1. Home
  2. Trend
  3. SNS
  4. おめでとう! メーガン・マークルが結婚でゲットしたもの

おめでとう! メーガン・マークルが結婚でゲットしたもの

2,041

20180521_wedding

5月19日、世界から大注目を浴びてハリー王子とメーガン・マークルが結婚式を挙げました。

メーガンが結婚であきらめなくてはならなかったもの

プラスもマイナスも含めて、いろいろな変化が生じる結婚。

相手がロイヤルならその規模たるや、いったいどんな感じなのでしょうか。

Glamour」誌では、結婚によってメーガンがあきらめなくてはならないことがリストされていました。

まずは、女優としてのキャリア

出演していた『SUITS / スーツ』が人気シリーズになって、俳優としてこれからというときにキャリアをあきらめたのは、どんな気持ちだったのでしょうか。

勇気のある決断だったかもしれません。

そして、ライフスタイルやプライバシー

メーガンは、自分のスタイルサイトや、SNSアカウントをすべて閉鎖しました。

これからは王室のメンバーとして、つねに公の場での言動が世界から注目されてしまいます。

もちろんプライバシーは尊重されるべきだけれど、息苦しく感じるときもありそう…。

挙式後には、イギリス国籍を取得する手続きが始まります。

でも、イギリスとアメリカは二重国籍を認めている国同士なので、アメリカ国籍を失わない可能性もあるのだそう。

結婚で得たものはパートナー

People Magazineさん(@people)がシェアした投稿 -

People Magazineさん(@people)がシェアした投稿 -

一方、結婚で得られたもののトップは、やはりパートナー

結婚式で感極まっていたハリー王子がメーガンのロイヤル生活をサポートしてくれるでしょう。

それに、メーガンにはロイヤルの一員としてこれからはチャリティに尽力するなど、いままでとは違った機会がたくさんあるはず。

イギリスという新しいふるさともできました。

「結婚」という形にとらわれなくても、パートナーと暮らすことにはプラスもマイナスもあります

でも、ひとり暮らしだってそれは同じ。

誰かとパートナーシップを結んでともに生きてゆくには覚悟が大事だと思うけれど、メーガンはその覚悟をしっかり決めたわけです。

新しい章が始まった

2017年の11月、婚約時のインタビューで

結婚はキャリアをあきらめることではなくて、変化だと思っています。新しい章の始まりです」

と言っていたメーガン。

とびきりの笑顔で、いよいよ新しい章の第一歩を踏み出しました。

Glamour, People, ABC

写真/gettyimages

ぬえよしこ

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. BLが好きだと叫びたい。男の子同士がイチャイチャしていると元気が出る

    2. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    3. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    4. ダサい? むしろイケてる。ウエストバッグのコーデ術

    5. 「ポッコリお腹がしっくりくるの」ビヨンセのポジティヴ発言に女子が共感しまくり

    6. 彼の誕生日を祝いたい。だから新幹線に飛び乗った #終電と私

    7. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    8. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    9. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    10. ブランドプレスに聞いた、失敗しない洋服選びのコツ #東京女子のマイルール

    1. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    2. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    3. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    4. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    5. 浮気だったり、遠距離だったり。恋人と別れた本当の理由ってなに?

    6. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    7. 女子だって性欲ある。「気持ちいい」にもっと素直になれるアプリ出た

    8. BLが好きだと叫びたい。男の子同士がイチャイチャしていると元気が出る

    9. 自分の体を鏡で見て、褒めたことが何度あっただろう

    10. 見えてもへっちゃらランジェリー。レースって無条件にかわいい

    1. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    2. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    3. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    4. 日焼けのアフターケアどうしてる? #東京女子のマイルール

    5. 女子のオーガズムを祝う日があるって知ってた? 発案者はなんと男性!

    6. 結婚を考えていた彼氏が浮気していた。でも、結婚したい。

    7. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    8. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    9. この夏はクールにキメに行く。視線をかっさらう大人のフェスコーデ

    10. いつものリップに重ねるだけ。唇ぷるっぷるになるホログラリップ

    おめでとう! メーガン・マークルが結婚でゲットしたもの

    FBからも最新情報をお届けします。