1. Home
  2. Cosmetics
  3. ヘア・メイク
  4. ピンクベースの口紅。唇からふわっと春を呼び込む

ピンクベースの口紅。唇からふわっと春を呼び込む

1,946

20180307_rouge

メイクをするのが面倒くさいと感じる日もある。

そんなときにかんたんに顔の印象を変えてくれるのが、口紅。

カラーヴァリエーションがあると服装や気分に合わせてメイクの幅も広がります。

そこで今回は、春の気分に寄り添うピンクをベースとしたルージュメイクをご紹介。

ピンク × オレンジならすっぴんメイクも華やかに

Jeanneさん(@jeannedamas)がシェアした投稿 -

オレンジがかったピンクルージュは、色白の肌にも日焼けした肌にも似合う色。ベージュ、ブラウンなどの肌なじみのいいアイメイクと相性良しです。

どんなファッションにも合うので、1本持っていると便利。

とくに休日、あまり化粧したくないときでも、ピンク × オレンジルージュをひと塗りするだけで、顔色がよく見え、華やかな印象になります。

今年のキーカラー、パープルをルージュで取り入れる

青みがかったピンクルージュはパープルっぽい色味で、しっかりした濃いめのアイメイクと相性抜群。

「PANTONE(パントン)」が発表した2018年のキーカラーがウルトラバイオレットということもあり、パープル系は今年注目したいカラーです。

パープルのルージュ...というと難易度が高く思えますが、ファッションにパープル系のカラーを取り入れたときにより自然となじむピンク × ブルールージュは、いまっぽさを意識するなら断然おすすめです。

ナチュラル派なら、やっぱりピンク × ベージュ

色味のうすいピンク × ベージュルージュは、ナチュラルに仕上げたい日に最適。

無色のリップクリームでは再現できないほんのりとしたピンクのおかげで、ナチュラルななかにも女性らしさを演出してくれます。

カジュアルな服装に合わせて、ラクに過ごしたい日にぴったりのカラーです。

主張しすぎず、だけど華やかなピンクベースのルージュなら、すでに持っているコスメや洋服と合わせやすいのもありがたい。

さっそく春の気分に合わせてルージュを新調しようと思います。

写真/Shutterstock

ELIE INOUE

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. 毎日、髪の毛洗ってる? #女子のホンネ

    2. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    3. ファッショニスタに学ぶ、セットアップをさらっと着こなすテクニック

    4. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    5. イマドキ女子が目指すのは「うるおった透明肌」。スキンケアのコツをプロに聞いてみた

    6. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    7. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    8. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    9. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    10. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. カーラのタキシード姿かっこよすぎる。ルールはスタイリッシュに破ったもん勝ち

    3. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    4. 一緒に過ごす最後の夜かもしれない。まだ終わらせたくなかった #終電と私

    5. 王道モテテクに抵抗がある女性のための「ニッチモテ」戦略【新連載】

    6. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    7. モヒートにストローが2本ある理由って?【GLITTY研究所】

    8. 毎日、髪の毛洗ってる? #女子のホンネ

    9. 口まわりのうぶ毛も見えちゃう。無修正のモデルが自然体すぎる

    10. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. 続けられる筋トレ見つけた。「ひざチョン腹筋」でぽっこり解消

    3. ガガのナチュラルメイクが超キュート。そばかす欲しくなった

    4. カーラのタキシード姿かっこよすぎる。ルールはスタイリッシュに破ったもん勝ち

    5. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    6. 加工・修正なし。華やかセレブたちの本気のすっぴんが潔い!

    7. 好きな顔のタイプは、自分の顔が基準だった【GLITTY研究所】

    8. ぴったりニットも怖くない。オフィスでできる「ぷるん胸」エクササイズ

    9. いまの彼と結婚すべき? 女子の背中を押してくれる離婚弁護士のアドバイス

    10. ミディアム丈スカート×ロングブーツがじわじわきてる。着こなすコツは色の組み合わせ方

    ピンクベースの口紅。唇からふわっと春を呼び込む

    FBからも最新情報をお届けします。