1. Home
  2. Fashion
  3. スパンコール、メタリック…。2018年の水着は素材で差をつける

スパンコール、メタリック…。2018年の水着は素材で差をつける

20180416_bikini

ファッションの意識は早くも春から夏へとシフト中。

それと同時に、気になり始めるのが水着です。

一風変わった素材の水着に思わず釘付けに

Oséreeさん(@osereeswimwear)がシェアした投稿 -

今年とくに気になったのが、水着らしからぬ水着たち

水着ってデザインこそ豊富だけど、伸縮性があってつるっとしていて…。素材はどれも似たりよったりなイメージがある。

そんな固定観念があったから、一風変わった素材を使った水着を見て思わず釘付けになってしまいました。

ストレッチの効いた素材使いがユニークな「HUNZA G」の水着

Hunza Gさん(@hunza.g)がシェアした投稿 -

ロンドンを中心に展開している「HUNZA G(フンザ ジー)」の水着は、ストレッチの効いた素材使いがユニーク

Hunza Gさん(@hunza.g)がシェアした投稿 -

Hunza Gさん(@hunza.g)がシェアした投稿 -

ウエストマークしたようなデザインのものなんて、もはや普段着のよう。

デザイン自体はシンプルだけど、タオル地のような素材がほかとは一線を画した上品さを与えてくれます。

ラメ、スパンコール、メタリック…。選ぶのが楽しくなる「Oséree」の水着

Oséreeさん(@osereeswimwear)がシェアした投稿 -

イタリア生まれのブランド「Oséree(オセリー)」にも、素材使いがおもしろい水着が目白押し。

ストレッチの効いたラメ入りの水着は、無駄を削ぎ落とした潔いデザイン。

Oséreeさん(@osereeswimwear)がシェアした投稿 -

スパンコールがついた水着は、ビーチで視線を集めそうな予感。スパンコール素材以外はシンプルだから、目は引くけど悪目立ちしません。

Oséreeさん(@osereeswimwear)がシェアした投稿 -

これぞ水着! なオーソドックスなシルエットも、メタリック素材だと個性がキラリ。普段のファッションと同じように、水着でもモードなスタイルを楽しめるのがうれしい。

これまではほとんどデザインだけで選んでいた水着。洋服みたいに、デザインも素材ももっと欲張って選んでみたら、これまで以上に自分らしくいられそう。

写真/gettyimages

GLITTY編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. 家にあるアレを再利用するだけ。服のシワを予防するパッキング法

    2. スタバがストローを廃止。新しい飲み口付きフタ、意外となじんでる?

    3. 靴ずれ、傷あと...気になる脚のあれこれ。パーツモデルに対処法を聞いてみた

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. カイリー・ジェンナーが最も成功した女性起業家に。自分で稼ぐのってやっぱりかっこいい

    6. 湯船、どれくらいの頻度で入る?

    7. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    8. 機内の乾燥は砂漠以上。CAに聞いたうるおい肌を保てるワケ

    9. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    10. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    1. スタバがストローを廃止。新しい飲み口付きフタ、意外となじんでる?

    2. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    3. 靴ずれ、傷あと...気になる脚のあれこれ。パーツモデルに対処法を聞いてみた

    4. ドライヤーめんどくさい。この夏、髪を乾かすのがぐっとラクになる

    5. 家にあるアレを再利用するだけ。服のシワを予防するパッキング法

    6. 湯船、どれくらいの頻度で入る?

    7. 転職、何回したことある?

    8. 機内の乾燥は砂漠以上。CAに聞いたうるおい肌を保てるワケ

    9. カイリー・ジェンナーが最も成功した女性起業家に。自分で稼ぐのってやっぱりかっこいい

    10. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    1. 【タイプ別】ゲッターズ飯田の2018年下半期占い。この1年、どう締めくくる?

    2. スタバがストローを廃止。新しい飲み口付きフタ、意外となじんでる?

    3. やっぱ世界共通なんだね。他人には見せない女子の本性

    4. 背中って意外と見られてた...。ブツブツケアして背中美人になる

    5. ドライヤーめんどくさい。この夏、髪を乾かすのがぐっとラクになる

    6. 靴ずれ、傷あと...気になる脚のあれこれ。パーツモデルに対処法を聞いてみた

    7. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    8. 早く海行きたい。寝転びエクササイズでプリッと上がったお尻になる

    9. あなたは大丈夫? 正しいムダ毛処理のやり方をチェック

    10. 変化を感じるアラサー肌。いまの自分にいちばん合うスキンケアが知りたい

    スパンコール、メタリック…。2018年の水着は素材で差をつける

    FBからも最新情報をお届けします。