1. Home
  2. Trend
  3. 肛門キュッ。通勤時間の「膣トレ」でほっそり足を手に入れる

肛門キュッ。通勤時間の「膣トレ」でほっそり足を手に入れる

6,379

20180315_exc

普段なら憂うつな通勤時間も、トレーニングをしていれば気になりません。

今回は、電車が混み合う新年度に向けて覚えておきたいトレーニングを紹介します。

鍛えるのは、膣や子宮などを支えている「骨盤底筋」というインナーマッスル。

いわゆる「膣トレ」でこの部分を鍛えると、脚やせ、美脚にもつながると言われています。

その鍛えかたを教えてくれたのが、印象戦略家であるちとせさんの『1週間で美脚になる方法』(総合法令出版)です。

「肛門キュッ」で下半身もキュッ。骨盤底筋を鍛える膣トレーニング

1. 背筋を伸ばし、息を吸いながら肛門をキューッとしめる

2. 息を吐きながら、引き上げた肛門をゆるめる

3. 1、2をくり返す

バランスが悪いときは、つり革や手すりにつかまってもOK。通勤時間内でくり返しおこないましょう。

骨盤底筋に力を入れ続けることで、徐々に姿勢が安定してきます。体の中に一本の軸ができ、ゆがみの改善や下半身の引き締めにも効果的です

(本書P.74〜75から引用)

肛門をしめるというと、ついお尻に力が入ってしまいがちですが、骨盤底筋は文字通り骨盤の底にある部分。

お尻に力が入らないように、肛門をしめるのがポイントです。

場所が分かりにくい場合は、おしっこを我慢するイメージで引き上げるようにするといいかもしれません。

普段はあまり動かすことがない筋肉なので最初は難しいですが、慣れてくるとだんだん動かせるようになります。

スピードは速めず、ゆっくりと呼吸に合わせて動かすようにしましょう。

膣トレは美脚をつくるほか、性交痛や尿モレ対策にもなるのだそう。

通勤中の「ながらトレーニング」でほっそり足に。通勤時間が有意義に過ごせるはずです。

写真/gettyimages

チョビベリー

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. 「セクシーな下着を着ていたせい」なんてありえない! 理不尽なレイプ裁判に女性たちが団結

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    6. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    7. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    8. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    9. 高学歴・高収入・高身長。あなたが男性に求めるものは? #女子のホンネ

    10. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    4. ありそうでなかった広告画像。スリムとプラスサイズのモデルが同じドレスを着たら...

    5. タンポンを開発したのは男性だった! 意外と知らない生理のトリビア

    6. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    7. 「頬ぷりライン」ある? 思わず見とれるみずみずしい肌の秘密

    8. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    9. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    10. 終電を逃すと厄介だ。でもぼくは「帰る場所」を手に入れた #終電と私

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. ギクッ! 女子のちょっとお下品な生態がイラストになった

    4. 下着の捨てかた、どうしてる? #女子のホンネ

    5. 体、毎日洗ってる? #女子のホンネ

    6. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    7. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    8. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    9. イマドキ女子が目指すのは「うるおった透明肌」。スキンケアのコツをプロに聞いてみた

    10. 目標はキム・カーダシアン。ぷりっとお尻をつくる整形が人気