1. Home
  2. Trend
  3. 健康
  4. 生理の3Dアニメでタブーを打破。このシュールさがどこか懐かしい...

生理の3Dアニメでタブーを打破。このシュールさがどこか懐かしい...

6,015

20180427_period

Annie Wong @headexplodie

「生理についてもっとポジティヴに話そう!」という雰囲気が広まってきているいま。

ある女性アーティストによって立ち上げられた、生理の人形劇風アニメーションが話題となっています

どこか懐かしい3Dアニメーションで生理のあれこれを表現

Annie Wongさん(@headexplodie)がシェアした投稿 -

カリフォルニア在住のAnnie(アニー)が立ち上げたのが、「Ovary Actions(卵巣の動き)」というプロジェクト。

生理のグロテスクな部分をキュートな3Dアニメーションで表現しています。

ちょっぴり毒っけのあるシュールなタッチが、なんとも言えません!

Annie Wongさん(@headexplodie)がシェアした投稿 -

子どものころ、教育テレビで見たことがあるような、どこか懐かしい人形劇風のアニメーション。

Annie Wongさん(@headexplodie)がシェアした投稿 -

いつもは穏やかなヴァギナが、生理になるとこんなに怒り出すのもおもしろい。

Annie Wongさん(@headexplodie)がシェアした投稿 -

生理はまさに、「毎月のサプライズ(別名:毎月のプレゼント)」。

女子が感じる生理への複雑な心境って、まさにこんな感じ!

Annie Wongさん(@headexplodie)がシェアした投稿 -

憂うつな生理の経血漏れって、誰でも一度は経験があるはず。でも、いままで誰とも語り合ったことがなかったなぁと実感しました。

Annie Wongさん(@headexplodie)がシェアした投稿 -

ネガティヴなイメージがまだまだ強い生理だけど、じつは「Mother Nature's Gift(母なる大地の贈りもの)」なのです。

学生のころ、生理について抱いた気まずい思いがプロジェクトの原点

Annie Wongさん(@headexplodie)がシェアした投稿 -

学生のころ、女子だけが放課後に教室へ集められ、まるで機密事項であるかのように生理について説明されたというアニー。

当時の気まずい感覚が、今回のプロジェクトを立ち上げるきっかけになったと語っています。

「生理はグロテスクでも、汚いものでもない」というメッセージを伝えるために、誰に対してもアプローチしやすい3Dアニメーションという形を選んだのだそう。

アニーが作るような作品に子どものころ触れることができていたら、生理へのアプローチの仕方も変わっていたのかも。

Annie Wongさん(@headexplodie)がシェアした投稿 -

どこか懐かしいタッチなのにユーモアもある、子どもから大人まで楽しめるアニーの3Dアニメーション。

生理とか、ヴァギナとか、ずっとタブー視されていたトピックをテーマにしたアートって、ちょっぴり毒があっておもしろい!

アートによって、生理へのネガティヴなイメージも払拭されていきそうです。

Ovary Actions

Timmy

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. 王道モテテクに抵抗がある女性のための「ニッチモテ」戦略【新連載】

    3. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    4. 菊乃さんの素顔が知りたい。1日の過ごし方は? しあわせを感じる瞬間は?【ライフスタイル編】

    5. こんな89歳になりたい! 草間彌生は時代をスケボーで駆け抜ける

    6. 「化粧したい!」と思わせてくれる。オージーガールが夢中の「Tarte」って?

    7. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    8. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    9. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    10. 好きな顔のタイプは、自分の顔が基準だった【GLITTY研究所】

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. ガガのナチュラルメイクが超キュート。そばかす欲しくなった

    3. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    4. 口まわりのうぶ毛も見えちゃう。無修正のモデルが自然体すぎる

    5. 王道モテテクに抵抗がある女性のための「ニッチモテ」戦略【新連載】

    6. シルエット命。カーディガンを旬に着こなす5秒テク

    7. 同僚を勘違いさせてしまった。好意がないことを伝えるには?【解決しない恋愛相談室】

    8. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    9. 前後にごろんでOK。シャンシャン体操でお腹引き締める

    10. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    1. 続けられる筋トレ見つけた。「ひざチョン腹筋」でぽっこり解消

    2. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    3. 今日は苗字の日。西園寺、伊集院を抑えた1位のかっこいい苗字って?

    4. ガガのナチュラルメイクが超キュート。そばかす欲しくなった

    5. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    6. GUのマシュマロパンプスが最高。無難な色で妥協するのはもうやめた

    7. 眼福。SNSで有名になったキアラの結婚式がいろいろすごい

    8. 加工・修正なし。華やかセレブたちの本気のすっぴんが潔い!

    9. 好きな顔のタイプは、自分の顔が基準だった【GLITTY研究所】

    10. ぴったりニットも怖くない。オフィスでできる「ぷるん胸」エクササイズ

    生理の3Dアニメでタブーを打破。このシュールさがどこか懐かしい...

    FBからも最新情報をお届けします。