1. Home
  2. Trend
  3. Vote
  4. メイク落とし? SNSチェック? 女子がどんなに疲れていても欠かせないこと

メイク落とし? SNSチェック? 女子がどんなに疲れていても欠かせないこと

20180426_woman

仕事から帰ってきてからの自分時間って、すごく大切。

とはいえ、繁忙期やなかなか仕事が終わらなかった日は、帰りが遅くなってしまい、もう寝る準備をするだけで精一杯ということも...。

1位は「シャワー」。帰りが遅くなっても欠かせないこと

20180426_woman02

そんな25〜34歳の働く女性たちに、「忙しい時期、帰りが遅くなってもしたいこと」について聞いてみました。

結果は以下のとおり。

Q. 帰宅が遅くなっても、必ずやりたいことは?

1位:シャワー及び入浴(72.6%)

2位:メイク落とし・洗顔(67.6%)

3位:歯磨き(57.7%)

4位:洗髪(52.1%)

5位:スキンケア(保湿)(51.1%)

6位:夕食(48.4%)

7位:着替え(45.2%)

1〜4位まで、部位は違えど、どれも汚れを落とす系。

汗や皮脂など、その日の汚れはせめてその日にオフしておきたい! という気持ちが伝わってきます。

とにかく早く寝たい! そんなとき、何をあきらめる?

20180426_woman03

仕事後の本当に疲れているときって、何をするにも面倒で、とにかく早く寝て体力を回復させたいのが本音。

だからこそ、寝るまでに何をするか、何をあきらめるかの取捨選択が迫られます。

そこには、その人が大切にしていること、譲れないことが反映されているはず。

そこで質問。あなたにとって、忙しくて帰りが遅くなったとき、これだけは絶対に欠かせない! ということは何ですか?

毎日は無理だけど、たまに早く帰ったときくらいは、いつもがんばっている自分を労わってあげたいな。

写真/Shutterstock

マンダム

GLITTY編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年上半期占い

    Ranking

    1. 寝転びながらかかとでポンポン。キュッと上向きのお尻になる

    2. まさに救世主。つらい生理痛を和らげてくれるナプキン

    3. 買い物はスマホでずる賢く。いまどき女子のマイルール

    4. いまの恋の自信度は何パーセント? 質問に答えて確かめたい

    5. 2泊3日の韓国旅行。女子旅って楽しい! #ふたりごと

    6. 「ティファニーで朝食を」が生まれ変わった。パーカーにデニムの気軽さがうれしい

    7. 衝撃...。生理用品をTシャツや靴下で代用している女性がいる

    8. 発想に脱帽。アクセサリーを作るプラモデルにワクワク止まらない

    9. パンプス履くとき、靴下どうしてる?

    10. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    1. パンプス履くとき、靴下どうしてる?

    2. おめでとう! メーガン・マークルが結婚でゲットしたもの

    3. 衝撃...。生理用品をTシャツや靴下で代用している女性がいる

    4. 買い物はスマホでずる賢く。いまどき女子のマイルール

    5. 結局、一生いじめや争いが完全になくなることはない【文太の日記】

    6. 「ティファニーで朝食を」が生まれ変わった。パーカーにデニムの気軽さがうれしい

    7. 寝転びながらかかとでポンポン。キュッと上向きのお尻になる

    8. 発想に脱帽。アクセサリーを作るプラモデルにワクワク止まらない

    9. いまの恋の自信度は何パーセント? 質問に答えて確かめたい

    10. 30秒じっとするだけでお腹ほっそり

    1. 生理の3Dアニメでタブーを打破。このシュールさがどこか懐かしい...

    2. パンプス履くとき、靴下どうしてる?

    3. おめでとう! メーガン・マークルが結婚でゲットしたもの

    4. 衝撃...。生理用品をTシャツや靴下で代用している女性がいる

    5. 30秒じっとするだけでお腹ほっそり

    6. 買い物はスマホでずる賢く。いまどき女子のマイルール

    7. バツイチ歴18年目。「結婚」について考えてみた #ふたりごと

    8. 生理用品、何使ってる?

    9. あ、アソコ蒸れてる...。デリケートゾーンの不快感をささっと拭き取るウェットティッシュ

    10. 「ひさこ、ダサい」と言われたことをずっと忘れられないでいる #ふたりごと

    メイク落とし? SNSチェック? 女子がどんなに疲れていても欠かせないこと

    FBからも最新情報をお届けします。