1. Home
  2. Fashion
  3. JINSのメガネ。女子の「かわいい」が盛り盛りでもう胸が痛い

JINSのメガネ。女子の「かわいい」が盛り盛りでもう胸が痛い

1,910

20180517_jins_top

何年も前に作ったメガネ。

少しずつ度が合わなくなってきたのを感じていたけど、「まだいけるっしょ」なんて、悠長に使い続けていました。

そんな尻が重い私を突き動かしたのが、「JINS × PAPIER TIGRE」のメガネです(※)。

「JINS」がパリ発プロダクトブランドとコラボ

20180517_jins08

パリのマレ地区を拠点とし、デスク周りや家のなかに遊び心をプラスするステーショナリーをデザイン、制作、販売しているプロダクトブランド「PAPIER TIGRE(パピエ ティグル)」

20180517_jins10

アイウエアブランド「JINS(ジンズ)」とコラボレーションした「JINS × PAPIER TIGRE」では、メガネ6型32種とブルーライトをカットする「JINS SCREEN」2型4種を展開しています。

そのどれもが、デザインがとにかくかわいい!

さりげないバイカラーでおしゃれ度2割増し

20180517_jins05

たとえば、フロントとテンプル(耳にかけるつるの部分)でそれぞれ色を変えたバイカラー仕様の「パターン & バイカラーシリーズ」

髪をかきあげたり、耳にかけたりしたときにチラ見えするカラフルなテンプルは、おしゃれ度2割増し。

20180517_jins04

また、一部の「パターン & バイカラーシリーズ」では、テンプルの内側に「PAPIER TIGRE」らしいモダンなグラフィックが。

メガネを外したときにだけ表れるこのデザイン。主張しすぎないさりげなさに胸キュンです。

知的さを秘めるメタル素材のメガネ

20180517_jins06

また、カラーのメタル素材を使用した「フルメタルシリーズ」も見逃せません。

なんと、もともとは作る予定がなかったというこのシリーズ。

20180517_jins07

ところが、たまたま見かけた「PAPIER TIGRE」のスタッフが使っているシャープなペンからインスピレーションを得て、販売にまでたどり着いたのだそう。

どこか未来っぽさを感じる華奢なフレームは、知的で現代的な印象を与えてくれます。

どこまでも女子のツボを心得たケースに胸キュン

20180517_jins01

さらに、胸が高鳴ったのが、メガネを購入したときについてくるオリジナルケース。

ピンク × ブルーのバイカラーかと思いきや、開けてみるとピンク × ブルー × ミントグリーンのトリコロールに!

20180517_jins02

さすがスタイリッシュなステーショナリーを追求している「PAPIER TIGRE」。女子のツボを分かってる! 胸がギュンギュンします。

20180517_jins03

もちろん、「JINS SCREEN」のオリジナルパッケージも文句なしのかわいさです。

ファッション感覚で選ぶメガネ

20180517_jins11

メガネを外しているときでも、かけているときでも、気分を上げてくれる「JINS × PAPIER TIGRE」。

ガチメガネだけど、これだけデザイナブルなら、ファッション感覚で毎日いろいろなデザインを選びたい

あれだけメガネを作るのを億劫がっていた私なのに、ひとつと言わず何個でも作りたくて、うずうずしています。

※2018年7月12日(木)より全国のJINS店舗およびJINSオンラインショップにて発売予定

JINS

撮影(2、3、5、7、8、11枚目)・取材/グリッティ編集部

GLITTY編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. お風呂めんどくさい日の救世主。ソファで座りながら髪洗えるシャンプー

    2. トイレで5秒ストレッチ。カチコチ腰をさくっとほぐす

    3. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    4. 靴ずれ、傷あと...気になる脚のあれこれ。パーツモデルに対処法を聞いてみた

    5. メイク落とし、何使ってる?

    6. 生理中のセックスに罪悪感いらない。経血を吸収してくれるブランケット

    7. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    8. 日焼けのアフターケアどうしてる? #東京女子のマイルール

    9. ノースリーブが似合う二の腕に。両腕くるんとエクササイズ

    10. アナ・ウィンターの娘ビー・シェーファーが婚約。彼もイタリア版VOGUE前編集長の息子

    1. スタバがストローを廃止。新しい飲み口付きフタ、意外となじんでる?

    2. ノースリーブが似合う二の腕に。両腕くるんとエクササイズ

    3. 家にあるアレを再利用するだけ。服のシワを予防するパッキング法

    4. 靴ずれ、傷あと...気になる脚のあれこれ。パーツモデルに対処法を聞いてみた

    5. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    6. 湯船、どれくらいの頻度で入る?

    7. 生理中のセックスに罪悪感いらない。経血を吸収してくれるブランケット

    8. 機内の乾燥は砂漠以上。CAに聞いたうるおい肌を保てるワケ

    9. トイレで5秒ストレッチ。カチコチ腰をさくっとほぐす

    10. お気に入りの曲を着信音にしちゃったら、それはもう彼を好きってことだよ

    1. 【タイプ別】ゲッターズ飯田の2018年下半期占い。この1年、どう締めくくる?

    2. スタバがストローを廃止。新しい飲み口付きフタ、意外となじんでる?

    3. やっぱ世界共通なんだね。他人には見せない女子の本性

    4. ドライヤーめんどくさい。この夏、髪を乾かすのがぐっとラクになる

    5. 靴ずれ、傷あと...気になる脚のあれこれ。パーツモデルに対処法を聞いてみた

    6. 背中って意外と見られてた...。ブツブツケアして背中美人になる

    7. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    8. 早く海行きたい。寝転びエクササイズでプリッと上がったお尻になる

    9. セフレや不倫相手以上の男が見つからない。でも、結婚したい。

    10. 変化を感じるアラサー肌。いまの自分にいちばん合うスキンケアが知りたい

    JINSのメガネ。女子の「かわいい」が盛り盛りでもう胸が痛い

    FBからも最新情報をお届けします。