1. Home
  2. フィットネス
  3. お尻が人のイメージを左右する。キュッと締まった美尻に近づくエクササイズ

お尻が人のイメージを左右する。キュッと締まった美尻に近づくエクササイズ

3,118

20180313_hip

いまいちばん気になっているのが、お尻ケア。

Instagramのタイムラインで外国人のプリッとしたお尻の写真が流れてくるたびに、羨ましくなります。

そんな、お尻を意識しているのは私だけじゃないみたい。

「お尻」と「胸」、イメージを左右するのはどっち?

今回、「レキットベンキーザー・ジャパン」は、20~30代の女性500名にアンケートを実施。

女性らしさを感じるパーツとして対比されることが多い「胸」と「お尻」とを比較した質問をぶつけてみました。

すると、おもしろい結果に...。

■ラインやシルエットが、その人のイメージに大きくかかわると思うのは?

お尻:22%

胸:18%

どちらも同じくらい:60%

■ラインやシルエットが美しいと、若々しくみえるのは?

お尻:43%

胸:11%

どちらも同じくらい:45%

■ラインやシルエットに、その人の生活習慣があらわれるのは?

お尻:62%

胸:3%

どちらも同じくらい:35%

「その人自身のイメージやシルエットの美しさを左右するのは、胸よりもお尻だ」と考えている人が多いというのは、意外な結果でした。

とはいえ、62%が「胸よりもお尻のほうに生活習慣が反映される」と答えたことを考慮してみれば、お尻がその人の内面までもを想像させてしまうのは納得。

お尻ひとつでそこまで想像させられるという事実に驚きです。

89%が「自信なし」。理想のお尻を手に入れるエクササイズ

そんなお尻への意識が高い女性たちに、自分のお尻に自信があるかどうか聞いてみると、「ある」と答えたのが11%、「ない」と答えた人は89%に上りました。

みんなお尻のシルエットの大切さは分かっているものの、「サイズが大きい」「丸みがない」「形が四角い」などの悩みを持って、いまいち自身が持てないみたい...。

そこで、キュッと締まったお尻に近づけるエクササイズをまとめてみました。

水着が似合うお尻ほしい。空手キックでキュッと引き締める

20180313_hip01

お尻と太ももを引き締めてくれるのが、空手流の全力キック。カロリーの消費も大きく、バランス感覚もきたえられるので、続けるうちに全身の引き締め効果にもつながります。ストレス解消にも良さそう!

>>記事を読む

効果あるし続く。スマホで映画を観ながら、お尻を小さくする方法

20180313_hip02

1日中オフィスで座ってばかりのお尻は、どうしてもたるんでしまう...。だけど、スマホをいじりながらできちゃうヒップリフトなら、続けていくうちにお尻がプリッと上向きになるのを実感できるかも。

>>記事を読む

裏太ももほっそり。「おはようございます!」とお辞儀するようにエクササイズ

20180313_hip03

太ももの裏とお尻、背筋に効くのが、「グッドモーニング」と呼ばれるトレーニング。実際に現役のプロレスラーもおこなっているとのことで、効果が期待できます。

>>記事を読む

春はファッションや髪型を変えるのもいいけど、お尻を鍛えて美しいシルエットを手に入れてイメージチェンジするのも素敵です。

レキットベンキーザー・ジャパン

写真/Shutterstock

GLITTY編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    2. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    3. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    4. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    5. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    6. 女子だって性欲ある。「気持ちいい」にもっと素直になれるアプリ出た

    7. 浮気だったり、遠距離だったり。恋人と別れた本当の理由ってなに?

    8. 見えてもへっちゃらランジェリー。レースって無条件にかわいい

    9. 女子のオーガズムを祝う日があるって知ってた? 発案者はなんと男性!

    10. 自分の体を鏡で見て、褒めたことが何度あっただろう

    1. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    2. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    3. 「価値観の違い」って結局なに? 東京の男女に聞いた、別れた本当のワケ

    4. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    5. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    6. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    7. 浮気だったり、遠距離だったり。恋人と別れた本当の理由ってなに?

    8. 女子だって性欲ある。「気持ちいい」にもっと素直になれるアプリ出た

    9. 何これ、真似したい! 超簡単オージーガールのBBQレシピ

    10. ラブリさんに聞いた、なりたい自分に近づくためにやっていること

    1. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    2. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    3. 日焼けのアフターケアどうしてる? #東京女子のマイルール

    4. 女子のオーガズムを祝う日があるって知ってた? 発案者はなんと男性!

    5. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    6. 結婚を考えていた彼氏が浮気していた。でも、結婚したい。

    7. この夏はクールにキメに行く。視線をかっさらう大人のフェスコーデ

    8. 靴ずれ、傷あと...気になる脚のあれこれ。パーツモデルに対処法を聞いてみた

    9. いつものリップに重ねるだけ。唇ぷるっぷるになるホログラリップ

    10. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    お尻が人のイメージを左右する。キュッと締まった美尻に近づくエクササイズ

    FBからも最新情報をお届けします。