1. Home
  2. Trend
  3. 菊乃流、モチベーションを上げるために今すぐできる3つのこと。 UNTITLED BY KIKUNO

菊乃流、モチベーションを上げるために今すぐできる3つのこと。 UNTITLED BY KIKUNO

UNTITLED BY KIKUNO

20180302_untitled_by_kikuno

毎日仕事に追われ、最近若干弱り気味。

弱り気味というより弱りまくりかも。

フリーで仕事をするというのは、楽なようで時間配分がとても難しく、すべての事柄に慣れるまで少し辛抱しなければならない。

平日だってサボろうと思えばサボれちゃうし、土日に仕事をしたって誰にも褒めてもらえなければ何も言われない。

とにかく毎日モチベーションを保つことが重要になってくるわけだ。

ただ、どんな業種でもそれを保ち続けるのは至難の業であって、でも結局のところそれがいちばん効く。

今日は私流、モチベーションを上げるためにいますぐできる3つのことをご紹介します。

妄想で済ませられるのが女子のいいところ

其の一。ご褒美を考える(考えるだけで可)。

女子はとにかく買い物が大好き。

これはもう猫は魚が好きとか、109といえば渋谷とかそういうレベルの話だが、女子にとっての買い物というものはそれくらい当たり前の話で、物欲は年中無休でやってくる。

世のなかの女子同様、ストレスが溜まると私も買い物に走る。

走るといっても私は実際に店舗へ買い物に行くことはかなり少なく、大体はネットで済ませてしまうことが多い。

携帯にダウンロードしてあるショッピングサイトのアプリをバババッと起動させて、アレでもないコレでもないと見てまわる。

これが起こるときの大半は見るだけ、いわゆるネットウィンドウショッピングで満足してしまうのだけど。

お金の節約と言い聞かせながら、この仕事が終わったらコレ買ってあそこでご飯食べて~なんて、妄想で済ませられるのが女子のいいところ。ご褒美は考えるだけでもだいぶ楽しい。

癒しは人に求めちゃいけません

其の二。部屋の掃除をする。

直接的にモチベーションを上げることにはつながらないかもしれないが、部屋が汚いと心も荒む。これは間違いないと思うんですよ。

どんなに疲れていても、どんなに眠くてもここは気合を入れて掃除をしましょう。

体は多少疲れるかもしれないが、心はすっきりするはず。

仕上げにゆっくりお風呂に浸かってアロマキャンドル焚いちゃったりして、癒しをマックスまで持っていこう。

癒しは人に求めちゃいけません。自分で癒しを作り出すのも大事なのです。

がんばったらそれ相応のご褒美が欲しい

其の三。旅行の計画を立てる。

これは航空券を購入してホテルをブッキングするところまで完了させなければ、モチベーションを上げることには絶対につながらない。

怒涛の日々を過ごしながらも、合間合間に航空券比較アプリで(便利な世のなかですね)どの日付がいちばん安いかを毎日チェックするのは、とてもいい気分転換になる。

ずらっとリストアップされたホテルは画面越しに見ているだけで楽しい。

ストレスって溜まるとどっかで爆発するもんで、こういうときに「やったれ!」の勢いでちょっと高いホテル予約しちゃったりすんのよね。

でも、そのために働く気力も湧くわけじゃないっすか。

がんばったらそれ相応のご褒美が欲しい。だって私たちはそれだけのために生きてるようなもんですから。

いかがでしたか。

読んでみるとけっこう普通のこと書いちゃってますが、やってみると意外にもモチベーションってかんたんに上がるもんで、映画を見たりするだけでもよくて。

働き詰めるのも体に悪いから、毎日ほどよく休んでほどよく気分転換。

スペイン人になったつもりでシエスタ(スペインでは仕事の合間に家に帰ってご飯を食べて昼寝をすることを「シエスタ」と呼ぶ)しましょう。

>>連載「UNTITLED BY KIKUNO」をもっと読む

菊乃

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. 毎日、髪の毛洗ってる? #女子のホンネ

    2. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    3. ファッショニスタに学ぶ、セットアップをさらっと着こなすテクニック

    4. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    5. イマドキ女子が目指すのは「うるおった透明肌」。スキンケアのコツをプロに聞いてみた

    6. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    7. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    8. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    9. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    10. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. カーラのタキシード姿かっこよすぎる。ルールはスタイリッシュに破ったもん勝ち

    3. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    4. 一緒に過ごす最後の夜かもしれない。まだ終わらせたくなかった #終電と私

    5. 王道モテテクに抵抗がある女性のための「ニッチモテ」戦略【新連載】

    6. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    7. モヒートにストローが2本ある理由って?【GLITTY研究所】

    8. 毎日、髪の毛洗ってる? #女子のホンネ

    9. 口まわりのうぶ毛も見えちゃう。無修正のモデルが自然体すぎる

    10. イマドキ女子が目指すのは「うるおった透明肌」。スキンケアのコツをプロに聞いてみた

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. 続けられる筋トレ見つけた。「ひざチョン腹筋」でぽっこり解消

    3. ガガのナチュラルメイクが超キュート。そばかす欲しくなった

    4. カーラのタキシード姿かっこよすぎる。ルールはスタイリッシュに破ったもん勝ち

    5. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    6. 加工・修正なし。華やかセレブたちの本気のすっぴんが潔い!

    7. 好きな顔のタイプは、自分の顔が基準だった【GLITTY研究所】

    8. ぴったりニットも怖くない。オフィスでできる「ぷるん胸」エクササイズ

    9. いまの彼と結婚すべき? 女子の背中を押してくれる離婚弁護士のアドバイス

    10. ミディアム丈スカート×ロングブーツがじわじわきてる。着こなすコツは色の組み合わせ方

    菊乃流、モチベーションを上げるために今すぐできる3つのこと。 UNTITLED BY KIKUNO

    FBからも最新情報をお届けします。