1. Home
  2. Trend
  3. 健康
  4. まさに救世主。つらい生理痛を和らげてくれるナプキン

まさに救世主。つらい生理痛を和らげてくれるナプキン

5,550

20180525_period

毎月やってくる生理。

そのたびに痛み止めの薬を飲んでいるけど、副作用で眠くなってしまったり、気分が悪くなってしまうこともしばしばです。

そんな女子の救世主となってくれそうな、つけているだけで生理痛の痛みが軽減されるという夢のようなナプキンが、話題をさらっています

アメリカ発。生理痛を和らげてくれるナプキン

Nannocareさん(@nannocare)がシェアした投稿 -

2018年4月、アメリカ・ロサンゼルスにある「NannoCare」が、独自のテクノロジーを駆使した生理用ナプキン「NannoPad」をローンチしました。

約6年の歳月をかけて開発されたこのアイテム。

なんと、通常のナプキンと同じようにショーツに貼り付けるだけで、苦しい生理痛が和らぐのだそう。

75%の女性がたしかな効果を報告

Nannocareさん(@nannocare)がシェアした投稿 -

メカニズムとしては、「NannoPad」に使用されている植物性の天然繊維が分子振動を起こし、子宮周りの血液循環率をアップさせることで、生理の痛みや不快感を緩和してくれるとのこと。

これはかなり画期的なナプキン!

Nannocareさん(@nannocare)がシェアした投稿 -

ちなみに、今年19〜51歳までの244名の女性をターゲットにおこなわれた調査では、「NannoPad」を使用してもらった結果、そのうちの75%が生理痛のたしかな軽減を報告しています。

飲み薬に頼らず、子宮の外側から痛みを軽減できるのは、女子として大助かりです。

ニオイや蒸れを防ぐ機能もばっちり

Nannocareさん(@nannocare)がシェアした投稿 -

生理中のもうひとつの憂うつといえば、ニオイ問題。

汗をかくことでショーツのなかが蒸れ、細菌が繁殖しやすくなる夏は、どんなにこまめにナプキンを取り換えても、ニオイが気になってしまいます。

「NannoPad」には、ニオイの元になるバクテリアを殺菌、消臭してくれる機能もついているので、衛生面でもばっちり。

Nannocareさん(@nannocare)がシェアした投稿 -

100%オーガニックのコットンが使用されているので、肌がかぶれる心配もありません。

生理中も、いつもと変わらず快適に過ごすことができそう。

テクノロジー × 生理のコラボはまだまだ止まらない

Nannocareさん(@nannocare)がシェアした投稿 -

女子の生理の憂うつを吹き飛ばしてくれるアイテムの開発が、ここ最近すごく増えてきています。

そのなかでも、経血を吸収するだけじゃなく、痛みの軽減、消臭、殺菌と、女子の生理の悩みをすべて解決してくれる、まさにオールインワンの「NannoPad」は、かなりヒットなアイテムかも。

生理の苦しみが、ようやくシリアスにとらえられるようになってきたのを実感します。

NannoCare, INDEPENDENT

写真/Shutterstock

Timmy

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. 出血したり、13時間ブリーチしたり。キムの美容法がとにかくすごかった

    2. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    3. ガールズパワー炸裂。生理をテーマにしたシンクロがなんかリアル

    4. お絵描きみたいにメイクする。秋のツヤ肌を作るLUSHのマルチスティック

    5. ブラ紐ちら見えはNG。露出多めの服を着こなすパリジェンヌの下着選び

    6. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    7. 自分の胸のなかでは、大きくなる必要も、よく見せる必要もない #ねこのひげ

    8. 女子だって性欲ある。「気持ちいい」にもっと素直になれるアプリ出た

    9. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    10. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    1. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    2. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    3. ブラ紐ちら見えはNG。露出多めの服を着こなすパリジェンヌの下着選び

    4. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    5. 出血したり、13時間ブリーチしたり。キムの美容法がとにかくすごかった

    6. BLが好きだと叫びたい。男の子同士がイチャイチャしていると元気が出る

    7. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    8. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    9. 女子だって性欲ある。「気持ちいい」にもっと素直になれるアプリ出た

    10. ガールズパワー炸裂。生理をテーマにしたシンクロがなんかリアル

    1. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    2. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    3. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    4. 女子のオーガズムを祝う日があるって知ってた? 発案者はなんと男性!

    5. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    6. 結婚を考えていた彼氏が浮気していた。でも、結婚したい。

    7. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    8. この夏はクールにキメに行く。視線をかっさらう大人のフェスコーデ

    9. いつものリップに重ねるだけ。唇ぷるっぷるになるホログラリップ

    10. 女子だって性欲ある。「気持ちいい」にもっと素直になれるアプリ出た

    まさに救世主。つらい生理痛を和らげてくれるナプキン

    FBからも最新情報をお届けします。