1. Home
  2. Trend
  3. SNS
  4. ニキビ顔を堂々とアップした人気インフルエンサー。自然体ってこういうこと

ニキビ顔を堂々とアップした人気インフルエンサー。自然体ってこういうこと

4,080

20180312_irenkim

インフルエンサーとして大活躍している、コリアンモデルのアイリーン・キム。

今回彼女は、ニキビで肌荒れした複数の写真をInstagramで公開し、「私だってニキビだらけ。完璧じゃなくたっていい」というメッセージをアップしました。

これを見て勇気づけられたのは私だけじゃないはず。

SNSでニキビ顔をアップしたインフルエンサー

アイリーンがアップした数枚のニキビ写真は、「あー、これ私もよくある!」と共感してしまうものばかり。

不規則で忙しい生活を送る彼女。肌の調子が悪いときがあって当然です。

アイリーンといえば、以前グリッティでも取り上げたように、アンチ整形のコメントをよくすることで有名。

インフルエンサーとして、つねに写真を撮られる生活をしている彼女ですが、ノーメイクのままで撮られることが多く、自らのInstagramでも頻繁にすっぴんで登場しています。

最近、国内外のセレブの間で、自慢のすっぴん写真を自らInstagramにアップするのが、ちょっとしたブームに...。

でも、アイリーンの場合はちょっと違う。

ビューティインフルエンサーでもありながらも、あれ、メイクしていない? と思うくらいシンプルなメイクで外出することが多い彼女。

そんな彼女の雰囲気はまったく"作られていない"自然体。素顔からかもし出される飾らないキャラクターが、女子たちの憧れなのです。

人気の秘密は、自然体な雰囲気と気さくな性格

そんなアイリーンのシンプルメイクも、誰でもかんたんに真似できそうなもので、動画でも頻繁に紹介しています。

彼女がとても大事にしているのが、スキンケア。

朝起きて、顔を洗って、しっかりと肌を整える...という動画を撮り続けているアイリーンですが、ほかのセレブの"作られた"すっぴん動画とは違って、真似してみよう! と素直に思えるものばかりです。

私もアイリーンのおすすめスキンケアをつねにチェックして愛用中。

じつは私、アイリーンをファッションイベントで数年前に見かけたことがあるのです。

当時は、いまほどの活躍はしていなかったものの、インフルエンサーとして知名度が上がっていた彼女。そのイベントでも、ほぼすっぴんに近いメイクでした。

「あなたのメイク動画すごく大好きよ!」

と声をかけると、

「ありがとう。すごくうれしいわ! あなたの肌はとても透明感があるけど何を使っているの?」

と気軽に話しかけてくれました。気さくな彼女の性格にますますファンになった私です。

最近30歳になったアイリーン。

これからも、ますます女子たちが元気になるようなインフルエンスを巻き起こしてくれること間違いなし。

写真/gettyimages

フレシュラスともみ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    2. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    3. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    4. もしかしてできたかも...? 生理前にあらわれる「妊娠超初期」のサイン

    5. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    6. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    7. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    8. オナラじゃないのにオナラみたいな音が出る...。おなかが変なの? #オネエ調べ

    9. イテテ...。生理痛で眠れない夜は、膝を抱えると良いみたい

    10. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    1. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    2. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    3. もしかしてできたかも...? 生理前にあらわれる「妊娠超初期」のサイン

    4. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    5. オナラじゃないのにオナラみたいな音が出る...。おなかが変なの? #オネエ調べ

    6. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    7. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    8. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    9. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    10. エマ・ワトソン「フェミニストだって胸はある」きれいでいて良いし、男性を好きになっても良い

    1. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    2. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    3. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    4. もしかしてできたかも...? 生理前にあらわれる「妊娠超初期」のサイン

    5. エマ・ワトソン「フェミニストだって胸はある」きれいでいて良いし、男性を好きになっても良い

    6. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    7. オナラじゃないのにオナラみたいな音が出る...。おなかが変なの? #オネエ調べ

    8. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    9. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    10. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    ニキビ顔を堂々とアップした人気インフルエンサー。自然体ってこういうこと

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More