1. Home
  2. Cosmetics
  3. ヘア・メイク
  4. その肌トラブル、スマホが原因かも。コスメで対策できちゃう

その肌トラブル、スマホが原因かも。コスメで対策できちゃう

20180508_and1

乾燥、紫外線、睡眠不足…。

肌荒れには十分気をつけていたつもりだったけど、じつは身近なところに思わぬ大敵が潜んでいました。

それが、スマホのブルーライト

目だけじゃない。ブルーライトは肌にも悪影響があった

20180509_andmirai4

FANCL(ファンケル)」の研究によると、ブルーライトには肌のターンオーバーを低下させ、乾燥やくすみを招く要因になる可能性があることが分かったのだそう。

ブルーライトが目に悪いのは知っていたけど、じつは肌にも影響があったなんて…!

とはいっても、家でも会社でもブルーライト浴びまくりな毎日を過ごしている私にとっては、パソコンやスマホを見るなというのは到底無理な話。

いまの生活は変えられない。でもブルーライトから肌を守りたい!

そんなデジタルネイティヴ世代の味方になってくれそうな新しいコンセプトの化粧品が、今年の春にデビューしました。

ブルーライトを対策。新発想なスキンケアブランド

20180509_andmirai3

左からアンドミライ スキン アップウォッシュ 1,296円、アンドミライ スキン アップジェルクリーム 3,024円、アンドミライ スキン アップローション Ⅰ 2,484円(すべて税込)

AND MIRAI(アンドミライ)」は、スマホが手放せないアラサー女性に向けた新ブランドです。

ファンケル独自の美容成分「桜発酵チャージ成分」でブルーライトによる乾燥を対策

さらに筋肉から分泌されるホルモン「マイカイン」に着目した処方により、うるおいや透明感、ハリのある肌へと導きます。

とくに気になったのが「アンドミライ スキン アップジェルクリーム」。

1本で乳液、美容液、パック、化粧下地の4役を果たしてくれる、マルチなクリームです。

クリームには、桜発酵チャージ成分に加えてイエローバリア成分を配合。ブルーライトによる乾燥から肌を守ってくれます。

クリームを肌になじませてみると、つるんとハリのある肌に仕上がりました。これは、メイクのノリにも期待できそう!

化粧品としても優秀なうえに、ブルーライト対策までできる一石二鳥なアンドミライのスキンケアシリーズ。

紫外線を対策できる化粧品のように、そのうちブルーライトを対策できる化粧品があたりまえになる時代が来るのかな。

スマホフレンドリーな未来が楽しみになりました。

AND MIRAI

写真(トップ、1枚目)/Shutterstock

GLITTY編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    2. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    3. もしかしてできたかも...? 生理前にあらわれる「妊娠超初期」のサイン

    4. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    5. エマ・ワトソン「フェミニストだって胸はある」きれいでいて良いし、男性を好きになっても良い

    6. オナラじゃないのにオナラみたいな音が出る...。おなかが変なの? #オネエ調べ

    7. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    8. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    9. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    10. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    1. エマ・ワトソン「フェミニストだって胸はある」きれいでいて良いし、男性を好きになっても良い

    2. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    3. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    4. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    5. もしかしてできたかも...? 生理前にあらわれる「妊娠超初期」のサイン

    6. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    7. オナラじゃないのにオナラみたいな音が出る...。おなかが変なの? #オネエ調べ

    8. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    9. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    10. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    1. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. もしかしてできたかも...? 生理前にあらわれる「妊娠超初期」のサイン

    4. エマ・ワトソン「フェミニストだって胸はある」きれいでいて良いし、男性を好きになっても良い

    5. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    6. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    7. オナラじゃないのにオナラみたいな音が出る...。おなかが変なの? #オネエ調べ

    8. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    9. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    10. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    その肌トラブル、スマホが原因かも。コスメで対策できちゃう

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More