1. Home
  2. Trend
  3. SNS
  4. ハリウッドの渡辺直美がVOGUEの表紙に。「修正はなし! 撮った後はスイーツを食べたわ」

ハリウッドの渡辺直美がVOGUEの表紙に。「修正はなし! 撮った後はスイーツを食べたわ」

1,731

20180529_rebel_top

「ハリウッドの渡辺直美」──と私が勝手に呼んでいる女優、Rebel Wilson(レベル・ウィルソン)

5月28日に発売されたオーストラリア版『VOGUE』6月号の表紙を飾りました。

「VOGUE」の表紙に大抜擢! グラマーショットに挑戦

「いままででいちばんグラマラスな写真にするわ」と気合いを入れて撮影に臨み、いつもとはひと味違った大人女性を演出したレベル。

ヘアーもプラチナブロンドに挑戦してみたようです。

ひと目見た印象は、ケイト・ウィンスレット?

「画像修正はなしよ!」

ところが、グラマーなレベルの画像に「修正したにちがいない!」とうるさい外野も...。

そんな批判に対して、レベルはTwitterで

「撮影前にはワークアウトやダイエットをして画像修正なんてしていないし、撮影終了後にはスイーツを食べた」

とユーモアで切り返しています。

Rebel Wilsonさん(@rebelwilson)がシェアした投稿 -

女性だからスリムに美しく、大人っぽく撮ってもらいたいという気持ちはよく分かる。しかも、『VOGUE』の表紙と特集記事なんだもの!

そのためのダイエットやエクササイズ、がんばりました。

ギャラ交渉上手。賢く業界を生き抜くレベル

Rebel Wilsonさん(@rebelwilson)がシェアした投稿 -

38歳。これまで恋愛もしてきたけど、いまは彼氏なしというレベル。

ハリウッドで問題となっている男女の賃金格差には縁がないという、自称"ギャラ交渉上手"です。

男優と比較うんぬんよりも、自分の価値にふさわしく公正にギャラをもらえているという、自信にあふれたところも魅力のひとつ。

Rebel Wilsonさん(@rebelwilson)がシェアした投稿 -

Rebel Wilsonさん(@rebelwilson)がシェアした投稿 -

最新作『Pitch Perfect3』は現時点では日本未公開ですが、進行中の映画には、K-POPをテーマにした作品もあります。

また、『マイティ・ソー バトルロイヤル』でユーモアセンスを披露したタイカ・ワイティティ監督の『Jojo Rabbit』も進んでいる様子。

Rebel Wilsonさん(@rebelwilson)がシェアした投稿 -

歌えて踊れてコメディもOK。女優兼プロデューサー、デザイナー業としても大活躍しているレベル。

キュートでパワフルなレベルは、渡辺直美さんと同じようにいつも応援したくなるのです。

このふたりのコラボも見てみたいな。

USA Today, Entertainment Tonight, Vogue Australia, Twitter

写真/gettyimages

ぬえよしこ

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. 出血したり、13時間ブリーチしたり。キムの美容法がとにかくすごかった

    2. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    3. ガールズパワー炸裂。生理をテーマにしたシンクロがなんかリアル

    4. お絵描きみたいにメイクする。秋のツヤ肌を作るLUSHのマルチスティック

    5. ブラ紐ちら見えはNG。露出多めの服を着こなすパリジェンヌの下着選び

    6. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    7. 自分の胸のなかでは、大きくなる必要も、よく見せる必要もない #ねこのひげ

    8. 女子だって性欲ある。「気持ちいい」にもっと素直になれるアプリ出た

    9. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    10. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    1. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    2. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    3. ブラ紐ちら見えはNG。露出多めの服を着こなすパリジェンヌの下着選び

    4. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    5. 出血したり、13時間ブリーチしたり。キムの美容法がとにかくすごかった

    6. BLが好きだと叫びたい。男の子同士がイチャイチャしていると元気が出る

    7. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    8. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    9. 女子だって性欲ある。「気持ちいい」にもっと素直になれるアプリ出た

    10. ガールズパワー炸裂。生理をテーマにしたシンクロがなんかリアル

    1. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    2. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    3. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    4. 女子のオーガズムを祝う日があるって知ってた? 発案者はなんと男性!

    5. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    6. 結婚を考えていた彼氏が浮気していた。でも、結婚したい。

    7. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    8. この夏はクールにキメに行く。視線をかっさらう大人のフェスコーデ

    9. いつものリップに重ねるだけ。唇ぷるっぷるになるホログラリップ

    10. 女子だって性欲ある。「気持ちいい」にもっと素直になれるアプリ出た

    ハリウッドの渡辺直美がVOGUEの表紙に。「修正はなし! 撮った後はスイーツを食べたわ」

    FBからも最新情報をお届けします。