1. Home
  2. Fashion
  3. 自分に合うブラ選び。まさかのポイントは背中にあった

自分に合うブラ選び。まさかのポイントは背中にあった

2,652

20180511_bra

毎日お付き合いするブラ。

いろいろなタイプがあるのに、フィット感とデザインがパーフェクトなものを見つけるのは、なかなか難しい...。

ブラ選びのポイントは、ホックの位置

20180510_bra01

ブラ選びで悩むのは世界共通みたい。

アメリカのサイト「PureWow」で見つけたブラ選びのアドバイスは、目からウロコでした。

「PureWow」によれば、ブラ選びのポイントは、背中のホックなのだそう。

カップや背中・脇のフィット感などには気をつけてきたけれど、背中のホックの位置なんて気にしたこともありませんでした。

だって、だいたい2、3列ついているから、そのどれかが合えばいいんでしょ?

いちばん外側のホックでフィットするサイズが最適

20180510_bra02

いえいえ、そうではないのです。

購買時には、ホックの位置がいちばん外側でフィットするもの、つまりバンドの長さが最長のところで合っているものを選んだ良いとのこと。

なぜなら、洗濯したり着たりするうちに布地が伸びて、やがて内側のホックを使わなければならないようになるから。

「PureWow」では、最初からホックが2番目や3番目でフィットする製品なら、ひとつ下のサイズを選ぶことを勧めています。

そう言われてみればそうだよねと納得しきりなのですが、実際に気をつけてみたことはありませんでした。

買い替えの目安にも

20180510_bra03

たしかに、使っているうちに布地が伸びて、留めるホックの位置が内側に変わっていくのは、私にも経験がある...。

これからは、ブラを買うときの目安にしたいと思います。

そういえばプロが伝授するブラ選びでは、1か月で買い替えたほうが良いとのこと。

「えっ、たった1か月で!?」と驚いたのですが、バンドのホックの位置が変わったら買い替える、というのもありかもしれませんね。

PureWow

写真/Shutterstock

ぬえよしこ

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    2. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    3. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    4. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    5. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    6. 女子だって性欲ある。「気持ちいい」にもっと素直になれるアプリ出た

    7. 浮気だったり、遠距離だったり。恋人と別れた本当の理由ってなに?

    8. 見えてもへっちゃらランジェリー。レースって無条件にかわいい

    9. 女子のオーガズムを祝う日があるって知ってた? 発案者はなんと男性!

    10. 自分の体を鏡で見て、褒めたことが何度あっただろう

    1. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    2. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    3. 「価値観の違い」って結局なに? 東京の男女に聞いた、別れた本当のワケ

    4. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    5. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    6. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    7. 浮気だったり、遠距離だったり。恋人と別れた本当の理由ってなに?

    8. 女子だって性欲ある。「気持ちいい」にもっと素直になれるアプリ出た

    9. 何これ、真似したい! 超簡単オージーガールのBBQレシピ

    10. ラブリさんに聞いた、なりたい自分に近づくためにやっていること

    1. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    2. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    3. 日焼けのアフターケアどうしてる? #東京女子のマイルール

    4. 女子のオーガズムを祝う日があるって知ってた? 発案者はなんと男性!

    5. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    6. 結婚を考えていた彼氏が浮気していた。でも、結婚したい。

    7. この夏はクールにキメに行く。視線をかっさらう大人のフェスコーデ

    8. 靴ずれ、傷あと...気になる脚のあれこれ。パーツモデルに対処法を聞いてみた

    9. いつものリップに重ねるだけ。唇ぷるっぷるになるホログラリップ

    10. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    自分に合うブラ選び。まさかのポイントは背中にあった

    FBからも最新情報をお届けします。