1. Home
  2. Trend
  3. SNS
  4. 結局のところ、美しさって何?

結局のところ、美しさって何?

20180405_woman_body

「きれいになりたい」

「ヤセたい」

お尻にはボリュームが欲しい

自身の外見への願望は、まるで口ぐせみたいに飛び出してくる。

だけど、そもそも「美しさ」って何だったっけ?

そんな根本的なことを考えさせてくれたのが、「CNN」で公開されたある動画です。

紀元前から現代まで。変わってきた女性の理想像

紀元前28000年〜2018年という長い歴史のなかで移り変わっていく"理想"とされてきた女性像が、イラストで描かれています。

絵画の裸婦のように丸みを帯びた体型の女性、マリリン・モンローのようにボンキュッボンなスタイルの女性、ツイッギーのように華奢な女性...。

2018年では、キム・カーダシアンを彷彿とさせる、ウエストが細くてお尻が大きい女性が登場しています。

こうやって女性の理想の変遷を見ていると、時代によって価値観がまったく変わっていておもしろい!

だけど、こんなに価値観が変化していくってことは、いま自分が目指しているような、いわゆる世のなかの多くが考える「美しい」もいつかは変わってしまうわけで。

「美しい」って結局何なんだろう? と思ってしまいます。

動画の最後には、こんな言葉が。

美しさの定義は、こんなにも頻繁に変化しています。

これは、私たちが抱く理想とそれらがどれほど早く変わっていくのかを反映しているのです。なぜなら、「美しさ」のテンプレートなんてないのだから。

女性の体型の多様性を祝いましょう。

ありきたりな言葉になってしまうけど、やっぱり世間の理想に自分をむりやり当てはめる必要なんてなくて、自分が心地よい身体でいるのがいちばんだと改めて感じました。

CNN

文/浦田昆

GLITTY編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. ノースリーブが似合う二の腕に。両腕くるんとエクササイズ

    2. 家にあるアレを再利用するだけ。服のシワを予防するパッキング法

    3. 靴ずれ、傷あと...気になる脚のあれこれ。パーツモデルに対処法を聞いてみた

    4. 生理中のセックスに罪悪感いらない。経血を吸収してくれるブランケット

    5. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    6. スタバがストローを廃止。新しい飲み口付きフタ、意外となじんでる?

    7. 機内の乾燥は砂漠以上。CAに聞いたうるおい肌を保てるワケ

    8. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    9. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    10. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    1. スタバがストローを廃止。新しい飲み口付きフタ、意外となじんでる?

    2. 靴ずれ、傷あと...気になる脚のあれこれ。パーツモデルに対処法を聞いてみた

    3. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    4. 家にあるアレを再利用するだけ。服のシワを予防するパッキング法

    5. ノースリーブが似合う二の腕に。両腕くるんとエクササイズ

    6. 湯船、どれくらいの頻度で入る?

    7. 機内の乾燥は砂漠以上。CAに聞いたうるおい肌を保てるワケ

    8. カイリー・ジェンナーが最も成功した女性起業家に。自分で稼ぐのってやっぱりかっこいい

    9. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    10. 夏。レトロな柄の水着でビーチの主役になる

    1. 【タイプ別】ゲッターズ飯田の2018年下半期占い。この1年、どう締めくくる?

    2. スタバがストローを廃止。新しい飲み口付きフタ、意外となじんでる?

    3. やっぱ世界共通なんだね。他人には見せない女子の本性

    4. 背中って意外と見られてた...。ブツブツケアして背中美人になる

    5. ドライヤーめんどくさい。この夏、髪を乾かすのがぐっとラクになる

    6. 靴ずれ、傷あと...気になる脚のあれこれ。パーツモデルに対処法を聞いてみた

    7. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    8. 早く海行きたい。寝転びエクササイズでプリッと上がったお尻になる

    9. あなたは大丈夫? 正しいムダ毛処理のやり方をチェック

    10. 変化を感じるアラサー肌。いまの自分にいちばん合うスキンケアが知りたい

    結局のところ、美しさって何?

    FBからも最新情報をお届けします。