1. Home
  2. Trend
  3. 占い
  4. 診断テスト
  5. あなたは、いまの働きかたに満足してる? #深層心理

あなたは、いまの働きかたに満足してる? #深層心理

1,867

20180522_shindan

無意識のうちにとる行動や選ぶ答えには、自分でも気づいていない本音や真実のあなたが隠れています。

Q. 時間を自由に動かせる時計を手に入れました。あなたならどうやって使う?

a. 過去に戻る

b. 未来をのぞく

c. いまがベストなので何もしない

仕事と時間は、切っても切れない関係にあります。

選んだ答えから、あなたの今後の働きかたを診断します。

aを選んだあなたは

自覚はないかもしれませんが、aの答えを選んだ人は、いまの働きかたに限界を感じていそう。だとすれば、もう待ったなし。

今後は食べていくためのライフワークはセーブし、本当にやりたい仕事に専念をしましょう。一時的に収入は減っても、長い目で見て必ずプラスになるはずです。

bを選んだあなたは

bを選んだ人は、いまの働きかたに多少不満があり、将来の可能性を探っているのでは?

今後は、いままで以上ネットワークを広げてみること。いろいろな人と交流することで視野が広くなるだけでなく、活躍のフィールドもワイドになりそう。

cを選んだあなたは

現状に不満や問題を感じていないのが、cを選んだ人。ただ、一見順調そうに見えても将来は先細りになっていく心配があります。

そうならないためにも、今後はスキルを極めてプロフェッショナルを目指しましょう。強みを持てば、働くことがもっと楽しくなるはず。

答えはすべて、あなたの心のなかにあります。この心理診断をナビゲーターにして、ハッピーな未来にしましょう。

イラスト/ニシクボサユリ

涼月くじら

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. もしかしてできたかも...? 生理前にあらわれる「妊娠超初期」のサイン

    4. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    5. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    6. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    7. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    8. 足裏の角質分布でわかる! 歩きグセ別フットケア方法

    9. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    10. イテテ...。生理痛で眠れない夜は、膝を抱えると良いみたい

    1. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. もしかしてできたかも...? 生理前にあらわれる「妊娠超初期」のサイン

    4. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    5. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    6. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    7. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    8. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    9. 足裏の角質分布でわかる! 歩きグセ別フットケア方法

    10. イテテ...。生理痛で眠れない夜は、膝を抱えると良いみたい

    1. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. もしかしてできたかも...? 生理前にあらわれる「妊娠超初期」のサイン

    4. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    5. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    6. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    7. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    8. 足裏の角質分布でわかる! 歩きグセ別フットケア方法

    9. 思わず触れたくなる二の腕。夏前にやっておきたい肌ケア

    10. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    あなたは、いまの働きかたに満足してる? #深層心理

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More