1. Home
  2. Trend
  3. SNS
  4. 友だちに「孤独だって思うときある?」って聞いてみた【文太の日記】

友だちに「孤独だって思うときある?」って聞いてみた【文太の日記】

文太の日記

2,452

20180408_bunta_diary

こんにちは。清水文太です。

もう、4月ですね。時間の進みが早いなあ。

あっという間に歳を重ねていくね。

「なんで大人になると独りで生きていくの?」

この前、友だちと23時くらいにLINEをしていた。

そのときに「孤独だって思うときある?」って聞いてみたんだ。

僕は自室にいて、なんとなく「独り」という感覚を味わっていたから、とくに理由もなくその文を送ってみた。

そしたら「二十歳という年齢になって、これからは独りで生きていくんだっていうのは感じたよ」って返事が来たの。

「なんで大人になると独りで生きていくの?」って送ったら、「社会がそうあるからだろ」って。

独りで生きていると思ってた15歳の自分を思い出した。

社会にのまれそうになっていたあの時期を。

ああ、意外と独りじゃないかも

20180408_bunta_diary02

僕、Boz Scaggs(ボズ・スキャッグス)の『We're All Alone』という曲が好きで。

死んだ主人公が遺した恋人に宛てて歌ったものなんだけど、僕にはどうしても「人間は独りで生きていかねばならないけど、それは物理的な話であって、心と心はつながってるよ」という風に聴こえるんだ。

大人になるということは「独り立ちして、金を稼いで生きてかねばならない」ということなのかもしれないけど、人間は独りで生きていけるほど強くない。

人生の壁が立ちはだかり、登れず、壊せず、困ってさ。

そんなときに、「ここからすり抜けられるよ」ってゲームみたいに攻略法を教えてくれる人たちが、僕らの周りにはたくさんいるはずだから。

仕事で困っていたら労基があったり、学校にはカウンセラーがいたりさ。もしかしたら当てにならないかもしれないけど。

僕は、社会は思ったほど独りではなくて、見渡したらわりと味方がたくさんいるって思うんだ。

友人であったり、家族であったり、仕事仲間でも、近所にいる猫だって。

これから仕事や学校が始まって、新しい環境で不安なことがあるかもしれない。

だけど、「ああ、意外と独りじゃないかも」って思えたら、楽に過ごせるかもね。

またね!

>>「文太の日記」をもっと読む

清水文太

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    4. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    5. 「頬ぷりライン」ある? 思わず見とれるみずみずしい肌の秘密

    6. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    7. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    8. 高学歴・高収入・高身長。あなたが男性に求めるものは? #女子のホンネ

    9. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    10. これはお洒落...なのか? バレンシアガのインスタがいろいろカオス

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    4. ありそうでなかった広告画像。スリムとプラスサイズのモデルが同じドレスを着たら...

    5. 「頬ぷりライン」ある? 思わず見とれるみずみずしい肌の秘密

    6. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    7. タンポンを開発したのは男性だった! 意外と知らない生理のトリビア

    8. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    9. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    10. 終電を逃すと厄介だ。でもぼくは「帰る場所」を手に入れた #終電と私

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. ギクッ! 女子のちょっとお下品な生態がイラストになった

    4. 下着の捨てかた、どうしてる? #女子のホンネ

    5. 体、毎日洗ってる? #女子のホンネ

    6. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    7. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    8. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    9. イマドキ女子が目指すのは「うるおった透明肌」。スキンケアのコツをプロに聞いてみた

    10. 目標はキム・カーダシアン。ぷりっとお尻をつくる整形が人気

    友だちに「孤独だって思うときある?」って聞いてみた【文太の日記】

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More