1. Home
  2. Trend
  3. SNS
  4. 「自分がYESって言えばYESになる」オノ・ヨーコのTweetが女子の気持ちに寄り添う

「自分がYESって言えばYESになる」オノ・ヨーコのTweetが女子の気持ちに寄り添う

1,425

20180515_onoyoko

誰にも会いたくない日もあるし、どうしようもなく泣きたくなるときだってある。

そんな女子のグラグラな気持ちを否定せず、そっと寄り添ってくれるのが、オノ・ヨーコさんの言葉でした。

女子の気持ちに寄り添うオノ・ヨーコの言葉たち

そのダイナミックで奇想天外な世界観で、いまなお"伝説の女性"として、日本だけでなく海外でも支持されているヨーコさん。

そんなヨーコさんのTwitterには、愛とやさしさであふれた言葉がいっぱいです。

大人だって泣きたいときはあるよね

泣くことは、心と身体のバランスを維持するための最良の方法。泣き続けなさい。

(Twitterより翻訳引用)

「いい年して、泣くなんてみっともない…」なんて考える必要はありません。

泣くのは最高の心のデトックス。こんな風に肯定してもらえると、思いっきり気持ちよく泣けそうです。

気の合わない人がいて当然

なんだか気に食わない、イライラさせる人が周りにいたとしたら、その人はあなたに何かを考えさせるために存在しているのよ。

(Twitterより翻訳引用)

大人になって社会に出ると、気の合わない人とだって付き合っていかなきゃいけない。

逆に言えば、それが大人になるっていうこと。こんな風に日ごろから思えたら、ストレスがかなり軽減されるのかも。

つらいときこそ自分に言い聞かせる

息を深く吸って、「大丈夫。やっていけるわ」って自分自身に話しかけなさい。春はもうそこまで来てる。

(Twitterより翻訳引用)

つらい状況もいつかは終わりがくる。永遠にしんどい時期は続かない。

そう思うと、あと少しだけ、グッとこらえて乗り越えられそうです。

時間の概念を持っているのは人間だけ

時間の概念は人間が作ったもの。だから「いつ」っていうのに深く捕らわれすぎる必要はないの。

(Twitterより翻訳引用)

こんな哲学も、ヨーコ的解釈がおもしろい。シンプルだけど、いつもユーモアを忘れない独特のセンスにハマってしまいます。

人生は長いようであっという間

モチベーションを上げるっていうのは、ずっとひとつのことに執着するってことじゃないわ。何かもっといいものを見つけたら、それを手放す身軽さが大事。自分を縛り付ける時間なんてない。人生は短いのよ。

(Twitterより翻訳引用)

ドキッとさせられる言葉。

人生は長いようであっという間。そのとき感じたフィーリングを大切にして、ワクワクするほうを選択する勇気を忘れないでいたい。

「いま」が人生の意味になる

いま私がしていることが、人生の意味になる。ただ今日という日を楽しむだけ。

(Twitterより翻訳引用)

つまらない仕事やジム通いなど、毎日のルーティーンにこそ人生の意味が詰まってる。

会社にいる時間だって、楽しまなきゃもったいない! って思えてきます。

私がいいと思えばそれでいいのだ

自分がYESって言ったらYESになる。

(Twitterより翻訳引用)

個人的に大好きな言葉です。周りの目や意見なんて関係ない。私がいいと思えばそれでいいのだ!

シンプルだけど、いったいどれだけの女子がこれを実行できているでしょうか。こんな強さをいつも持っていたい。

歳を重ねても現役インフルエンサーとして、世界中からその言動に注目が集まるオノ・ヨーコさん。

日本女子の大先輩のTweetには、日ごろから胸に止めておきたい愛に満ちたアドバイスが、たくさん詰まっていました。

DAZED

写真/gettyimages

Timmy

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    2. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    3. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    4. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    5. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    6. 女子だって性欲ある。「気持ちいい」にもっと素直になれるアプリ出た

    7. 浮気だったり、遠距離だったり。恋人と別れた本当の理由ってなに?

    8. 見えてもへっちゃらランジェリー。レースって無条件にかわいい

    9. 女子のオーガズムを祝う日があるって知ってた? 発案者はなんと男性!

    10. 自分の体を鏡で見て、褒めたことが何度あっただろう

    1. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    2. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    3. 「価値観の違い」って結局なに? 東京の男女に聞いた、別れた本当のワケ

    4. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    5. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    6. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    7. 浮気だったり、遠距離だったり。恋人と別れた本当の理由ってなに?

    8. 女子だって性欲ある。「気持ちいい」にもっと素直になれるアプリ出た

    9. 何これ、真似したい! 超簡単オージーガールのBBQレシピ

    10. ラブリさんに聞いた、なりたい自分に近づくためにやっていること

    1. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    2. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    3. 日焼けのアフターケアどうしてる? #東京女子のマイルール

    4. 女子のオーガズムを祝う日があるって知ってた? 発案者はなんと男性!

    5. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    6. 結婚を考えていた彼氏が浮気していた。でも、結婚したい。

    7. この夏はクールにキメに行く。視線をかっさらう大人のフェスコーデ

    8. 靴ずれ、傷あと...気になる脚のあれこれ。パーツモデルに対処法を聞いてみた

    9. いつものリップに重ねるだけ。唇ぷるっぷるになるホログラリップ

    10. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    「自分がYESって言えばYESになる」オノ・ヨーコのTweetが女子の気持ちに寄り添う

    FBからも最新情報をお届けします。