1. Home
  2. Trend
  3. 鏡に向かってパンチ、パンチ、パンチ! 夏に負けない体をつくる

鏡に向かってパンチ、パンチ、パンチ! 夏に負けない体をつくる

20180527_ex2

運動不足がたたって、何をしても息切れしがち。

夏本番になる前に体力をつけたい! そんなときにトライしたいのが、短時間で脂肪燃焼できる、ちょっとハードな体力づくりです。

腕と足を同時に鍛える。鏡に向かって連続パンチ

基礎体力づくりにおすすめなのが、全身をつかったパンチの連打

これは私がボクシングジムに通っていたとき、スタミナづくりの息上げ用として、練習の最後に毎回おこなっていたトレーニングです。

1. 鏡の前に立ち、左足を少し前に出す

2. 両ひざを軽く曲げてかかとを少し上げる

3. 両手は肩の力を抜いて軽くこぶしを握り、顔の前でかまえる

4. 左足を踏み込むと同時に、左こぶしでパンチを打つ

5. 右足を踏み込むと同時に、右こぶしでパンチを打つ

6. 1秒間に3、4回パンチを打つくらいの速さで、4と5を連続で30秒間交互におこなう

7. 6を1セットとして、3セットおこなう

パンチは、鏡に映った自分のあごの位置を目安にくり出すのがポイント。

腕だけの動作にならないよう、足の踏みこみとパンチを同時におこないましょう。

パンチを出すごとに、肩の左右の位置が前後に入れ替わるようなイメージで、背中からしっかり動かすように意識するのがベターです。

フォームよりパンチの速さを最優先

パンチの速さは、軽く息があがる程度が目安。たった30秒とはいえ、打つパンチの数は100発前後と運動量が多いので、すぐに腕とふくらはぎが疲れてきます。

20180527_ex1

ボクシングはパンチのフォームも大事だけど、体力づくりが目的ならボクシングっぽい形になっていればOK。とにかく早くパンチを出すことを優先しましょう。

終わったあとに息切れしてしまうのは有酸素運動ができていない証拠なので、その場合はパンチのペースを少し落としてやってみましょう。

慣れて持久力がついてきたら、30秒を1分にしたり、セット数を増やすとさらに体力がつきます。

夏本番になる前に、連続パンチで体力づくり。夏バテ対策にもストレス発散にもなりそうです。

写真/Shutterstock

チョビベリー

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. 王道モテテクに抵抗がある女性のための「ニッチモテ」戦略【新連載】

    3. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    4. 菊乃さんの素顔が知りたい。1日の過ごし方は? しあわせを感じる瞬間は?【ライフスタイル編】

    5. こんな89歳になりたい! 草間彌生は時代をスケボーで駆け抜ける

    6. 「化粧したい!」と思わせてくれる。オージーガールが夢中の「Tarte」って?

    7. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    8. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    9. 好きな顔のタイプは、自分の顔が基準だった【GLITTY研究所】

    10. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. ガガのナチュラルメイクが超キュート。そばかす欲しくなった

    3. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    4. 口まわりのうぶ毛も見えちゃう。無修正のモデルが自然体すぎる

    5. 王道モテテクに抵抗がある女性のための「ニッチモテ」戦略【新連載】

    6. シルエット命。カーディガンを旬に着こなす5秒テク

    7. 同僚を勘違いさせてしまった。好意がないことを伝えるには?【解決しない恋愛相談室】

    8. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    9. 前後にごろんでOK。シャンシャン体操でお腹引き締める

    10. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    1. 続けられる筋トレ見つけた。「ひざチョン腹筋」でぽっこり解消

    2. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    3. 今日は苗字の日。西園寺、伊集院を抑えた1位のかっこいい苗字って?

    4. ガガのナチュラルメイクが超キュート。そばかす欲しくなった

    5. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    6. GUのマシュマロパンプスが最高。無難な色で妥協するのはもうやめた

    7. 眼福。SNSで有名になったキアラの結婚式がいろいろすごい

    8. 加工・修正なし。華やかセレブたちの本気のすっぴんが潔い!

    9. 好きな顔のタイプは、自分の顔が基準だった【GLITTY研究所】

    10. ぴったりニットも怖くない。オフィスでできる「ぷるん胸」エクササイズ

    鏡に向かってパンチ、パンチ、パンチ! 夏に負けない体をつくる

    FBからも最新情報をお届けします。