1. Home
  2. Trend
  3. SNS
  4. 花の女子高生時代。私が選んだのは、夏しか活動がない写真部だった #ねこのひげ

花の女子高生時代。私が選んだのは、夏しか活動がない写真部だった #ねこのひげ

ねこのひげ

20180429_nekonohige01

「ねこのひげ」。それは猫にとって、欠かせないもの。

平衡感覚を保ったり、周囲を感知したりするのに、とても大切な役割があると言われている。

当連載では、アーティストでありライターのJunko Suzukiにとっての「ねこのひげ」を紹介していきます。

花の女子高生時代、私が遊ぶより夢中だったのが乗馬だった。

初めて馬と出会ったのが、たしか3歳くらい。

そのあとどんどんのめり込んで、うっかり県大会、ブロック大会、全日本ジュニアだとかなんだとかまで出てしまった。

夏しか活動がない写真部は、乗馬第一の私にもってこいだった

20180429_nekonohige02

出会いは偶然であり必然という、あったりまえの話だけれど、その当時、とくに入りたい部活がなくて高校で選んだのが「写真部」だった。

年に1回、夏合宿があって、10本のフィルムを持って出かける。

その写真を学校の暗室で、自分でモノクロプリントして、文化祭で展示するという部活。

夏しか活動がないのが、乗馬第一の 生活を送る私にはもってこいで選んだ。

1年生のとき、初めて手にした35mmの父のカメラ。慣れないフィルムでの撮影。しかもモノクロ。

目で見た世界をファインダー越しに表現しようとしても、思ったような写真が撮れず、すごく悔しかったのがきっかけで、乗馬クラブにまで持っていくようになる。

ねこのひげ201805-01-03

その乗馬クラブでは、社長の趣味でなぜか雑誌を作っていて、よくフォトグラファーさんが出入りしていた。

私が首からカメラをぶら下げているのを見て「お、カメラやるんだ」と声をかけられ、「貸して!」と言われた。

「パパのカメラなんだけどね」と渡すと、その場でカシャッと撮られた。

後日プリントした写真には、ふっと笑ったときの不意打ちのわたしが残っていて、それを見たときに、写真とは瞬間を像にしていることを知った。

デジタルに移行してから、忘れてしまっていることが多いみたいだ

ねこのひげ201805-01-04

なんでこんな話を思い出したのかというと、つい先日「zakura」という渋谷にあるフォトコンセプトショップに出会ったからだ。

「zakura」には巨匠から20代まで、たくさんの写真家の作品が販売されている。

その部屋で、しばらく話をしながら、「私、ずっとプリントしてないし写真を飾ってもいないなぁ」と思った。

デジタルに移行してから、なんだか忘れてしまっていることが多いみたいだ。

「Zakura」の写真を買って帰る前に、まずは色々、仕切り直しから始めよう。

ねこのひげ201805-01-05

帰ってから引っ張り出す昔のフィルムたち。

大学院でも写真をやったので、35mm、中盤カメラ、大盤カメラとそれなりの数がある。

ついでに何枚もある馬の写真。

3歳から12年以上続いた馬人生。気が付いたら15年以上経っているカメラのほうが付き合いが長くなっていた。

実家の猫「ひょっちゃん」を入れると、猫人生も馬を超えている。

ブログはやっと9年か。

続くことって何かになる。カタチになって私の一部になる。

私は人からみると、いろいろなことをやっているようにも見えるが、本当はスタートのラインから、走っている道は変えてなくて、どっちかっていうとカスタムが増えているだけだったりもする。

イメージを表現すること。伝えること。

新しい出会いも、これからやるべきことも たくさん待っているような気がした。

>>連載「ねこのひげ」を読む

Junko Suzuki

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年上半期占い

    Ranking

    1. 寝転びながらかかとでポンポン。キュッと上向きのお尻になる

    2. まさに救世主。つらい生理痛を和らげてくれるナプキン

    3. 買い物はスマホでずる賢く。いまどき女子のマイルール

    4. いまの恋の自信度は何パーセント? 質問に答えて確かめたい

    5. 2泊3日の韓国旅行。女子旅って楽しい! #ふたりごと

    6. 「ティファニーで朝食を」が生まれ変わった。パーカーにデニムの気軽さがうれしい

    7. 衝撃...。生理用品をTシャツや靴下で代用している女性がいる

    8. 発想に脱帽。アクセサリーを作るプラモデルにワクワク止まらない

    9. パンプス履くとき、靴下どうしてる?

    10. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    1. パンプス履くとき、靴下どうしてる?

    2. おめでとう! メーガン・マークルが結婚でゲットしたもの

    3. 衝撃...。生理用品をTシャツや靴下で代用している女性がいる

    4. 買い物はスマホでずる賢く。いまどき女子のマイルール

    5. 結局、一生いじめや争いが完全になくなることはない【文太の日記】

    6. 「ティファニーで朝食を」が生まれ変わった。パーカーにデニムの気軽さがうれしい

    7. 寝転びながらかかとでポンポン。キュッと上向きのお尻になる

    8. 発想に脱帽。アクセサリーを作るプラモデルにワクワク止まらない

    9. いまの恋の自信度は何パーセント? 質問に答えて確かめたい

    10. 30秒じっとするだけでお腹ほっそり

    1. 生理の3Dアニメでタブーを打破。このシュールさがどこか懐かしい...

    2. パンプス履くとき、靴下どうしてる?

    3. おめでとう! メーガン・マークルが結婚でゲットしたもの

    4. 衝撃...。生理用品をTシャツや靴下で代用している女性がいる

    5. 30秒じっとするだけでお腹ほっそり

    6. 買い物はスマホでずる賢く。いまどき女子のマイルール

    7. バツイチ歴18年目。「結婚」について考えてみた #ふたりごと

    8. 生理用品、何使ってる?

    9. あ、アソコ蒸れてる...。デリケートゾーンの不快感をささっと拭き取るウェットティッシュ

    10. 「ひさこ、ダサい」と言われたことをずっと忘れられないでいる #ふたりごと

    花の女子高生時代。私が選んだのは、夏しか活動がない写真部だった #ねこのひげ

    FBからも最新情報をお届けします。