1. Home
  2. Trend
  3. 雑貨
  4. むしろ女の子の日が楽しみ。毎月届くカラフルな生理用品ボックス

むしろ女の子の日が楽しみ。毎月届くカラフルな生理用品ボックス

6,528

20180531_period

生理の日が、むしろウキウキ待ち遠しくなる。

そんなキュートな生理アイテムを詰め合わせた宅配ボックスが、海外で話題です。

気分を上げてくれる生理アイテムが毎月届くサービス

アメリカをベースとする「The Period Story」が提供しているのが、生理アイテムの宅配サービス

オンラインストアにあるさまざまなブランドのタンポンやナプキンのなかから、毎月気になるものをピックアップすると、生理が始まる前に自宅まで届けてくれます。

オーガニックから漢方入りまで。いろいろなナプキンを選べる

「The Period Story」のオンラインストアで選べる生理アイテムは、種類と数がとにかく豊富!

私が普段使っている「KOTEX」のナプキンシリーズはもちろんのこと、最近周りのオージーガールズが注目しているオーガニックのナプキン、ヨモギやトウキなどの漢方が配合された韓国の「YEJIMIIN」のナプキンなど、ラインナップがすごく豪華なのには驚きです。

また、自分が選んだアイテムのほか、生理中に欠かせないチョコレートとティーパックも、おまけとしてついてきます。

カラフルな生理アイテムで目から楽しめる

さらに、生理中のイライラした気分をリラックスさせてくれるアロマキャンドルやボディミストも

生理中の敏感な肌にも使える「JADE & PEARL」のオーガニックスポンジや、癒し効果抜群の「SISTER BLISS」のルームスプレーなど、話題のアイテムを押さえているところもさすがです。

The Period Storeさん(@theperiodstore)がシェアした投稿 -

個人的には、経血をきれいに洗い流せる「BUNCHA FARMERS」のステインリムーバーが気になりました。

海外の生理アイテムって、パッケージがカラフルなので見ていて楽しい。サイトを眺めているだけでもテンションが上がります。

クリエイティヴな女性コンビが発案

2010年に、イラストレーターのAshley Seil Smith(アシュレイ・セイル・スミス)と、ヘアスタイリストのRubi Jones(ルビ・ショーンズ)ふたりの女性が発案した「The Period Story」

honest discussion with other women about being a woman.(いろいろな女性と「女であること」について正直に話し合う)」ことを重ねて、数年後に満を持してローンチしたのだそう。

センスがあふれるボックスとポストカード

クリエイティヴな世界で活躍するふたりのアイデアだけあって、ボックスのデザインや入っているポストカードもセンス抜群。そのまま部屋に飾っておきたくなります。

プレゼント感覚で生理アイテムが届くのって、これまでになかったアイデアでおもしろい。

いまはまだ海外限定のサービスだけど、いずれ日本にも配達可能になれば、ぜひオーダーしてみたい!

The Period Story

写真/Shutterstock

Timmy

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. 王道モテテクに抵抗がある女性のための「ニッチモテ」戦略【新連載】

    3. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    4. 菊乃さんの素顔が知りたい。1日の過ごし方は? しあわせを感じる瞬間は?【ライフスタイル編】

    5. こんな89歳になりたい! 草間彌生は時代をスケボーで駆け抜ける

    6. 「化粧したい!」と思わせてくれる。オージーガールが夢中の「Tarte」って?

    7. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    8. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    9. 好きな顔のタイプは、自分の顔が基準だった【GLITTY研究所】

    10. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. ガガのナチュラルメイクが超キュート。そばかす欲しくなった

    3. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    4. 口まわりのうぶ毛も見えちゃう。無修正のモデルが自然体すぎる

    5. 王道モテテクに抵抗がある女性のための「ニッチモテ」戦略【新連載】

    6. シルエット命。カーディガンを旬に着こなす5秒テク

    7. 同僚を勘違いさせてしまった。好意がないことを伝えるには?【解決しない恋愛相談室】

    8. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    9. 前後にごろんでOK。シャンシャン体操でお腹引き締める

    10. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    1. 続けられる筋トレ見つけた。「ひざチョン腹筋」でぽっこり解消

    2. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    3. 今日は苗字の日。西園寺、伊集院を抑えた1位のかっこいい苗字って?

    4. ガガのナチュラルメイクが超キュート。そばかす欲しくなった

    5. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    6. GUのマシュマロパンプスが最高。無難な色で妥協するのはもうやめた

    7. 眼福。SNSで有名になったキアラの結婚式がいろいろすごい

    8. 加工・修正なし。華やかセレブたちの本気のすっぴんが潔い!

    9. 好きな顔のタイプは、自分の顔が基準だった【GLITTY研究所】

    10. ぴったりニットも怖くない。オフィスでできる「ぷるん胸」エクササイズ

    むしろ女の子の日が楽しみ。毎月届くカラフルな生理用品ボックス

    FBからも最新情報をお届けします。