1. Home
  2. Fashion
  3. 今年は断然スクエアネック。媚びない女っぽさを手に入れる

今年は断然スクエアネック。媚びない女っぽさを手に入れる

20180424_tops

今季着たいのは、ラウンドネックでもVネックでもなくスクエアネック

2018年春夏のコレクションでも、「HERMES(エルメス)」や「Dior(ディオール)」「ANNA SUI(アナ スイ)」などの有名ブランドが、スクエアネックのトップスやワンピースをこぞって発表していました。

Dior Officialさん(@dior)がシェアした投稿 -

Anna Suiさん(@annasui)がシェアした投稿 -

ラウンドネックよりエッジィで、Vネックより色っぽすぎない。媚びない女っぽさがいまの気分とマッチしています。

とくにスクエアネックのトップスは、1枚持っておくと便利なアイテム。

首まわりをすっきり見せてくれるトップスは、重くなりがちなロングスカートやパンツスタイルを軽やかに、かつ新鮮にしてくれます。

ラベンダー × スクエアネックの旬顔リブニット

20180423_tops_06

STUDIOUS / 12,420円(税込)

フィット感が心地良い、スクエアカットのリブニット。薄手なのでカットソー感覚で着られます。トレンドカラーのラベンダーを選べば一気に旬なスタイルに。

>>このトップスが欲しい

デザイン性も女らしさも抜群なシャーリングブラウス

20180423_tops_02

FRAY I.D / 14,040円(税込)

ボリューミーな袖や、ウエストのシャーリングデザインに女性らしさを感じるブラウス。夏色チェックがまぶしいトップスには、シンプルなボトムスを合わせて着こなしたい。

>>このトップスが欲しい

脱カジュアル。上品見えするボーダートップス

20180423_tops_05

koe / 2,149円(税込)

スクエアネックを選ぶだけで、定番のボーダーも新鮮に。浅めに幅広くカッティングされたネックラインが、デコルテを美しく見せてくれます。リブ仕上げにより着心地の良さもばっちり。

>>このトップスが欲しい

あえて装飾をなくした、着まわし力抜群なノースリーブ

20180423_tops_04

FREE'S MART / 4,212円(税込)

前後ともスクエアネックになったノースリーブ。あえて装飾をなくしたシンプルなトップスは、着まわし力抜群。合わせるものを選ばず着られる上に、インナーとしても使えるのがうれしい。

>>このトップスが欲しい

1枚でメリハリスタイルが叶うブラウス

20180423_tops04

MURUA / 6,912円(税込)

シャーリングデザインが目をひく、スクエアネックのブラウス。ウエストのリボンがスタイルアップを叶えてくれます。合わせるもの次第で、カジュアルにもレディにも着られる万能な1枚。

>>このトップスが欲しい

そろそろスプリングコートがいらなくなるころ。スクエアネックのトップスをさらっと1枚着て、媚びない女らしさを演出したい。

GLITTY編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. タンポンを開発したのは男性だった! 意外と知らない生理のトリビア

    3. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    4. 終電を逃すと厄介だ。でもぼくは「帰る場所」を手に入れた #終電と私

    5. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    6. 「頬ぷりライン」ある? 思わず見とれるみずみずしい肌の秘密

    7. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    8. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    9. 「10代のセックス = タブー」を変えたい。韓国の若者3人が立ち上がった

    10. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. 体、毎日洗ってる? #女子のホンネ

    4. 下着の捨てかた、どうしてる? #女子のホンネ

    5. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    6. ありそうでなかった広告画像。スリムとプラスサイズのモデルが同じドレスを着たら...

    7. 「頬ぷりライン」ある? 思わず見とれるみずみずしい肌の秘密

    8. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    9. タンポンを開発したのは男性だった! 意外と知らない生理のトリビア

    10. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. ギクッ! 女子のちょっとお下品な生態がイラストになった

    4. 下着の捨てかた、どうしてる? #女子のホンネ

    5. 体、毎日洗ってる? #女子のホンネ

    6. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    7. カーラのタキシード姿かっこよすぎる。ルールはスタイリッシュに破ったもん勝ち

    8. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    9. イマドキ女子が目指すのは「うるおった透明肌」。スキンケアのコツをプロに聞いてみた

    10. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    今年は断然スクエアネック。媚びない女っぽさを手に入れる

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More