1. Home
  2. Fashion
  3. バッグのダブル持ちテクニック。荷物多くてもダサくならない

バッグのダブル持ちテクニック。荷物多くてもダサくならない

8,850

20180301_double_bag

バッグのサイズがどんどんミニマム化しているいま。

とはいえ、ときにはどうしても荷物が多くなってミニバッグだけじゃ足りない! ということもあります。

そんなとき、ファッショニスタたちはバッグのダブル持ちテクニックを駆使して、実用的におしゃれを楽しんでいるのです。

持つだけで抜け感が出るネットバッグ

ミニバッグに入りきらない必需品は、ネットバッグのなかへ。

ネットバッグって中身が丸見えになってしまうので、メインバッグにするには抵抗がある。だけど、セカンドバッグとしてダブル持ちすれば中身も適度に隠せるし、すぐに取り出すことができます。

また、コーディネートに抜け感が出て、ぐっとファッショナブルに。

さらに、ネットバッグを使って、バッグinバッグしちゃうのもあり!

いつものバッグをネットに入れるだけでコーディネートが新鮮になるし、もし途中で荷物が増えることがあっても問題なく対応できます。

ファッション上級者の技ですが、攻略するのは意外とかんたんそう。

大容量なトートバッグ。コーデのアクセントとしても使える

カジュアルモードな日のダブル持ちには、トートバッグが最適です。

財布とスマホはメインバッグへ、それ以外のものはすべてトートバッグへイン。丈夫でたくさん入れられるので少し遠出するときにも助かります。

写真の女性の場合、肩からかけているピンクのトートバッグとオレンジのミニバッグがコーディネートのアクセントに。

バッグをダブル持ちすることで色で遊べる幅が増え、トータルコーディネートを考えるのがもっと楽しくなります。

これぞ上級者テク。同系色のダブルバッグで統一感を出す

いままではあくまでも「脇役」としてのセカンドバッグを紹介してきましたが、こちらは主役級バッグ同士のダブル持ち。

オレンジのミニバッグとビッグバッグをあえて腕にかけることで統一感を出すテクニック。ふたつのバッグのサイズにはとことんコントラストをつけて、同系色で合わせるのがコツです。

これまでは、入りきらないから...と泣く泣く持ち物を制限したり、ショッパーをセカンドバッグとして使っていたりと、じつは苦労もあったミニバッグ事情。

だけど、ファッショニスタたちのダブル持ちテクニックを取り入れれば、快適に荷物を持ち運べるし、なによりファッションの可能性がもっともっと広がりそうです。

写真/Shutterstock

ELIE INOUE

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. 今の彼と結婚すべき? 女子の背中を押してくれる離婚弁護士のアドバイス

    2. エアコンで冷えた体は「骨盤ゆるゆる体操」でリセット。テレビ見ながらできちゃう

    3. 肌の色、ジェンダー、サイズは関係ない。今年のNYFWが多様性にあふれてた

    4. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    5. ぴったりニットも怖くない。オフィスでできる「ぷるん胸」エクササイズ

    6. 家に帰ったら大自然。都会の喧騒を忘れられるフレグランス

    7. GUのマシュマロパンプスが最高。無難な色で妥協するのはもうやめた

    8. 今日は苗字の日。西園寺、伊集院を抑えた1位のかっこいい苗字って?

    9. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    10. すっかり秋に。季節の変わりめ、体調大丈夫? #心理テストまとめ

    1. 今日は苗字の日。西園寺、伊集院を抑えた1位のかっこいい苗字って?

    2. ぴったりニットも怖くない。オフィスでできる「ぷるん胸」エクササイズ

    3. エアコンで冷えた体は「骨盤ゆるゆる体操」でリセット。テレビ見ながらできちゃう

    4. すっかり秋に。季節の変わりめ、体調大丈夫? #心理テストまとめ

    5. 今の彼と結婚すべき? 女子の背中を押してくれる離婚弁護士のアドバイス

    6. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    7. GUのマシュマロパンプスが最高。無難な色で妥協するのはもうやめた

    8. 眼福。SNSで有名になったキアラの結婚式がいろいろすごい

    9. 顔が似ている人が性格も似る理由。答えは顔筋だった【GLITTY研究所】

    10. 家に帰ったら大自然。都会の喧騒を忘れられるフレグランス

    1. GUのマシュマロパンプスが最高。無難な色で妥協するのはもうやめた

    2. 今日は苗字の日。西園寺、伊集院を抑えた1位のかっこいい苗字って?

    3. ぽっちゃりってかわいくない? リアルな女子の体型にフィットするブランド見つけた

    4. ここまできたか。クレジットカードもエモくなる時代になりそうです

    5. 童貞に恋をしました。進展しない関係性にヤキモキしています...【解決しない恋愛相談室】

    6. モデルやスタイリストが恋する定番アイテム【スニーカー編】

    7. 「私のサイズを作って!」プラスサイズ女子の憂鬱をコミカルに発信する

    8. 女子がイケメンに言われたいのは「〇〇しないで」。たまには妄想したっていいよね

    9. 眼福。SNSで有名になったキアラの結婚式がいろいろすごい

    10. ZARAのパンプスが推し。洗練された足もとを作るコツ #東京女子のマイルール

    バッグのダブル持ちテクニック。荷物多くてもダサくならない

    FBからも最新情報をお届けします。