1. Home
  2. Trend
  3. 菊乃流、モチベーションを上げるために今すぐできる3つのこと。 UNTITLED BY KIKUNO

菊乃流、モチベーションを上げるために今すぐできる3つのこと。 UNTITLED BY KIKUNO

UNTITLED BY KIKUNO

20180302_untitled_by_kikuno

毎日仕事に追われ、最近若干弱り気味。

弱り気味というより弱りまくりかも。

フリーで仕事をするというのは、楽なようで時間配分がとても難しく、すべての事柄に慣れるまで少し辛抱しなければならない。

平日だってサボろうと思えばサボれちゃうし、土日に仕事をしたって誰にも褒めてもらえなければ何も言われない。

とにかく毎日モチベーションを保つことが重要になってくるわけだ。

ただ、どんな業種でもそれを保ち続けるのは至難の業であって、でも結局のところそれがいちばん効く。

今日は私流、モチベーションを上げるためにいますぐできる3つのことをご紹介します。

妄想で済ませられるのが女子のいいところ

其の一。ご褒美を考える(考えるだけで可)。

女子はとにかく買い物が大好き。

これはもう猫は魚が好きとか、109といえば渋谷とかそういうレベルの話だが、女子にとっての買い物というものはそれくらい当たり前の話で、物欲は年中無休でやってくる。

世のなかの女子同様、ストレスが溜まると私も買い物に走る。

走るといっても私は実際に店舗へ買い物に行くことはかなり少なく、大体はネットで済ませてしまうことが多い。

携帯にダウンロードしてあるショッピングサイトのアプリをバババッと起動させて、アレでもないコレでもないと見てまわる。

これが起こるときの大半は見るだけ、いわゆるネットウィンドウショッピングで満足してしまうのだけど。

お金の節約と言い聞かせながら、この仕事が終わったらコレ買ってあそこでご飯食べて~なんて、妄想で済ませられるのが女子のいいところ。ご褒美は考えるだけでもだいぶ楽しい。

癒しは人に求めちゃいけません

其の二。部屋の掃除をする。

直接的にモチベーションを上げることにはつながらないかもしれないが、部屋が汚いと心も荒む。これは間違いないと思うんですよ。

どんなに疲れていても、どんなに眠くてもここは気合を入れて掃除をしましょう。

体は多少疲れるかもしれないが、心はすっきりするはず。

仕上げにゆっくりお風呂に浸かってアロマキャンドル焚いちゃったりして、癒しをマックスまで持っていこう。

癒しは人に求めちゃいけません。自分で癒しを作り出すのも大事なのです。

がんばったらそれ相応のご褒美が欲しい

其の三。旅行の計画を立てる。

これは航空券を購入してホテルをブッキングするところまで完了させなければ、モチベーションを上げることには絶対につながらない。

怒涛の日々を過ごしながらも、合間合間に航空券比較アプリで(便利な世のなかですね)どの日付がいちばん安いかを毎日チェックするのは、とてもいい気分転換になる。

ずらっとリストアップされたホテルは画面越しに見ているだけで楽しい。

ストレスって溜まるとどっかで爆発するもんで、こういうときに「やったれ!」の勢いでちょっと高いホテル予約しちゃったりすんのよね。

でも、そのために働く気力も湧くわけじゃないっすか。

がんばったらそれ相応のご褒美が欲しい。だって私たちはそれだけのために生きてるようなもんですから。

いかがでしたか。

読んでみるとけっこう普通のこと書いちゃってますが、やってみると意外にもモチベーションってかんたんに上がるもんで、映画を見たりするだけでもよくて。

働き詰めるのも体に悪いから、毎日ほどよく休んでほどよく気分転換。

スペイン人になったつもりでシエスタ(スペインでは仕事の合間に家に帰ってご飯を食べて昼寝をすることを「シエスタ」と呼ぶ)しましょう。

>>連載「UNTITLED BY KIKUNO」をもっと読む

菊乃

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    2. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    3. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    4. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    5. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    6. 女子だって性欲ある。「気持ちいい」にもっと素直になれるアプリ出た

    7. 浮気だったり、遠距離だったり。恋人と別れた本当の理由ってなに?

    8. 見えてもへっちゃらランジェリー。レースって無条件にかわいい

    9. 女子のオーガズムを祝う日があるって知ってた? 発案者はなんと男性!

    10. 自分の体を鏡で見て、褒めたことが何度あっただろう

    1. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    2. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    3. 「価値観の違い」って結局なに? 東京の男女に聞いた、別れた本当のワケ

    4. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    5. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    6. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    7. 浮気だったり、遠距離だったり。恋人と別れた本当の理由ってなに?

    8. 女子だって性欲ある。「気持ちいい」にもっと素直になれるアプリ出た

    9. 何これ、真似したい! 超簡単オージーガールのBBQレシピ

    10. ラブリさんに聞いた、なりたい自分に近づくためにやっていること

    1. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    2. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    3. 日焼けのアフターケアどうしてる? #東京女子のマイルール

    4. 女子のオーガズムを祝う日があるって知ってた? 発案者はなんと男性!

    5. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    6. 結婚を考えていた彼氏が浮気していた。でも、結婚したい。

    7. この夏はクールにキメに行く。視線をかっさらう大人のフェスコーデ

    8. 靴ずれ、傷あと...気になる脚のあれこれ。パーツモデルに対処法を聞いてみた

    9. いつものリップに重ねるだけ。唇ぷるっぷるになるホログラリップ

    10. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    菊乃流、モチベーションを上げるために今すぐできる3つのこと。 UNTITLED BY KIKUNO

    FBからも最新情報をお届けします。