えてもへっちゃらランジェリー。レースって無条件にかわいい

    1. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    2. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    3. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    4. 日焼けのアフターケアどうしてる? #東京女子のマイルール

    5. 女子のオーガズムを祝う日があるって知ってた? 発案者はなんと男性!

    6. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    7. 結婚を考えていた彼氏が浮気していた。でも、結婚したい。

    8. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    9. この夏はクールにキメに行く。視線をかっさらう大人のフェスコーデ

    10. いつものリップに重ねるだけ。唇ぷるっぷるになるホログラリップ

    「ティファニーで朝食を」が生まれ変わった。パーカーにデニムの気軽さがうれしい

    FBからも最新情報をお届けします。