1. Home
  2. Trend
  3. 健康
  4. ただヤセたいだけじゃなかった。サンフランシスコ女子が炭水化物を食べなくなった理由

ただヤセたいだけじゃなかった。サンフランシスコ女子が炭水化物を食べなくなった理由

1,514

20180418_sanfrancisco

先日、久しぶりに友人10人でランチ女子会を開催しました。

そこで気になったのが、誰ひとりとして炭水化物を選ばなかったこと。

勢いが止まらないサンフランシスコの炭水化物NG文化に迫ってみました。

炭水化物を食べなくなったサンフランシスコ女子たち

goopさん(@goop)がシェアした投稿 -

アメリカの食生活といえばハンバーガーにピザにフライドチキン! なんてイメージは、もう過去のもの。

ヘルシーブームが加速するアメリカ、とくにサンフランシスコでは、最近誰とランチをしても「カーブは食べないの」と言われます。

「カーブ」。そう、炭水化物です。

アメリカでランチといえば、サンドウィッチがメジャー。

だけど、カーブ禁止の人の前で炭水化物だらけのサンドウィッチを頬張り、さらにサイドに付いてくるフレンチフライを食べるなんてできません。

そのため、私もいつの間にか、友人とのランチではカーブフリーになってしまいました。

サンフランシスコの新定番は、レタスでサンドするハンバーガー

Café Gratitudeさん(@cafegratitude)がシェアした投稿 -

今回、久しぶりに大人数でランチ女子会を開いたのは、友人のリリーがおすすめするヴィーガンレストラン

ヴィーガンレストランとは、肉や魚などの動物性食品を一切使用しないレストランのこと。

そのため、野菜のメニューばかりなのですが、そのなかでもちゃんとアメリカンな料理を再現しているのです。

私が食べたのは、ハンバーガー。もちろん肉もチーズも動物性食品なので使用していません。

パテは豆や野菜でできていて、パンの部分はレタスでした。レタスのハンバーガー、じつはサンフランシスコではもう定番中の定番なのですが、私は初めて。

意外においしかったけれど、これが毎回だとちょっと味気なさすぎる...と思ってしまいました。

ヘルシー生活を送るのは「ヤセたい」だけが理由じゃない

Café Gratitudeさん(@cafegratitude)がシェアした投稿 -

これだけストイックな食文化が浸透しているサンフランシスコですが、その背景にはヒッピー文化も影響しています。

そう、ダイエットのためにヘルシーな生活をしているのではなく、動物愛護や地球のために、食生活や生活スタイルを変えて、より自然に近い生活をしようとしている人が多いのです。

Café Gratitudeさん(@cafegratitude)がシェアした投稿 -

「ランチ女子会の帰りにスーパーに寄る」というリリーのカバンには、空きビンが何本も入っていました。

なんと、シャンプーや洗剤などの生活用品、さらにオイルなどの食品も、プラスチックに入ったものは買わず、ビンに詰める量り売りのものを必ず買うようにしているのだそう。

goopさん(@goop)がシェアした投稿 -

彼女はとにかくビンを使います。ランチタイムにも、なんでもビンに入れて持ってくるのが習慣みたい。

「熱湯で煮沸もできるし、ビンはいちばん清潔よ!」

と話すリリー。

裸足にサンダルスタイルの彼女は、サンフランシスコの強烈な坂道を、重いビンを抱えながらスーパーへと向かっていきました。

ザ・サンフランシスコ!

写真/Shutterstock

フレシュラスともみ

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年上半期占い

    Ranking

    1. 寝転びながらかかとでポンポン。キュッと上向きのお尻になる

    2. まさに救世主。つらい生理痛を和らげてくれるナプキン

    3. 買い物はスマホでずる賢く。いまどき女子のマイルール

    4. いまの恋の自信度は何パーセント? 質問に答えて確かめたい

    5. 2泊3日の韓国旅行。女子旅って楽しい! #ふたりごと

    6. 「ティファニーで朝食を」が生まれ変わった。パーカーにデニムの気軽さがうれしい

    7. 衝撃...。生理用品をTシャツや靴下で代用している女性がいる

    8. 発想に脱帽。アクセサリーを作るプラモデルにワクワク止まらない

    9. パンプス履くとき、靴下どうしてる?

    10. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    1. パンプス履くとき、靴下どうしてる?

    2. おめでとう! メーガン・マークルが結婚でゲットしたもの

    3. 衝撃...。生理用品をTシャツや靴下で代用している女性がいる

    4. 買い物はスマホでずる賢く。いまどき女子のマイルール

    5. 結局、一生いじめや争いが完全になくなることはない【文太の日記】

    6. 「ティファニーで朝食を」が生まれ変わった。パーカーにデニムの気軽さがうれしい

    7. 寝転びながらかかとでポンポン。キュッと上向きのお尻になる

    8. 発想に脱帽。アクセサリーを作るプラモデルにワクワク止まらない

    9. いまの恋の自信度は何パーセント? 質問に答えて確かめたい

    10. 30秒じっとするだけでお腹ほっそり

    1. 生理の3Dアニメでタブーを打破。このシュールさがどこか懐かしい...

    2. パンプス履くとき、靴下どうしてる?

    3. おめでとう! メーガン・マークルが結婚でゲットしたもの

    4. 衝撃...。生理用品をTシャツや靴下で代用している女性がいる

    5. 30秒じっとするだけでお腹ほっそり

    6. 買い物はスマホでずる賢く。いまどき女子のマイルール

    7. バツイチ歴18年目。「結婚」について考えてみた #ふたりごと

    8. 生理用品、何使ってる?

    9. あ、アソコ蒸れてる...。デリケートゾーンの不快感をささっと拭き取るウェットティッシュ

    10. 「ひさこ、ダサい」と言われたことをずっと忘れられないでいる #ふたりごと

    ただヤセたいだけじゃなかった。サンフランシスコ女子が炭水化物を食べなくなった理由

    FBからも最新情報をお届けします。