1. Home
  2. Trend
  3. 健康
  4. ニューヨークにヴァギナの着ぐるみ登場。女性はもっとオープンになっていい

ニューヨークにヴァギナの着ぐるみ登場。女性はもっとオープンになっていい

4,553

20180501_getontop

photo credit:Olia Mirra

以前グリッティで紹介した、父娘が開発したオーガニックのコンドーム&タンポンを発売している「Sustain 」。

先日、ニューヨークでポップアップストアをオープンしました。

女性がもっとオープンになれるポップアップストアが登場

20180501_getontop04

photo credit:Olia Mirra

開発者である娘のメイカが、自身の著書『Get On Top』の発売を記念して、ニューヨークにオープンさせた1週間限定のポップアップストア。

「女性がもっと自分のヴァギナについて意識し、オープンに話せる空間を作り上げること」を目的としていて、あっとおどろく奇想天外なアイデアがたくさん盛り込まれています。

20180501_getontop01

photo credit:Olia Mirra

まずは、道行く人の目を引くために、ヴァギナの着ぐるみを身に着けたスタッフが、フォトブースの前でお出迎え。

自分自身もヴァギナに変身してセルフィーが撮れるのです。

20180501_getontop03

photo credit:Olia Mirra

20180501_getontop02

photo credit:Olia Mirra

また、「Sustain」のタンポンであふれたバスタブや、ローションオイルを流したミニ噴水など、インパクトは抜群。

これぞ、まさに自由の街ニューヨーク! といった感じです。

女性はもっと性や身体についてフランクに話していい

20180501_getontop07

photo credit:Olia Mirra

女性が話しにくいと感じていた、性や身体に関するトピックが、いま少しずつオープンになってきたと語るメイカ。

女性が生理やヴァギナについてのリアルを語ることは、恥ずかしいことなんかじゃない、むしろ女性の義務でもある! と主張しています。

20180501_getontop06

photo credit:Olia Mirra

たしかにそう。女性自身が声を上げなければ、男性は生理の本当のつらさも理解できないし、ヴァギナがどんな仕組みになっているのか、ずっと知らないまま。

だからこそ、もっとフランクに語ることが必要なんだと実感しました。

インパクト抜群なヴァギナアート。次はどんなのが出てくる?

20180501_getontop05

photo credit:Olia Mirra

今回の著書のなかで、気まずいトピックにもどんどん触れているメイカ。

「Orgasm Equality(オーガニズムの平等性)」と題して、女性のセックスについても赤裸々につづっています。

「女性だってマスターベーションを楽しんでいい。その効果的な方法とは?」という項目まであって、思わず読みたくなる!

ここ数年、海外で続々と出現しているヴァギナや生理をテーマにしたアート

タブーで気まずいトピックだからこそ、言葉ではなく、目で見て訴えるアートという形で表現されるのでしょうか。

そのインパクトは強烈。次はどんなアートが出てくるのか? と楽しみになります。

METRO

Timmy

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 女子の8割が持つデリケートゾーンの悩み。手のひらサイズのアレが解消してくれるかも

    2. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    3. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    4. ボサ眉に腫れまぶた。メイクする前に知っておきたい目のまわりの悩み解決法

    5. 復縁したことある? 忘れられない人っているよね... #女子のホンネ

    6. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    7. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    8. 江戸時代はクリスマスカラーのリップが流行ってた! 昔の美意識どうかしてるぜ...

    9. ありのままのボディを披露。アジアのぽっちゃり女子たちが堂々としていてセクシー!

    10. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 女子の8割が持つデリケートゾーンの悩み。手のひらサイズのアレが解消してくれるかも

    3. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    4. 江戸時代はクリスマスカラーのリップが流行ってた! 昔の美意識どうかしてるぜ...

    5. ボサ眉に腫れまぶた。メイクする前に知っておきたい目のまわりの悩み解決法

    6. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    7. 彼氏の前でおならできる? #女子のホンネ

    8. 体をギュウ〜ッと雑巾絞り! 凝り固まった背中をほぐす20秒ストレッチ

    9. 「不思議ちゃんだよね」と言われたときの上手な切り返し方 #ポジティヴ大喜利

    10. 夜からのデートがお決まり。彼女が夜を愛する理由 #終電と私

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 「最近の若者は...」と言われたときの上手な切り返し方 #ポジティヴ大喜利

    3. 懐かしみがすごい! 平成の女子高生ファッションを振り返ってみた

    4. 「私たち付き合ってるの?」な状態。経験ある? #女子のホンネ

    5. ホワイトデーのお返し問題。迷惑だったもの1位は、まさかのアレ...!

    6. ボサ眉に腫れまぶた。メイクする前に知っておきたい目のまわりの悩み解決法

    7. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    8. 「不思議ちゃんだよね」と言われたときの上手な切り返し方 #ポジティヴ大喜利

    9. セルライトぐんぐん流すぞ! お尻の穴をキュッと締めるバレエポーズ

    10. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる