1. Home
  2. Fashion
  3. 夏はサンダルで通勤するサンフランシスコ女子。男子からは意外な意見

夏はサンダルで通勤するサンフランシスコ女子。男子からは意外な意見

1,018

20180508_sandal

すっかり夏らしくなったサンフランシスコ。

この時期、必ずファッション仲間たちと議論になるのが、サンダルでお出かけしていいのか? ってこと。

坂が多いサンフランシスコを楽ちんなサンダルで歩く女子は多いけど、サンフランシスコ男子からは思いがけない意見がありました。

坂が多いサンフランシスコではサンダルが必須アイテム

とにかく坂、坂、坂、のサンフランシスコ。

しかもかなりの角度なので、ヒールなんて履いていたら歩けません。

坂ではヒールを脱いで裸足で歩く女子も多く、サンフランシスコならではの光景です。

Birkenstockさん(@birkenstock)がシェアした投稿 -

毎日この坂を上り下りしている友人のジルは、夏は仕事に行くときも「BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)」のサンダルを履いています。

「4足持っていて、派手な色がお気に入りよ」

と話す彼女ですが、オフィスに着くとヒールに履き替えるのだそう。

「さすがにオフィスでは履き替えるわ。ビルケンは歩く用。かわいい柄や色で楽しくなるし、通勤には最適よ」

サンフランシスコ男子からひとこと「セクシーじゃないだろ」

Caroさん(@caropixi)がシェアした投稿 -

そんな通勤シューズについてジルと語っていたら、すかさず友人のアダムとケニーからは否定的な意見が。

「だって、サンダルってセクシーじゃないだろ」

とのこと。ジェンダーフリーな街、サンフランシスコでは意外な意見です。

とはいえ、以前も紹介したように、アメリカではドレスアップにセクシーさを求める女子がとにかく多い

それはオフィスでも同じようで、ジルがオフィスではお気に入りのヒールに履き替えるのも、女性らしさやセクシーさを求めてなのだそう。

裸足からヒールまで。オンオフの切り替えが上手

Nuniさん(@nuninuni0808)がシェアした投稿 -

そんな会話をしながら帰りに立ち寄ったパークでは、みんなが芝生の上で裸足やサンダルでゴロゴロ。ヒールなんて履いている人はいません。

サンフランシスコでは、みんなオンオフの切り替えが上手

オフは裸足やサンダルで思いっきりリラックスしたスタイルへ、オンはヒールで気合いの入ったスタイルへ。

でも、あくまでも男ウケを気にしてヒールを履くのではなく、自分が履きたいからなのです。

これだけオンオフの切り替えがはっきりしているとさまざまなスタイルを楽しめて、アメリカに来てから私もスタイルの幅が広がりました。

いままでまったく興味のなかったスポーティスタイルも、週末にはマスト。

いろいろ試すことで自分のスタイルの可能性が広がっていくのです。

写真/Shutterstock

フレシュラスともみ

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. お風呂めんどくさい日の救世主。ソファで座りながら髪洗えるシャンプー

    2. トイレで5秒ストレッチ。カチコチ腰をさくっとほぐす

    3. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    4. 靴ずれ、傷あと...気になる脚のあれこれ。パーツモデルに対処法を聞いてみた

    5. メイク落とし、何使ってる?

    6. 生理中のセックスに罪悪感いらない。経血を吸収してくれるブランケット

    7. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    8. 日焼けのアフターケアどうしてる? #東京女子のマイルール

    9. ノースリーブが似合う二の腕に。両腕くるんとエクササイズ

    10. アナ・ウィンターの娘ビー・シェーファーが婚約。彼もイタリア版VOGUE前編集長の息子

    1. スタバがストローを廃止。新しい飲み口付きフタ、意外となじんでる?

    2. ノースリーブが似合う二の腕に。両腕くるんとエクササイズ

    3. 家にあるアレを再利用するだけ。服のシワを予防するパッキング法

    4. 靴ずれ、傷あと...気になる脚のあれこれ。パーツモデルに対処法を聞いてみた

    5. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    6. 湯船、どれくらいの頻度で入る?

    7. 生理中のセックスに罪悪感いらない。経血を吸収してくれるブランケット

    8. 機内の乾燥は砂漠以上。CAに聞いたうるおい肌を保てるワケ

    9. トイレで5秒ストレッチ。カチコチ腰をさくっとほぐす

    10. お気に入りの曲を着信音にしちゃったら、それはもう彼を好きってことだよ

    1. 【タイプ別】ゲッターズ飯田の2018年下半期占い。この1年、どう締めくくる?

    2. スタバがストローを廃止。新しい飲み口付きフタ、意外となじんでる?

    3. やっぱ世界共通なんだね。他人には見せない女子の本性

    4. ドライヤーめんどくさい。この夏、髪を乾かすのがぐっとラクになる

    5. 靴ずれ、傷あと...気になる脚のあれこれ。パーツモデルに対処法を聞いてみた

    6. 背中って意外と見られてた...。ブツブツケアして背中美人になる

    7. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    8. 早く海行きたい。寝転びエクササイズでプリッと上がったお尻になる

    9. セフレや不倫相手以上の男が見つからない。でも、結婚したい。

    10. 変化を感じるアラサー肌。いまの自分にいちばん合うスキンケアが知りたい

    夏はサンダルで通勤するサンフランシスコ女子。男子からは意外な意見

    FBからも最新情報をお届けします。