1. Home
  2. Trend
  3. SNS
  4. 「ルール」と「アヴァンギャルド」の境目ってどこだろう #ねこのひげ

「ルール」と「アヴァンギャルド」の境目ってどこだろう #ねこのひげ

ねこのひげ

20180304_nekonohige

「ねこのひげ」。それは猫にとって、欠かせないもの。

平衡感覚を保ったり、周囲を感知したりするのに、とても大切な役割があると言われている。

当連載では、アーティストでありライターのJunko Suzukiにとっての「ねこのひげ」を紹介していきます。

いたずら小僧の白猫は、私の目の届かないときに食べ物を盗み食いする。

最近じゃ我が家のゴミ箱は、ついに玄関先に収納されている。

なぜって、見てないと倒して漁ってしまうから。ひどい話でしょ(笑)。

でも、どうやら、それをやると「私が怒る」というインプットはあるみたいで、とてもこっそりとおこなう。まるで不良の中学生。

怪しいな、と思うと忍び足で近づいて「コラー!」と思いっきり怒る。

すると、飛び上がるほど驚いて、慌ててくわえて走り出す。漫画みたいでちょっとかわいい。

さて、ここで問題なのは、動物の本能としては「食べ物を見つける」のは正しいことでもあるのだけれど、この子たちは私の同居人でありペットなので「うちのルールを守ってもらう必要」がある。共存していくために。

っていうか、私、ちゃんとご飯あげてるから!

当たり前なことでも「本当にそうかな?」って立ち止まってみる

20180304_nekonohige01

とはいえ、いろんな取材をしたり調べ物をすればするほど、新しいことってどの時代でも反対のところから生まれる。

アヴァンギャルドな発想が新しい文化、ムーヴメント、作品、ブランドに発展してるのだ。

とくに、ここ最近の「KAWAIILABO TOKYO」のインタビューでピックアップしたふたつのブランド「Studio JIGI」「ACUOD by CHANU」は、それぞれにメッセージがあってとても共感した。

いまの社会で当たり前になっていることでも、それって本当にそうなのかな? って立ち止まること、じっくりみることは大切だ。

未来がより良くなるための大切なヒントだから。

ブロガーになった最初のきっかけも、デザインの勉強している場所での不満があって探し求め続けていきなり飛び込んだ世界だし、 いまだって興味が湧くのは、結局、現状の当たり前が自分にとって「そのまま飲み込めない事実」だったり、「それが本当に当たり前なのかな?」という疑問を持ち「もっと自分の足(手)で調べてみよう」を思ったときだ。

で、ふと気がつくと、「こんなのおかしいじゃん!」っていう気持ちが自分のなかに起こったときが、制作の動機になっていることにも気がついた。

女性の多くが「面倒だから」と言ってしまいそうなことを好むのが、なんとも私の面倒くさいところだが...。

20180304_nekonohige02

そう考えると、アートやファッションは、アンチテーゼやアヴァンギャルドといたムーヴメントがわかりやすくアウトプットできる場所で、私は自分の性格を改めて理解したうえで、この2種類のエリアにいてよかったなぁとも思う。

白猫は似てないと思っていたけど、もしかしたら、私と似てるところもあるのかな?

棚のいちばん上に飛び乗って得意げに眠る姿を眺める。

まぁ、私はゴミ漁りはしないけどね(笑)。

>>連載「ねこのひげ」を読む

Junko Suzuki

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    4. 「頬ぷりライン」ある? 思わず見とれるみずみずしい肌の秘密

    5. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    6. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    7. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    8. これはお洒落...なのか? バレンシアガのインスタがいろいろカオス

    9. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    10. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. 体、毎日洗ってる? #女子のホンネ

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. ありそうでなかった広告画像。スリムとプラスサイズのモデルが同じドレスを着たら...

    6. 「頬ぷりライン」ある? 思わず見とれるみずみずしい肌の秘密

    7. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    8. タンポンを開発したのは男性だった! 意外と知らない生理のトリビア

    9. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    10. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. ギクッ! 女子のちょっとお下品な生態がイラストになった

    4. 下着の捨てかた、どうしてる? #女子のホンネ

    5. 体、毎日洗ってる? #女子のホンネ

    6. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    7. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    8. カーラのタキシード姿かっこよすぎる。ルールはスタイリッシュに破ったもん勝ち

    9. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    10. イマドキ女子が目指すのは「うるおった透明肌」。スキンケアのコツをプロに聞いてみた

    「ルール」と「アヴァンギャルド」の境目ってどこだろう #ねこのひげ

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More