1. Home
  2. 恋愛
  3. 明日からは遠距離恋愛。最後のデートから帰る男女の会話 #東京で恋をする

明日からは遠距離恋愛。最後のデートから帰る男女の会話 #東京で恋をする

東京で恋をする

6,198

20180323_katsusemasahiko

レストランや駅の改札前で繰り広げられる、男女の会話。

それとなく続くやりとりも、ふたりにとってはまたとない大切な時間です。

当連載では、妄想ツイートで話題のライター・カツセマサヒコさんが、思わず「あるある!」とうなずいてしまうような男女のリアルな会話を描いていきます。

明日から遠距離恋愛が始まる男女の会話

20180323_katsusemasahiko01

最後のディズニーデートを終えた京葉線のなかでの会話

女「楽しかったなー…」

男「ね、楽しかった」

女「うん」

男「…寂しい?」

女「寂しいよ、そりゃ」

男「ね。ずっと続けばなあって、思った」

女「ほんとに。花火、きれいだった」

男「きれいすぎた」

女「私たちみたいだった」

男「それは言い過ぎかな(笑)?」

女「ううん、きれいだったもん。いままで行ったところ、全部キラキラしてる」

男「ああ、それは、そうかも」

女「いろんなところ行ったよねえ」

男「だーいたいは俺んちだったけどね(笑)?」

女「そこがなくなっちゃうのが、いちばんイヤだ」

男「ね。荷造りしてて、何度か泣いた」

女「ほんとだよ。服とか、匂いが付きすぎてて、帰ってから超泣いた。いっそ、持っていってほしかった」

男「パジャマ持ってくだけ、良しとしよ?」

女「絶対に私が向こうで着るから、捨てたら超怒る」

男「うん、俺もあのパジャマ見るの好きだから、ちゃんとしまっとく」

女「毎晩抱きしめながら寝てもいいよ?」

男「それは、ちょっとした変態じゃないですか?」

女「ちょっとじゃなくて変態なくせに?」

男「待って電車のなかで性癖バラすのやめて?」

女「ごめんごめん(笑)」

20180323_katsusemasahiko02

改札前、近づく終電の時間

女「やっぱり最後にディズニーとか、やめとけばよかった」

男「なんで?」

女「明日からの落差が、大きすぎるから」

男「ああ…うん」

女「せつないね」

男「うん…」

女「…ぎゅーして?」

男「ん」

女「…すぐ会えるよね?」

男「うん、ディズニーも、ぜんぜん最後じゃない」

女「また行く?」

男「なんなら、来週行ったっていい」

女「ほんと?」

男「たとえばだけど」

女「うん」

男「会える回数が半分になるならさ」

女「うん」

男「会える日は、2倍楽しくなることしよ」

女「うん」

男「倍楽しいところいったり、倍抱き合ったりしよ」

女「約束ね?」

男「うん、約束」

女「セックスも倍?」

男「それは体力次第かなあ…(笑)」

女「鍛えといてよ(笑)」

男「ムキムキになったらフるでしょ(笑)?」

女「うん、たぶんフる(笑)」

男「シビアだなあ(笑)」

女「…ありがとね」

男「ううん、こっちこそ、ありがとう」

女「うん」

男「これからも、よろしくね」

女「うん、はい…よろしくお願いします」

男「ん」

女「もう、行く?」

男「うん。そろそろだ」

女「またね」

男「うん、また」

女「連絡してね」

男「言わなくてもガンガンLINEしてくるでしょ?」

女「それも倍送るから」

男「あの倍!?」

女「ずっと送り続ける(笑)」

男「もはや楽しみにしてる(笑)」

女「絶対やるから(笑)。ありがとね! 気を付けてね!」

男「ん! ありがと! そっちもね!」

女「バイバイ!!!」

男「バイバイ!!!」

...なんてやりとりの末、終電間際の改札から遠距離恋愛を始める男女がいたら、きっとその電車が一生来なければいいのにと思ってしまいそうな自分がいました。3月は、終わりとはじまりの季節。これから新天地に向かうみなさんへの小さなエールを込めて、書きました。

写真/Shutterstock 文/カツセマサヒコ

カツセマサヒコ

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    4. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    5. 「頬ぷりライン」ある? 思わず見とれるみずみずしい肌の秘密

    6. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    7. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    8. 高学歴・高収入・高身長。あなたが男性に求めるものは? #女子のホンネ

    9. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    10. これはお洒落...なのか? バレンシアガのインスタがいろいろカオス

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    4. ありそうでなかった広告画像。スリムとプラスサイズのモデルが同じドレスを着たら...

    5. 「頬ぷりライン」ある? 思わず見とれるみずみずしい肌の秘密

    6. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    7. タンポンを開発したのは男性だった! 意外と知らない生理のトリビア

    8. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    9. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    10. 終電を逃すと厄介だ。でもぼくは「帰る場所」を手に入れた #終電と私

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. ギクッ! 女子のちょっとお下品な生態がイラストになった

    4. 下着の捨てかた、どうしてる? #女子のホンネ

    5. 体、毎日洗ってる? #女子のホンネ

    6. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    7. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    8. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    9. イマドキ女子が目指すのは「うるおった透明肌」。スキンケアのコツをプロに聞いてみた

    10. 目標はキム・カーダシアン。ぷりっとお尻をつくる整形が人気

    明日からは遠距離恋愛。最後のデートから帰る男女の会話 #東京で恋をする

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More