1. Home
  2. Fashion
  3. オレンジ × レッド。ピンク × ピンク。春っぽいを叶える同系色コーデ

オレンジ × レッド。ピンク × ピンク。春っぽいを叶える同系色コーデ

20180411_color

春らしさを取り入れたいときに工夫したいのが、カラーリング。

お洒落なパリジェンヌたちは、なんと同系色を組み合わせて、人とは少し違った春のカラースタイルを楽しんでいます。

エネルギッシュなパワーをくれるオレンジ × レッド

Sabina Socolさん(@sabinasocol)がシェアした投稿 -

オレンジ × レッドという暖色同士のコーディネート。エネルギッシュなパワーを感じる色の組み合わせで、心機一転したくなる春にぴったりです。

メイクにはオレンジ系やレッド系のリップを使うと、全体に統一感が出ます。

ニュアンスの違うピンクを組み合わせて大人っぽく

Sabina Socolさん(@sabinasocol)がシェアした投稿 -

春らしくピンクでまとめたスタイル。トップス、パンツ、バッグまでピンクですが、どれも微妙にニュアンスの違うピンクを使っているので、重たい感じは一切ありません。むしろ、パンツスタイルなのにレディな印象。

大人っぽくピンクを着こなしたい人はぜひ参考にしたいテクニックです。

ワインレッド × ボルドーの秋冬カラーは肌見せで春仕様に

Jeanneさん(@jeannedamas)がシェアした投稿 -

パリジェンヌから絶大的な支持を誇るファッションリーダー、ジャンヌ・ダマスも、同系色コーデを披露しています。

ワインレッド × ボルドーという一見秋冬っぽいダーク系レッドの組み合わせ。でも、あえて春に肌見せをしながらヘルシーに着るのがジャンヌ流です。秋冬カラーを春っぽく着こなすためには、カラー面積を小さくするのがポイント。

上下アイボリーで抜け感を演出

清潔感のあるホワイト系カラーは春にぴったり。真っ白もいいけど、アイボリーで少しだけニュアンスをプラスすると、雰囲気がやわらかくなって抜け感が出ます。

とくに、アイボリーブラウス × アイボリーデニムの組み合わせは、ほどよくカジュアルなのに上品。ホワイト系カラーはほかの色とも着回しができるので、上下1着ずつは持っておきたい。

トップスにスカートあるいはパンツ、オールインワンやワンピースなど、アイテムのコーディネートよりも色の組み合わせに重点を置くのがポイントです。

主張の強いカラーでも、同系色と組み合わせればきつい印象にはなりません。また、同じトーンの場合はグラデーションにすれば統一感が生まれます。

パリジェンヌのカラーリングをヒントにすれば、春のファッションを遊び心持って楽しめそう。

写真/Shutterstock

ELIE INOUE

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. 家にあるアレを再利用するだけ。服のシワを予防するパッキング法

    2. スタバがストローを廃止。新しい飲み口付きフタ、意外となじんでる?

    3. 靴ずれ、傷あと...気になる脚のあれこれ。パーツモデルに対処法を聞いてみた

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. カイリー・ジェンナーが最も成功した女性起業家に。自分で稼ぐのってやっぱりかっこいい

    6. 湯船、どれくらいの頻度で入る?

    7. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    8. 機内の乾燥は砂漠以上。CAに聞いたうるおい肌を保てるワケ

    9. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    10. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    1. スタバがストローを廃止。新しい飲み口付きフタ、意外となじんでる?

    2. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    3. 靴ずれ、傷あと...気になる脚のあれこれ。パーツモデルに対処法を聞いてみた

    4. ドライヤーめんどくさい。この夏、髪を乾かすのがぐっとラクになる

    5. 家にあるアレを再利用するだけ。服のシワを予防するパッキング法

    6. 湯船、どれくらいの頻度で入る?

    7. 転職、何回したことある?

    8. 機内の乾燥は砂漠以上。CAに聞いたうるおい肌を保てるワケ

    9. カイリー・ジェンナーが最も成功した女性起業家に。自分で稼ぐのってやっぱりかっこいい

    10. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    1. 【タイプ別】ゲッターズ飯田の2018年下半期占い。この1年、どう締めくくる?

    2. スタバがストローを廃止。新しい飲み口付きフタ、意外となじんでる?

    3. やっぱ世界共通なんだね。他人には見せない女子の本性

    4. 背中って意外と見られてた...。ブツブツケアして背中美人になる

    5. ドライヤーめんどくさい。この夏、髪を乾かすのがぐっとラクになる

    6. 靴ずれ、傷あと...気になる脚のあれこれ。パーツモデルに対処法を聞いてみた

    7. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    8. 早く海行きたい。寝転びエクササイズでプリッと上がったお尻になる

    9. あなたは大丈夫? 正しいムダ毛処理のやり方をチェック

    10. 変化を感じるアラサー肌。いまの自分にいちばん合うスキンケアが知りたい

    オレンジ × レッド。ピンク × ピンク。春っぽいを叶える同系色コーデ

    FBからも最新情報をお届けします。