1. Home
  2. Fashion
  3. JINSのメガネ。女子の「かわいい」が盛り盛りでもう胸が痛い

JINSのメガネ。女子の「かわいい」が盛り盛りでもう胸が痛い

2,317

20180517_jins_top

何年も前に作ったメガネ。

少しずつ度が合わなくなってきたのを感じていたけど、「まだいけるっしょ」なんて、悠長に使い続けていました。

そんな尻が重い私を突き動かしたのが、「JINS × PAPIER TIGRE」のメガネです(※)。

「JINS」がパリ発プロダクトブランドとコラボ

20180517_jins08

パリのマレ地区を拠点とし、デスク周りや家のなかに遊び心をプラスするステーショナリーをデザイン、制作、販売しているプロダクトブランド「PAPIER TIGRE(パピエ ティグル)」

20180517_jins10

アイウエアブランド「JINS(ジンズ)」とコラボレーションした「JINS × PAPIER TIGRE」では、メガネ6型32種とブルーライトをカットする「JINS SCREEN」2型4種を展開しています。

そのどれもが、デザインがとにかくかわいい!

さりげないバイカラーでおしゃれ度2割増し

20180517_jins05

たとえば、フロントとテンプル(耳にかけるつるの部分)でそれぞれ色を変えたバイカラー仕様の「パターン & バイカラーシリーズ」

髪をかきあげたり、耳にかけたりしたときにチラ見えするカラフルなテンプルは、おしゃれ度2割増し。

20180517_jins04

また、一部の「パターン & バイカラーシリーズ」では、テンプルの内側に「PAPIER TIGRE」らしいモダンなグラフィックが。

メガネを外したときにだけ表れるこのデザイン。主張しすぎないさりげなさに胸キュンです。

知的さを秘めるメタル素材のメガネ

20180517_jins06

また、カラーのメタル素材を使用した「フルメタルシリーズ」も見逃せません。

なんと、もともとは作る予定がなかったというこのシリーズ。

20180517_jins07

ところが、たまたま見かけた「PAPIER TIGRE」のスタッフが使っているシャープなペンからインスピレーションを得て、販売にまでたどり着いたのだそう。

どこか未来っぽさを感じる華奢なフレームは、知的で現代的な印象を与えてくれます。

どこまでも女子のツボを心得たケースに胸キュン

20180517_jins01

さらに、胸が高鳴ったのが、メガネを購入したときについてくるオリジナルケース。

ピンク × ブルーのバイカラーかと思いきや、開けてみるとピンク × ブルー × ミントグリーンのトリコロールに!

20180517_jins02

さすがスタイリッシュなステーショナリーを追求している「PAPIER TIGRE」。女子のツボを分かってる! 胸がギュンギュンします。

20180517_jins03

もちろん、「JINS SCREEN」のオリジナルパッケージも文句なしのかわいさです。

ファッション感覚で選ぶメガネ

20180517_jins11

メガネを外しているときでも、かけているときでも、気分を上げてくれる「JINS × PAPIER TIGRE」。

ガチメガネだけど、これだけデザイナブルなら、ファッション感覚で毎日いろいろなデザインを選びたい

あれだけメガネを作るのを億劫がっていた私なのに、ひとつと言わず何個でも作りたくて、うずうずしています。

※2018年7月12日(木)より全国のJINS店舗およびJINSオンラインショップにて発売予定

JINS

撮影(2、3、5、7、8、11枚目)・取材/グリッティ編集部

GLITTY編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. 王道モテテクに抵抗がある女性のための「ニッチモテ」戦略【新連載】

    3. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    4. 菊乃さんの素顔が知りたい。1日の過ごし方は? しあわせを感じる瞬間は?【ライフスタイル編】

    5. こんな89歳になりたい! 草間彌生は時代をスケボーで駆け抜ける

    6. 「化粧したい!」と思わせてくれる。オージーガールが夢中の「Tarte」って?

    7. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    8. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    9. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    10. 好きな顔のタイプは、自分の顔が基準だった【GLITTY研究所】

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. ガガのナチュラルメイクが超キュート。そばかす欲しくなった

    3. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    4. 口まわりのうぶ毛も見えちゃう。無修正のモデルが自然体すぎる

    5. 王道モテテクに抵抗がある女性のための「ニッチモテ」戦略【新連載】

    6. シルエット命。カーディガンを旬に着こなす5秒テク

    7. 同僚を勘違いさせてしまった。好意がないことを伝えるには?【解決しない恋愛相談室】

    8. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    9. 前後にごろんでOK。シャンシャン体操でお腹引き締める

    10. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    1. 続けられる筋トレ見つけた。「ひざチョン腹筋」でぽっこり解消

    2. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    3. 今日は苗字の日。西園寺、伊集院を抑えた1位のかっこいい苗字って?

    4. ガガのナチュラルメイクが超キュート。そばかす欲しくなった

    5. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    6. GUのマシュマロパンプスが最高。無難な色で妥協するのはもうやめた

    7. 眼福。SNSで有名になったキアラの結婚式がいろいろすごい

    8. 加工・修正なし。華やかセレブたちの本気のすっぴんが潔い!

    9. 好きな顔のタイプは、自分の顔が基準だった【GLITTY研究所】

    10. ぴったりニットも怖くない。オフィスでできる「ぷるん胸」エクササイズ

    JINSのメガネ。女子の「かわいい」が盛り盛りでもう胸が痛い

    FBからも最新情報をお届けします。