1. Home
  2. Trend
  3. キャリア
  4. 私って、相当浅はかだったんだな(笑) #ふたりごと

私って、相当浅はかだったんだな(笑) #ふたりごと

ふたりごと

2,730

20180307_hisako1

20180307_hisako8

さてさて、今回のお題「着なくなった服たちをどうしているか」だけど、私は家族や友だちにあげる、または状態のいいものに限ってZOZOに引き取ってもらってる。

私はフリマが苦手。自分で着用したものを自分で売る行為も、友だちにお金を払ってもらうのも得意じゃないのよね。

うちにはわんぱく盛りのニャンズがいるから、まったく傷が付いていない服が皆無。

前に一緒に暮らしていたロシアンブルーは、背を向けた途端に私によじ登ってくるほどアグレッシヴな男の子だった。

もうね、そうなるとあげられるような状態のいい服、ましてや売れるような服はほとんどないの。おおむね傷物かズタボロ。

もちろん服は大切に着たいと思ってはいるけれど、ニャンズとの生活は細心の注意を図りつつ、妥協もしなくちゃいけない。

「ごはんじゃないよ」って言うと「そんなの知ってますけど」って涼しい顔

20180307_hisako3

ニャンズはクローゼットの上の棚がお気に入りの場所で、姿が見えないなぁと探すと、だいたいこちらでお昼寝してる。彼らの秘密基地みたいなものなのかな。

クローゼットは2か所あるんだけど、ひとつはニットを敷いて快適な場所にしてあげたの。気分屋な彼らは気分で使い分けてるみたい。

私がキッチンでゴソゴソっと音を立てると、ここから飛び降りて一目散にキッチンにやってくる。

毎度毎度おなかが空いているわけはないと思うから、満腹中枢がいかれちゃってるのかな。

「ごはんじゃないよ」って言うと、「そんなの知ってますけど」って涼しい顔をしてまた持ち場に戻ってくよ。

それにしても、どうやってクローゼットに登っているか…。想像したくもないね(笑)。

頭がいいのか、ただ自分の欲に貪欲なのか…

20180307_hisako5

Junkoちゃんの連載「ねこのひげ」。白い子がゴミ箱を漁るって書いてあるのを見て、ちょっと安心した。というのも、うちの子もだから。

うちのレディは、だいたいゴミ箱に首をつっこんでる(笑)。

うちの子もまた、悪いことだということはわかるようで「コラー!」って言うとビクッとする。そしてその場を立ち去る。

でも、数分も経たないうちに、しれっとまたゴミ箱に体半分くらい入れてガサゴソガサゴソ。

料理をしているときは接近戦。近くで私の隙を狙ってる。

炒めものをしているときに爪を立てて、シャッとフライパンに手を入れてきたこともあった。

「お品良くね」「女の子なんだからもうちょっと貞潔にね」と、洗脳するかのごとく呪文のように話しかけているけれど、分かるわけもないね。ジャジャ馬度は増すばかり。

キッチンの引き戸もクローゼットも器用に開けて入っちゃうの。

頭がいいのか、ただ自分の欲に貪欲で、あきらめない不屈の精神の持ち主なのか…。

というわけで、我が家もJunkoちゃん家同様に、彼らが開けることのできない唯一のドアがある玄関にゴミ箱を設置してる。

思い起こせば私も夜中にキッチンに忍び込み、バレないように冷蔵庫のなかの食べものを漁ってた時期があった。

仕込み中のカレーのにんじんや、おでんのこんにゃくを全部食べちゃったり。6枚切りのパンを数枚食べて、残りを6枚になるようにスライスしておいたりと、しっかり悪知恵を働かせてた。

もちろんそんなのすぐにバレるから、いつも怒られてばかりだったけど。

ニャンズと似たようなもの。私って、相当浅はかだったんだな(笑)。

久美ちゃん、ヴィヴィアンも加わって3匹との暮らしはどう? 彼らのほっこりするようなエピソードがあったら聞きたいな。

20180307_hisako4

>>連載「ふたりごと」をもっと読む

行方ひさこ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. えっ、そこにアイライン引いちゃう!? 次世代のイット・ガールのメイクが遊び心にあふれてる

    2. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    3. マッチングアプリから恋愛に発展したことある? #女子のホンネ

    4. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    5. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    6. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    7. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    8. 大本命は白! いつものパンツスタイルをアップデートしたい

    9. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    10. 女子の8割が持つデリケートゾーンの悩み。手のひらサイズのアレが解消してくれるかも

    1. えっ、そこにアイライン引いちゃう!? 次世代のイット・ガールのメイクが遊び心にあふれてる

    2. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    3. 女子の8割が持つデリケートゾーンの悩み。手のひらサイズのアレが解消してくれるかも

    4. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    5. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    6. ボサ眉に腫れまぶた。メイクする前に知っておきたい目のまわりの悩み解決法

    7. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    8. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    9. マッチングアプリから恋愛に発展したことある? #女子のホンネ

    10. 江戸時代はクリスマスカラーのリップが流行ってた! 昔の美意識どうかしてるぜ...

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 「最近の若者は...」と言われたときの上手な切り返し方 #ポジティヴ大喜利

    3. 懐かしみがすごい! 平成の女子高生ファッションを振り返ってみた

    4. えっ、そこにアイライン引いちゃう!? 次世代のイット・ガールのメイクが遊び心にあふれてる

    5. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    6. 「私たち付き合ってるの?」な状態。経験ある? #女子のホンネ

    7. ホワイトデーのお返し問題。迷惑だったもの1位は、まさかのアレ...!

    8. ボサ眉に腫れまぶた。メイクする前に知っておきたい目のまわりの悩み解決法

    9. 「不思議ちゃんだよね」と言われたときの上手な切り返し方 #ポジティヴ大喜利

    10. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    私って、相当浅はかだったんだな(笑) #ふたりごと

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More