1. Home
  2. Trend
  3. 健康
  4. あ、アソコ蒸れてる...。デリケートゾーンの不快感をささっと拭き取るウェットティッシュ

あ、アソコ蒸れてる...。デリケートゾーンの不快感をささっと拭き取るウェットティッシュ

3,880

20180513_lc

だんだんと浸透してきているデリケートゾーンケアの意識。

それにともなって、最近ドラッグストアやネットショップで見かけるようになったのが、デリケートゾーン用ウェットティッシュです。

老舗ブランドが開発したデリケートゾーン用ウェットティッシュ

20180513_lc01

LCジャムウデリケートウェット 1パック / 10枚入り 5パック870円(税抜)、10パック1,630円(税抜)

そんななかで注目したいのが、女性のためのセクシャルヘルスケアブランド「LCラブコスメ」から発売されている「LCジャムウデリケートウェット」

「LCラブコスメ」は、2003年に創業して以来、日本で初めて「セクシャルヘルスケア」を提唱し、追求し続けてきた老舗ブランドです。

だからこそ、その信頼性は抜群。

どの商品にも女性にとってうれしいポイントがたくさん盛り込まれています。

体にやさしい成分ばかりで安心

20180513_lc02

「LCジャムウデリケートウェット」に使われているのは、インドネシアで女性のための美容ケアとして知られているハーブ「ジャムウ」や、ヨーロッパで素肌のトラブル予防に用いられるハーブ「ツボサエキス」。

また、抗菌や消毒効果ある植物「ティーツリー」など、体にやさしい成分ばかりです。

さらに、パラベン(防腐剤の1種)・オイルフリーという徹底ぶり。

デリケートな部分に塗るからこそ、これだけこだわっているのは安心できます。

蒸れているときやベッドタイムの前にささっと使える

気になる香りは、成分のおかげか、ハーブのような香りでさわやかな印象でした。これならパートナーにも不快感を持たれることはなさそう!

厚手なウェットティッシュなので、破れる心配もなく、デリケートゾーンを入念に拭きとることができます。

おりものが多いときや蒸れを感じるとき、パートナーとのベッドタイムの前など、どんなときでも活躍してくれる「LCジャムウデリケートウェット」。

デリケートゾーンケアは、ますます身近で手軽になりました。

LCラブコスメ

撮影/グリッティ編集部 写真(トップ)/Shutterstock

GLITTY編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 賞金1100万円!あなただったら、1年間スマホなしで生活できる?

    2. ボサ眉に腫れまぶた。メイクする前に知っておきたい目のまわりの悩み解決法

    3. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    4. 出会ったその日に交際。僕たちの遠距離が始まった夜 #終電と私

    5. ひとり、歩きながら飲む缶ビール。無理に「理想の自分」にならなくたっていい

    6. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    7. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    8. 意外と奔放? あなたがワンナイトラブしちゃう可能性 #深層心理

    9. 日本人のセックス事情が浮き彫りに! 経験人数は? レスの原因は?

    10. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    1. ボサ眉に腫れまぶた。メイクする前に知っておきたい目のまわりの悩み解決法

    2. 待ってました、虫のイラストがない殺虫スプレー!!!

    3. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    4. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    5. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    6. ひとり、歩きながら飲む缶ビール。無理に「理想の自分」にならなくたっていい

    7. 日本人のセックス事情が浮き彫りに! 経験人数は? レスの原因は?

    8. ナプキンケーキで生理を盛大に祝っちゃえ! 海外のperiod partyがめちゃくちゃ楽しそう

    9. 彼の涙を見たバレンタインの夜。どうか私を嫌いにならないで #終電と私

    10. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    1. 「いつ結婚するの?」と言われたときの上手な切り返し方 #ポジティヴ大喜利

    2. 湯船で3分アレをするだけ。下半身やせがこんなに簡単だったなんて...

    3. ワンナイトラブの経験ある? #女子のホンネ

    4. 「遊んでたでしょ?」と言われたときの上手な切り返し方 #ポジティヴ大喜利

    5. お尻を引き締めるには「逆四つんばい」が効果的。パンツが似合う女になる

    6. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    7. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    8. ヴァギナそっくり! メリーポピンズの主演が着ていたドレスにSNSがざわざわ...

    9. 寒さで猫背になってない? 肩甲骨をグーンと伸ばすストレッチ

    10. ボサ眉に腫れまぶた。メイクする前に知っておきたい目のまわりの悩み解決法