1. Home
  2. Trend
  3. スマホの見すぎで肩こりひどい…。「起き上がらない腹筋」でサクッと解消する

スマホの見すぎで肩こりひどい…。「起き上がらない腹筋」でサクッと解消する

1,010

20180501_ex2

スマホに夢中になっていると、首や肩がこってしまいがち。

首が前に突き出る「スマホ首」の姿勢は、頭痛や肩こり、しわ、たるみなどの原因になります。

でも、スマホを手放すなんて絶対に無理! だからこそ、スマホを使い続けても疲れない方法が知りたいものです。

スマホ首を解消するには、体幹を鍛えるのがポイント

整体師の鄭信義(チョン・シニ)さんの著書『スマホ首があらゆる不調を引き起こす! 30秒ストレッチで簡単改善』によると、スマホを使っているときの姿勢をよくするには、体幹を鍛えるといいのだそう。

体幹がしっかりすることによって、背骨が安定し、よい姿勢でいるのが楽になります。スマホを持つ時も、腹圧がはいるので、頭も正しい位置に戻しやすくなります

(本書P.109より引用)

気軽に続けられる。足を上げ下げするだけの「ラクラク腹筋」

20180501_ex1

また、本書では体幹を鍛えるためのかんたんな腹筋の仕方も紹介されています。

1. 仰向けに寝て、手は胸の前で組み、両肘は床につける。

2. 膝を90度に曲げる。

3. ゆっくり口から息を吐きながら足を上げ、おへその位置に膝がきたら足を下ろす。これをゆっくり一定のリズムを保ちながら1日20~30回行う

(本書P.113より引用)

足を上げるときは、なるべく勢いをつけないようにゆっくりおこないましょう。

私の場合は足を上げるのに2秒、下ろすのに2秒くらいのリズムがちょうどいい感じでした。

この腹筋の仕方は、普通の腹筋よりも負担が少ないので、気軽にできて続けやすいのがメリット。

もうちょっと腹筋を鍛えているという実感がほしい人は、足を下ろすときに地面につけないようにして、そのまま続けるようにすると負荷がアップします。

考えてみると、私が習っている空手の先輩はよく腹筋を鍛えているので、スマホを使うときも姿勢がいい人が多い気が…!

初心者でも気軽にできる「ラクラク腹筋」。継続して体幹を鍛えれば、スマホを長時間使っていてもラクにきれいな姿勢をキープできそうです。

写真/Shutterstock

チョビベリー

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    2. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    3. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    4. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    5. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    6. 女子だって性欲ある。「気持ちいい」にもっと素直になれるアプリ出た

    7. 浮気だったり、遠距離だったり。恋人と別れた本当の理由ってなに?

    8. 見えてもへっちゃらランジェリー。レースって無条件にかわいい

    9. 女子のオーガズムを祝う日があるって知ってた? 発案者はなんと男性!

    10. 自分の体を鏡で見て、褒めたことが何度あっただろう

    1. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    2. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    3. 「価値観の違い」って結局なに? 東京の男女に聞いた、別れた本当のワケ

    4. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    5. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    6. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    7. 浮気だったり、遠距離だったり。恋人と別れた本当の理由ってなに?

    8. 女子だって性欲ある。「気持ちいい」にもっと素直になれるアプリ出た

    9. 何これ、真似したい! 超簡単オージーガールのBBQレシピ

    10. ラブリさんに聞いた、なりたい自分に近づくためにやっていること

    1. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    2. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    3. 日焼けのアフターケアどうしてる? #東京女子のマイルール

    4. 女子のオーガズムを祝う日があるって知ってた? 発案者はなんと男性!

    5. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    6. 結婚を考えていた彼氏が浮気していた。でも、結婚したい。

    7. この夏はクールにキメに行く。視線をかっさらう大人のフェスコーデ

    8. 靴ずれ、傷あと...気になる脚のあれこれ。パーツモデルに対処法を聞いてみた

    9. いつものリップに重ねるだけ。唇ぷるっぷるになるホログラリップ

    10. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    スマホの見すぎで肩こりひどい…。「起き上がらない腹筋」でサクッと解消する

    FBからも最新情報をお届けします。