1. Home
  2. Trend
  3. キャリア
  4. へんてこ上等な私が目標にしたい人 #ねこのひげ

へんてこ上等な私が目標にしたい人 #ねこのひげ

ねこのひげ

20180528_nekonohige

「ねこのひげ」。それは猫にとって、欠かせないもの。

平衡感覚を保ったり、周囲を感知したりするのに、とても大切な役割があると言われている。

当連載では、アーティストでありライターのJunko Suzukiにとっての「ねこのひげ」を紹介していきます。

私はひとりっ子で、競争意識の低い子どもでした。

でも、鍛錬は好きだった。

幼稚園や小学校のころからパースのついた絵を描いたり、俯瞰した絵を当たり前のように描いていたし、鉄棒の連続逆上がりが好きで、幼稚園のころから100回を目標にずっとひとりで練習しているような、ちょっと変な子。

2010年から今までやった仕事を振り返ってみた

20180528_nekonohige01

先週、運良く仕事の関係で、ポートフォリオを少しばかりまとめ直すチャンスが到来した。

ブログを始めた2010年ごろからいままでやった仕事を、一生懸命自分の頭をぶんぶんと振り回すように絞り出して、言葉で分類して書き出しました。

たぶん、まだすべてが出そろっているとも思えないのですが、古いHDを起動させて10年経たないくらいの写真を掘り起こすのは、なんだか楽しい。

恥ずかしいし、当時は「自分はなんてダメなんだ!」と思っていたものでも、見返すと「けっこう良いじゃない」と思えるものもあるし、そこそこ良いと思ってたけど全然イケてなかったと思うものもある。

おもしろいですね。本当に。

へんてこ上等、どんと来い

ひとりっ子魂が無駄に生きているのか、どれも黙々とやってきたなと思います。

トライするのが好きな性分なもので、良くも悪くも仕事の種類が幅広くて、私のポートフォリオは説明や分類が難しく...。

デザインを学んだ人の視点を生かしていかにおもしろくしよう、と燃える部分でもあるのですが、人に見せたら「へんてこだなぁ」と思われること受け合い。

へんてこ上等、どんと来い。

誕生日をまたぎながら、自分の整理をもう一度、あきらめないようにします(笑)。

自分が目標にしたい人がやっと定まってきた

20180528_nekonohige02

物心がつくかつかないかくらいのころから、ずいぶんたくさんのお絵描きをし、美術好きな両親の影響で、とくに何も考えずに美術大学進学の道を選択し、ある日ブログを始めて、できあがっていった自分。

美術とデザインのことばっかり(あとは乗馬かな)で育ってしまったので、以前は自分がどんな人を目標に人生を歩んでいいのか分からない時期があったんです。

でもこの1年くらいで、「この人おもしろいなぁ」とか「素敵だなぁ」と思う人が定まってきました。

先日のボンベイ・サファイアのイベントでお会いできたリリー・フランキーさんも、実際にお会いしてハッとした人のひとり。

Instagramでは、Lyn Slaterさんが好き。パワフルで様々な仕事をこなしながら、アイコニックであり、そして心遣いのある言動にドキドキするのだ。

そうしてやっとやっと、自分の未来についてイメージを膨らませて、にんまりとしあわせな気持ちになっています。

>>連載「ねこのひげ」を読む

Junko Suzuki

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. 出血したり、13時間ブリーチしたり。キムの美容法がとにかくすごかった

    2. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    3. ガールズパワー炸裂。生理をテーマにしたシンクロがなんかリアル

    4. お絵描きみたいにメイクする。秋のツヤ肌を作るLUSHのマルチスティック

    5. ブラ紐ちら見えはNG。露出多めの服を着こなすパリジェンヌの下着選び

    6. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    7. 自分の胸のなかでは、大きくなる必要も、よく見せる必要もない #ねこのひげ

    8. 女子だって性欲ある。「気持ちいい」にもっと素直になれるアプリ出た

    9. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    10. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    1. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    2. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    3. ブラ紐ちら見えはNG。露出多めの服を着こなすパリジェンヌの下着選び

    4. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    5. 出血したり、13時間ブリーチしたり。キムの美容法がとにかくすごかった

    6. BLが好きだと叫びたい。男の子同士がイチャイチャしていると元気が出る

    7. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    8. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    9. 女子だって性欲ある。「気持ちいい」にもっと素直になれるアプリ出た

    10. ガールズパワー炸裂。生理をテーマにしたシンクロがなんかリアル

    1. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    2. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    3. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    4. 女子のオーガズムを祝う日があるって知ってた? 発案者はなんと男性!

    5. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    6. 結婚を考えていた彼氏が浮気していた。でも、結婚したい。

    7. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    8. この夏はクールにキメに行く。視線をかっさらう大人のフェスコーデ

    9. いつものリップに重ねるだけ。唇ぷるっぷるになるホログラリップ

    10. 女子だって性欲ある。「気持ちいい」にもっと素直になれるアプリ出た

    へんてこ上等な私が目標にしたい人 #ねこのひげ

    FBからも最新情報をお届けします。